105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

館林市議会 2020-12-10 12月10日-03号

例えば、小学校5年社会科では、「自然災害防止国民生活とのかかわり」を取り上げ、我が国では地震や風水害などのさまざまな自然災害が起こりやすいことや、被害の様子、その被害防止するために国や県・市などが砂防ダム整備ハザードマップの作成などのさまざまな対策事業を進めていることなどを学習しております。

前橋市議会 2020-03-16 令和2年度予算委員会_建設水道委員会 本文 開催日: 2020-03-16

その1つ目として砂防法に指定された砂防指定地を含まないこと、2つ目として、事業区域水防法洪水浸水想定区域を含まないこと、3つ目として、地すべり等防止法地すべり防止区域を含まないこと、4つ目として、急傾斜地崩壊等による栽培の防止に関する法律の急傾斜地崩壊危険区域を含まないこと、5つ目として、森林法保安林の存する土地を含まないこと、6つ目として、河川法規定する河川区域を含まないことで土砂崩れ

安中市議会 2020-02-25 02月25日-01号

技術の進歩が年々進み、本条例施行時よりも太陽光発電設備発電効率が向上しており、今後設置される発電設備の面積の縮小が想定されることや県内他市で運用されている条例等適用範囲に比べて本市の条例適用範囲が狭いこと、また昨年の台風第19号の影響により発生した土砂災害の36%が土砂災害警戒区域以外で発生していたとの調査結果が国土交通省砂防部から示されたことなどを踏まえて、これまでその他区域で3,000平方

藤岡市議会 2019-12-06 令和 元年第 5回定例会-12月06日-02号

市長新井雅博君) 大久保議員の質問にお答えさせていただきますけれども、やけに大久保議員、遠慮がちに言われているようでありますけれども、この鬼石町、藤岡市にあるわけですから、少なくとも私は、国土交通省高崎河川国道事務所長であろうが、水資源機構所長であろうが、利根砂防所長であろうが、何でもこのダムを守るために地域を守るために、私は何でも言っていくから、そんなまずは心配をされないようにしていただきたいというふうに

高崎市議会 2019-12-04 令和 元年 12月 定例会(第5回)−12月04日-05号

市街化調整区域内の開発、特に宅地開発については、私は一定の評価をしておりますし、災害リスクという視点でも、この条例は、急傾斜地崩壊危険区域砂防指定区域地すべり防止区域のように、一部規制はあるようです。ただ、今後はさらに防災減災という視点を幅広く加えた制度もしくは運用に見直しをしていく必要があると考えますが、いかがでしょうか、御所見を伺います。

渋川市議会 2019-11-28 11月28日-01号

これにつきましては、現地が砂防指定地ということでございまして、すぐすぐにうちでも手がつけられないということでございます。特定の地域ということになってございますので、これについては現在、県の土木事務所協議を行っておりまして、復旧の方法、その他について協議を行っております。

高崎市議会 2019-08-07 令和 元年  8月 7日 防災・危機管理対策特別委員会−08月07日-01号

毎年、主要テーマを決めて実施しております危険箇所点検でございますが、今年度は中小河川土砂洪水氾濫防止対策を主なテーマとしまして、河川上流部砂防堰堤や橋梁部下土砂等堆積状況河川内の立木、堤防や護岸の損傷状況などの点検を重点的に実施いたしました。  点検期間は5月24日から7月17日までで、対応職員は延べ1,544名でございます。  

前橋市議会 2019-03-15 平成31年度予算委員会_建設水道委員会 本文 開催日: 2019-03-15

そういった中で電気事業法に適合するであるとか鳥獣保護法特別保護地区に含まれない、砂防指定地区に含まれないであるとか、例えば森林法保安林の存する土地を含まない、あと河川区域を含まない、あとは隣接する土地、道路に対して太陽光パネル反射光軽減措置を図るとか、例えば隣接土地の間に緩衝帯を設けると。

太田市議会 2018-03-08 平成30年3月予算特別委員会−03月08日-03号

防災防犯課長飯塚史彦) そのとおりでございまして、やはり1,000年に1度の高確率ということで、国も河川砂防技術基準等によりまして、最大降雨からの設定、あるいは確率規模設定ということで、どちらか大きいほうを想定し得る最大規模降雨と位置づけておりますので、そちらでよろしくお願いしたいと思います。

高崎市議会 2018-03-02 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月02日-07号

本市では、平成27年度に国土交通省関東地方整備局利根川水系砂防事務所と締結しました大規模土砂災害時等に備えた相互協力に関する協定に基づきまして、災害時にドローンを活用した被害状況調査などが可能となりまして、平成29年8月に実施しました高崎総合防災訓練では、ドローンを使用して上空からの被害調査訓練を実施いたしました。

渋川市議会 2017-12-01 12月01日-02号

それで、この間の講演会があったのですけれども、土砂災害から身を守るための砂防公開講座で、東京大学大学院特任教授群馬大学名誉教授片田敏孝先生は、群馬県は地震が少ないから安全ということではなく、いつ何が起こってもいいように備えておく必要がある、こういう話をしております。地震で崩れるということはありませんですが、事前のきちんとした対策が必要なのだよということ話をしてくれたのだと私は思っております。

高崎市議会 2017-07-26 平成29年  7月26日 建設水道常任委員会−07月26日-01号

◎副市長松本泰夫君) いろいろ自治体あるいは都道府県でやり方は違うわけでございますけれども、群馬県についてはもともと県の3分の2くらい山地ですので、例えば砂防だとか急傾斜地だとか、そういった危険地域を既にかなり地域高崎市もそうですけれども、かなり地域を、例えば砂防河川だと水が流れていないところでもいざ雨が降ったら流れてしまうのではないかという空河川なんかも、高崎の例えば寺沢川、少林山のところを

富岡市議会 2017-03-21 03月21日-一般質問-02号

具体的には、群馬危機管理室から国や県が収集した情報衛星通信等により取得するほか、群馬県のホームページから河川課水位雨量情報砂防課の土砂災害情報などを収集しております。また、前橋地方気象台防災情報を含む気象情報につきましては、インターネット防災情報システムホームページから収集しているところでございます。

安中市議会 2016-12-12 12月12日-02号

建設部長猿井晴一) 安中市における抑制区域として検討している区域としては、砂防法第2条の規定により指定された砂防指定地地すべり等防止法第3条第1項の地滑り防止区域、急傾斜地崩壊による災害防止に関する法律第3条第1項の急傾斜崩壊危険区域などを考えております。 ○議長吉岡完司議員) 櫻井ひろ江議員。 ◆2番(櫻井ひろ江議員) 具体的には、どのようなところでしょうか。

渋川市議会 2016-11-29 11月29日-01号

同氏は、昭和53年から群馬県庁に入庁され、群馬県土整備部砂防課次長群馬教育委員会吾妻教育事務所次長等を歴任され、平成22年3月に定年退職された方であります。人格、識見高く、広く社会の実情に通じている方として、人権擁護委員法第6条第3項の規定により推薦するものでございます。なお、任期は3年であります。  どうぞよろしくご審議の上、ご同意くださいますようお願い申し上げます。

渋川市議会 2016-09-15 09月15日-05号

本当に谷底、急傾斜のところを流れていて、そこに砂防ダム3つほどあります。大雨が降ると、その山の木を雨が押し流して、下の橋にひっかかって、それでごみがたまって、そこで洪水を起こすというのが今の状況です。それで、自治会長も一生懸命県の方と一緒になって午王川の点検をしてくださっておりますけれども、今度高崎、渋川のバイパス工事がございます。