85件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

太田市議会 2019-05-15 令和 元年 5月臨時会−05月15日-01号

初めに、歳入1款1項1目売電収入でありますが、緑町発電所売電収入を勘案し、減額したものでございます。  次に、147ページをごらんください。  歳出でありますが、1款2項1目の施設管理費につきましては、鶴生田町発電所地内排水対策工事の完了に合わせて290万円を減額し、3款1項1目の繰出金につきましては、売電収入の増減を勘案して、2,500万円を増額計上したものでございます。  

太田市議会 2019-03-06 平成31年3月予算特別委員会−03月06日-02号

もきのうから農協の農事支部長へ向けての調査依頼をしておるところでございますが、年度末に農事支部長に取りまとめていただきまして、被害の状況、当初はイノシシだけだったのですが、ほかの獣種、また鳥類に関しても被害調査をさせていただいておりまして、金山ですとイノシシの被害調査ということでございまして、イノシシによる被害面積、太田市全体では5.9ヘクタールで被害金額が379万円と出ているのですが、金山周辺では特に緑町

藤岡市議会 2018-11-29 平成30年第 5回定例会−11月29日-01号

◆8番(湯井廣志君) この専決処分についてお伺いいたしますけれども、緑町公園のすぐそばで、現地を私、見たのですが、普通ならマンホールに接触するような高さにマンホールが別になっていないですよね。中で、このすぐそばで取り出し工事みたいのが行われ、そこが少し高くなりマンホールのところの間が下がっている。

藤岡市議会 2018-03-19 平成30年第 1回定例会−03月19日-03号

区分1として、第2種区域の準工業地域で、藤岡インター北側や中島地区国道17号線沿いの一部、緑町地区の一部などが緑地設置面積率10%以上、環境施設設置面積率15%以上となる。区分2として、第3種地域工業地域及び工業専用地域で岡之郷、藤岡北部・西部、東平井、三本木工業団地などが緑地設置面積率5%以上、環境施設設置面積率10%以上となる。

藤岡市議会 2017-12-08 平成29年第 5回定例会-12月08日-02号

当初決定した10路線のうち、現在までに緑町線、鷹匠田中線、七丁目北原線の3路線は全線供用されており、駅前大通り線、森本郷線、藤武橋線、浅間芦田線、上戸塚線、一丁目緑町線の6つの路線につきましては、事業として着手しておりませんが、一部が現道と重複しております。また、浅間北原線は、平成23年度の都市計画道路の見直しの際に全線廃止をしております。  以上、答弁とさせていただきます。

太田市議会 2017-12-01 平成29年12月定例会−12月01日-02号

また、メガソーラー事業といたしましては、平成24年7月1日におおた太陽光発電所、平成25年7月1日におおた緑町太陽光発電所、平成25年10月1日におおた鶴生田町太陽光発電所がそれぞれ発電を開始いたしました。現在、この3つの太陽光発電所の合計出力につきましては4,941キロワットとなっております。  

太田市議会 2017-09-21 平成29年9月決算特別委員会−09月21日-02号

緑町太陽光発電所は平成25年7月から20年間ですが、平成27年7月の増設分につきましては18年間のリース契約でございます。鶴生田町太陽光発電所は平成25年10月から20年間のリース契約となってございます。 ○副委員長(今井俊哉) あと、リース契約の内容ですけれども、所有権が太田市に移転するかしないかも含めてお聞かせください。

太田市議会 2017-03-08 平成29年3月予算特別委員会−03月08日-02号

続きまして、緑町太陽光発電所ですが、平成25年7月1日に稼働しているのですが、平成27年7月1日に増設いたしまして、現在1,941キロワットとなっております。緑町太陽光発電所ですが、年間リース料が5,900万9,040円、それから、ここは屋根を借りておりますので、その屋根使用料が年間1,174万904円となっております。  

藤岡市議会 2016-03-04 平成28年予算特別委員会(第1回 定例会)-03月04日-03号

それに比べて緑町はそこら中で沢山の工事が行われている。青木議長からも私は言われている。ほとんど要望事項は全部やってしまって、もうやる所もないからというように私は言われているのですよ。そういう中で、芦田町というのをかなり行政はおろそかにしているのかなと思っています。そういう中で、この地域格差というのが今非常に出ている。

藤岡市議会 2016-03-03 平成28年予算特別委員会(第1回 定例会)−03月03日-02号

その中で、町うちの関係で伺いますけれども、市内では緑町、宮本町、芦田町というのが非常に大きな町内でありますよね、その中で、緑町は何人指導員がいるのか、宮本町は何人いるのか、芦田町は何人いるのかお願いいたします。 ○委員長(橋本新一君) 地域安全課長。 ◎地域安全課長(植野博君) お答えいたします。  

太田市議会 2015-09-15 平成27年9月決算特別委員会−09月15日-02号

平成24年度につきましては緑町、そして藪塚町の滝之入地区、平成25年度につきましては北金井町平成26年度につきましては東今泉地区ほかということでございます。 ◆委員(齋藤光男) 毎年、防護柵の設置工事を行っていただいておりまして、本当にありがたく思います。それでは、防護柵の総延長距離はどのくらいになったのか教えてください。

太田市議会 2015-09-14 平成27年9月決算特別委員会−09月14日-01号

5番目といたしまして緑町1836−1、1837−2、面積が351平米、売払金額が102万円でございます。6番目が飯塚町の728番地の2、面積が219.85平米です。売払金額が998万1,000円でございます。7番目が飯塚町730−3、こちらが214.94平米、売払金額が975万8,000円です。8番目が飯塚町730番地の5、こちらが214.90平米、売払金額が964万9,000円です。

太田市議会 2015-06-18 平成27年 6月定例会−06月18日-01号

昨年の秋から始まった金山北西部の耕作放棄地、14ヘクタールと聞いていますが、イノシシのすみかとも言われた土地への太陽光発電所の建設、あるいは近隣のぐんまこどもの国における防護柵の設置、緑町も防護柵を設置されたというふうになっております。それによって、そこにいたイノシシが金山の東や南へ移動したとも言われております。