216件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-12-17 令和元年_意見書案第39号 開催日: 2019-12-17

また、あわせて成立した農業競争強化支援法で、「試験研究機関及び都道府県が有する種苗の生産に関する知見を民間事業者への提供を促進すること」が明記された。海外も含めた大資本企業が参入し、種子の権利を支配することとなれば、供給不安や価格高騰、在来の多様な種の消失といった懸念は明白である。  

前橋市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-09-03

また、国庫支出金では、認定こども園障害者介護給付などの福祉関係の負担金や保育所等整備交付金の増加等により約4億1,000万円の増額となりましたが、県支出金は農業関係の産地パワーアップ事業補助金畜産競争強化対策整備事業補助金等の減等により約2億7,000万円の減となりました。  

前橋市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-06-10

そこで、第七次前橋市総合計画では、生産の担い手の育成、確保、生産現場における生産体制の強化、生産物販売体制の強化、以上3つの施策の方向性を示しましたが、今後とも農振計画及び総合計画と整合のとれた施策を着実に展開し、農業経営の安定、農業所得の向上、国内外での競争の強化により魅力ある農業への転換が図れるよう取り組んでまいりたいと考えております。

藤岡市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-03号

また、世界が法人税を下げる傾向にある中で、日本だけが大企業への税金を上げれば、企業は弱くなり、日本国力のみならず国際競争というものをも低下していくというふうに考える。  以上のことから、この請願を趣旨採択すべきものと考えるとの意見がありました。  委員から、次のような討論がありました。  

太田市議会 2019-03-06 平成31年3月予算特別委員会−03月06日-02号

◆委員(宮沢まりこ) 194ページ、6款1項8目の農業競争強化基盤整備事業補助金、新規で3,000万円ということでつけられていると思うのですけれども、この概要をお聞かせください。 ◎農政部副部長(山川勉) 農業競争強化基盤整備事業ですが、圃場整備事業、世良田地区を今実施中でございます。世良田地区内の農地、元農地ですけれども、87.2ヘクタールあります。区画整理を実施した後、農地を集約します。

太田市議会 2019-02-13 平成31年 3月定例会−02月13日-01号

1項8目土地改良事業費では、ため池耐震性点検調査などに係る調査委託料3,750万円のほか、新田赤堀地区圃場整備、大久保地区排水路整備事業などに係る県営土地改良事業等負担金5,524万4,000円を、農地の保全維持を目的とした多面的機能支払交付金8,410万6,000円を計上するとともに、世良田土地改良区に対する中心経営体農地集積促進費として、新たに農業競争強化基盤整備事業補助金3,000万円を計上

藤岡市議会 2018-12-07 平成30年第 5回定例会-12月07日-02号

採択を受ける事業種別は、農業競争強化基盤整備事業(畑地帯担い手育成型)を予定しております。  この事業は、農地中間管理機構と連携し、担い手への農地集積・集約化を図りつつ生産効率を高め、高収益作物の導入・拡大等を図る農地の大区画化、汎用化等を推進し、競争ある農業の実現を目指すものです。  具体的には、地区内農地の50%以上を認定農業者農業生産法人等の担い手に集積する目標となっております。  

前橋市議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2018-09-04

国庫支出金は、六供清掃工場の延命化工事に伴う二酸化炭素排出抑制対策事業交付金の増加等により約5億円の増額となり、県支出金は農業関係の産地パワーアップ事業補助金畜産競争強化対策整備事業補助金の増加により約9億6,000万円の増額となりました。  財産収入では、土地売払収入の増加により約5億7,000万円の増額となりました。  

前橋市議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-03-09

また、平成30年度からは、空洞化対策事業に新たにまちなかオフィス競争向上支援事業とまちなか創業支援事業が含まれているというふうにもお伺いしました。オフィス支援で働く方々がふえれば、交流人口もふえ、さまざまな波及効果が考えられると思います。それに当たっては、拡大された対象エリアの中でもオフィスを出すならこのあたりとエリアを誘導することも必要ではないかと思います。

前橋市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2017-12-05

子供たちが社会性や協調性を育み、また競争を身につけるためには適正な学校の規模というものがあると思いますが、第七次総合計画期間中において、人口減少に伴う小中学校の統廃合についてはどのようなお考えなのかお伺いいたします。  次に、2つ目の柱、結婚・出産・子育てについて伺います。

前橋市議会 2017-09-21 平成28年度決算委員会_総務委員会 本文 開催日: 2017-09-21

しかし、そういった物件は価格の面で競争があるわけですので、ハウスメーカーのみならず、本市を商圏としている建て売り分譲業者にも情報発信することを提案させていただきます。建て売り分譲業者には、敷地形状に合わせた建物のデザインや敷地の使い方に独自のノウハウを持つところもあると思われますので、ぜひとも検討していただきたいと思います。  次に、女性消防職員についてお聞きします。

前橋市議会 2017-09-19 平成28年度決算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2017-09-19

GAPに取り組むことにより、農業経営の改善、品質の向上、競争の強化、消費者の信頼確保が期待されます。GAPには国際水準のグローバルGAPや、それを日本の実情に合わせたJGAPなど幾つか種類がございます。ヨーロッパではグローバルGAPの認証を取得している生産者の農産物を優先して取り扱うことがあるなど、GAPに対する信頼が高く、認証制度が普及しております。

前橋市議会 2017-09-05 平成29年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2017-09-05

また、農畜産物の国内外における競争強化に向けて、家畜導入支援の充実を図るとともに、赤城の恵ブランドの県内外における販売促進や海外販路の拡大を推進いたしました。このほか圃場整備では、上細井中西部地区の土地改良事業について、土地改良区の設立準備等に取り組みました。