90件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2019-09-17 令和 元年決算特別委員会(第4回 定例会)−09月17日-03号

さらに今一番重要視されているのが、確定申告に使いますので、確定申告に使えるということでこの医療費通知のほうをですね、発送をしているところで、問い合わせ的にはある程度はそれほど今は来ていないというような状況でございますので、今確定申告のほうで使えるようになってきたということで、今発送をさせていただいているところでございます。  以上、答弁といたします。 ○委員長(内田裕美子君) 茂木光雄君。

前橋市議会 2019-05-20 令和元年_総務常任委員会 本文 開催日: 2019-05-20

こちらの事例は、確定申告を行う場合で、年収700万円の給与所得者、配偶者及び扶養親族なしで、所得税の税率は20%とした場合ですが、3万円を都道府県等に寄附した事例でございます。まず、イメージ図の一番左の適用下限額の2,000円は、自己負担分として通常寄附金額の合計から除いていただく金額となります。

藤岡市議会 2019-03-08 平成31年予算特別委員会(第1回 定例会)−03月08日-02号

湯井委員の質疑にお答えをさせていただきますが、今回の課税誤りにつきましては、寄附金控除の適用ミスということなのですが、確定申告などで所得税の寄附金控除というのをしている方については、その寄附金が市県民税のほうに適用できるかどうか。寄附金によっては、ふるさと納税などは市民税なんかもちゃんと適用できるのですが、寄附金の寄附先によって、市県民税には適用できないものがある寄附もございます。

太田市議会 2019-03-05 平成31年3月予算特別委員会−03月05日-01号

大型ショッピングセンターの中で、確定申告をしているような場所であれば、静粛性、また、外から見えないので選挙秘密というようなことも確保できるのですけれども、例えば通路であるとかというと館内放送が流れたりとか、また、例えば、呼び出しとかがありますけれども、たまたまそのときに候補者であった方のお名前が流れてしまったりすると、公平、公正な選挙の執行に関しては問題があると考えられますので、そういった場所ではなくてある

太田市議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会−02月22日-05号

平成30年度分確定申告時の注意事項について(連絡)という文書通知が登録業者に届きました。何を求めているのか。青色申告だったら確定申告のときに決算書、白色申告だったら確定申告のときに収支内訳書を記入して控えを必ず取得してください、要するに、リフォーム補助の登録業者は青色申告だったら決算書、白色申告だったら収支内訳書を必ず出しなさい、その控えを持ってきなさい、こういうことを求めている。

前橋市議会 2019-02-18 平成31年_総務常任委員会 本文 開催日: 2019-02-18

(資産経営課長)具体的な人数は今承知していないのですが、例えば繁忙期、年度末あるいは確定申告のときには一、二名増員して対応しております。 【近藤(好)委員】後で人数を教えていただきたいと思っているのですけれども、機械管理をしたときと今の体制は、同じ体制になっているのでしょうか。 (資産経営課長駐車の案内に関しては基本的に変わってございません。

前橋市議会 2018-03-15 平成30年度予算委員会_総務委員会 本文 開催日: 2018-03-15

48 【狩野収納課長】 国税還付金の差し押さえの内容でございますが、2月16日から3月15日までに行われております所得税の確定申告に伴う還付金や給与所得者に対して実施されます年末調整に伴う所得税の還付金を差し押さえるものでございます。このうち年末調整の還付金は、主に住宅借入金等特別控除に係る還付金を対象といたしました。  

藤岡市議会 2018-03-14 平成30年予算特別委員会(第1回 定例会)-03月14日-02号

◎税務課長(堀越義久君) まず、個人市民税につきましては、ちょうど今確定申告もやっております。そういったもので漏れはないということを感じています。ただ実際漏れた場合には、税務課としても漏れのないように調査をするようにやっております。  以上ございます。 ○委員長(岩崎和則君) 湯井廣志君。

太田市議会 2018-03-06 平成30年3月予算特別委員会−03月06日-01号

総務部部長(糸井雅之) ワンストップ特例といいますのは、公共団体市町村、県にする寄附の中で給与所得者など確定申告の要らない方が5団体までは確定申告の必要がないという特例を申請するものでございます。 ◆委員(岩崎喜久雄) 寄附額の原則として2,000円が一応基本になっていると思うのですけれども、その2,000円に関してはいかがでしょうか。

藤岡市議会 2017-09-14 平成29年決算特別委員会(第4回 定例会)−09月14日-02号

◆委員(茂木光雄君) 最終的に、例えば、今年の確定申告とかいろいろな中で市役所のところにも、税務申告していますけれども、いわゆる、この個人番号というものを必ずそこに明記して出さなくてはならない。それと市にいろいろな書類を出すのにも、いわゆる個人番号というものは必須といいますか、当然書けというふうになっていますよね。

前橋市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2017-06-14

2の内容ですが、保育料の計算に用いる市町村民税の所得割に加算する額として、ふるさと納税ワンストップ特例制度、これは確定申告が不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合に確定申告をせずにワンストップで寄附金税額控除を受けられる特例制度のことですが、これに係る寄附金税額控除額を追加するものです。  3の施行期日につきましては公布の日とするものです。  

太田市議会 2017-03-08 平成29年3月予算特別委員会−03月08日-02号

産業環境部部長(高柳篤) それにつきましては、他市ということもございますので、また調査等を、いろいろな関係書類の提出を求めますので、その書類等を見ながら、一番わかりやすいのは確定申告か何かをお持ちになっていただくような形になろうかと考えております。 ◆委員(石川忠宏) わかりました。  続いて、203ページ、8款土木費のところです。 ○委員長(大川陽一) 土木費はこの項ではないです。

太田市議会 2017-03-07 平成29年3月予算特別委員会−03月07日-01号

総務部部長(糸井雅之) 私の言った数字は、市内の方が寄附した場合に、市内の方の住民税が1,578万円、寄附金控除ということで減額になるという形ですけれども、渡辺委員から質問がありましたけれども、今の数字といいますのはワンストップ特例分ということの数字でございまして、ちょっと訂正も込めて発言させていただきたいと思うのですけれども、ワンストップ特例、要するに、確定申告が要らないものと確定申告する分を

藤岡市議会 2016-09-14 平成28年決算特別委員会(第4回 定例会)−09月14日-02号

それは毎月はできなくてもきちんと年に1回、さっきも言ったように、その施設がどういう確定申告をしているのか、税務署ときちんとチェックをして、こうだというふうにチェックができなければおかしいでしょう。地方税法の中できちんとその位の権限は、藤岡市に与えられているのではないのですか。全くチェックする権限地方税法の中で与えられてないのでしょうか。 ○委員長(湯井廣志君) 税務課長

藤岡市議会 2016-09-09 平成28年第 4回定例会-09月09日-02号

社会保障関係でも、年金戸籍児童手当生活保護の手続に、また税金関係でも、確定申告や税務署に提出する書類にマイナンバーの記載を求めたり、さらに、これから民間にも広げ、預金口座や証券番号、クレジットカード、キャッシュカード、自動車登録、パスポート取得、また、スーパーのポイントやレンタルビデオなどなど、あらゆる分野にまで拡大することを政府が後押しし、総務省の高市特命大臣が張り切って普及拡大しています。