160件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安中市議会 2020-09-18 09月18日-02号

◆3番(松本次男議員) 私の住む五料東区では、有害鳥獣駆除対策会議が持たれ、荒れた竹林等の伐採による生息環境管理やおりの見回りなど、地区住民による自主的、主体的な対策への機運が高まりつつあります。こうした取り組みに対する行政支援、助言や指導をお願いするとともに、こうした取り組みが他の地域にも広げていければと期待するところでありますが、お考えを伺います。 ○議長今井敏博議員) 産業政策部長

富岡市議会 2020-03-25 03月25日-委員長報告、質疑、討論、表決-04号

当局より、竹林整備費補助金で、作業をしていただいた団体に補助するものであるとの答弁あり。 以上で質疑を打ち切り、次に8款土木費、9款消防費について当局より説明を求め、審査に入りました。 委員より、空き家除却補助金1,200万円とあるが、去年の実績と今年の予定件数を聞きたいとの質疑あり。当局より、2018年度が29件、今年度が28件の申請があり、来年度は32件を予定しているとの答弁あり。 

高崎市議会 2020-03-11 令和 2年  3月11日 市民経済常任委員会−03月11日-01号

委員三井暢秀君) 193ページの2目林業振興費で、一般経費の中の竹林整備事業委託料1,180万円について伺います。整備事業についてですが、竹林なのですけれども、管理不足放置された竹林が増えているように感じます。道路に垂れてきて、電線や歩道、車道にまで垂れて影響を及ぼしているところもしばしば拝見しますけれども、本市対策を伺います。

渋川市議会 2019-12-03 12月03日-03号

それから、鳥獣被害対策としての森林整備ということで、どのような取り組みかということでございますが、間伐促進対策事業による森林整備ぐんま緑県民基金事業を活用した竹林整備事業里山整備事業に取り組んでいるところでありまして、すみかとなる荒廃山林を減らし、解消していくことで、野生動物生息範囲の縮小を図っているところであります。 ○副議長山内崇仁議員) 荒井市民部長。  

富岡市議会 2019-06-20 06月20日-一般質問-03号

耕作者が亡くなったり、後継者がおらず、年月がたち、竹林や篠竹、雑木などが繁茂していて、耕作地だったと思われるところが市内に多数あります。また、そのような場所有害鳥獣すみかになっているところもあります。竹林や雑木林になってしまった耕作地を借り受けて、耕作のできる田畑に戻していくに当たりお聞きいたします。 

高崎市議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会(第3回)−06月13日-01号

2項林業費竹林整備事業委託里山林整備事業委託及び特用林産物生産活力アップ事業補助金は、地元との調整や原材料の調達に不測日数を要したことから繰り越したものでございます。  7款1項商工費商業振興経費は、第2期中心市街地活性化基本計画計画期間の変更に伴い、次期計画の策定に不測日数を要したことから繰り越したものでございます。  

安中市議会 2019-03-19 03月19日-05号

関係行政機関職員は、県の景観条例業務を行っています群馬県のまちづくり室、県の屋外広告物条例を扱っています安中土木事務所職員で2名を想定していますとの答弁があり、また他の委員より、耕作放棄地空き家、荒れた竹林、太陽光パネル景観を重視するのか、人が多く訪れる観光地景観を重視するのかとの質疑があり、空き家や空き地、それから観光地景観内容については異なっていますが、どちらを特段にというものではありません

藤岡市議会 2018-09-13 平成30年第 4回定例会-09月13日-03号

3つ目といたしましては、平成26年度より導入されました「ぐんま緑県民税」を活用した市町村提案型事業になりますが、環境教育平地林及び竹林整備管理など、4年間で67事業事業費にして約4,050万円の事業を実施してまいりました。  ほかにも、高機能林業機械の導入に対する支援などを行い、林業振興に努めてまいりました。

渋川市議会 2018-09-11 09月11日-02号

5行目、竹林整備事業は、委託による伐採整備0.52ヘクタールと粉砕機の貸し出しにより荒廃した竹林整備いたしました。  以上で6款農林水産業費説明を終わらせていただきます。 ○議長茂木弘伸議員) 笹原商工観光部長。  (商工観光部長笹原 浩登壇) ◎商工観光部長笹原浩) 引き続き、7款商工費についてご説明申し上げます。  156ページ、157ページをお願いします。

高崎市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第4回)−09月10日-04号

次に、有害鳥獣への現在の対策でございますが、本市では電気柵等の設置による自己防除への支援鳥獣被害対策実施隊による捕獲、そして里山元気再生事業ぐんま緑県民基金事業を活用した竹林整備事業によりまして、鳥獣が出没しづらい環境づくりなどに取り組んでいるところでございます。

富岡市議会 2018-03-19 03月19日-一般質問-02号

この県民税を財源として、本市ではこれまで荒廃した里山平地林整備を実施しており、急傾斜の場所は市が直接行うほか、地元住民ボランティア団体にもご協力いただき、竹林伐採管理を行っていただいております。また、教育関係団体により児童生徒保護者を対象とする森林環境に関する学習体験活動を実施するなど、地域に身近な環境整備学習活動などに活用させていただいております。 

渋川市議会 2018-03-08 03月08日-03号

6行目、竹林整備事業は、引き続き放置竹林の解消に向けた取り組みを目的として竹林整備を行うものであります。本事業伐採した竹は、チップ化竹炭化を行い、副産物として有効活用を図るものであります。  3項水産業費1目水産業振興費については、説明を省略させていただきます。  以上で6款農林水産業費説明を終わります。 △延会の議決 ○議長茂木弘伸議員) お諮りいたします。  

太田市議会 2018-03-07 平成30年3月予算特別委員会−03月07日-02号

ぐんま緑県民基金市町村提案型事業を利用して、5年間を目途に地元管理していくというのが実施要綱だったと思うのですけれども、経過として集落環境診断などを行って行政の刈り払い、竹林伐採を行った後に地区管理をお願いしているのですけれども、現状では地区管理が難しいということであります。そこで、地元地区管理に対する執行者の考え方、そして対策はどのように考えているのか、お聞かせください。

前橋市議会 2017-12-08 平成29年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2017-12-08

大谷石の鉱山跡地でのキャンプであろうとか、いっぱい覆っているような竹林を、きれいにした竹林の中でのキャンプだとか、さまざまな社会プログラムを用意しているという様子を見ますと、私はやっぱり赤城にふさわしいボリューム感のものであろうと思っておりまして、7ヘクタールというのはそんなに大きくないだろうと考えております。

高崎市議会 2017-12-04 平成29年 12月 定例会(第5回)−12月04日-04号

次に、野性鳥獣が出没しづらい環境整備といたしまして、地域の皆さんが主体となり、鳥獣すみかや通り道になっている竹やぶ等整備して、人里との間に緩衝帯をつくる里山元気再生事業や県の緑の県民基金事業を活用した竹林等の整備事業を実施しております。さらには、市民の安心・安全を守るという観点から、市街地イノシシ等が出没した際には、警察からの依頼により実施隊員や市が出動する体制を整えております。

富岡市議会 2017-09-25 09月25日-一般質問-02号

それでは、富岡製糸場から鏑川を挟んだ対岸の桐淵団地法面が雑草や竹林に覆われ、その中にあります浄化槽もコンクリートが黒ずんで、非常に景観上醜い状態であります。今年度テニスコート整備が計画されておりますが、あわせて周辺の指摘した部分のテニスコートから水道橋までの整備ができないでしょうか、お聞かせください。 ○議長大塚利勝君) 経済建設部長