209件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2019-03-08 平成31年予算特別委員会(第1回 定例会)−03月08日-02号

◆委員(冬木一俊君) 次に、第13節の委託料、基本・実施設委託料、地質調査委託料、発掘調査委託料、それぞれの金額が計上してありますが、その中身についてお伺いをいたします。 ○委員長(野口靖君) 地域安全課長。 ◎地域安全課長(塚本英夫君) 防災公園整備の委託料の中身についてということで、ご質疑をいただきましたのでお答えをいたします。  まず、基本・実施設委託料でございます。

太田市議会 2019-03-07 平成31年3月予算特別委員会−03月07日-03号

教育部参事(小宮俊久) この建物でございますが、以前は尾島町西公民館として利用されておりましたが、現在は5人の整理作業員が市内の遺跡で出土した土器の接合や実測をして、発掘調査報告書をつくるという作業を行っております。 ◆委員(岩崎喜久雄) その作業内容ということで、ちょっと聞きたいのですが、その作業以外には、この建物では、そういった業務はされていないということでよろしいでしょうか。

藤岡市議会 2019-02-25 平成31年第 1回定例会−02月25日-01号

第4目街路事業費の北部環状線街路事業、発掘調査委託料で1,327万4,000円、道路改良工事で254万9,000円、用地買収費で4,200万8,000円をそれぞれ減額します。流末排水路拡張事業負担金で1,833万9,000円を追加。地上物件補償費で3,019万7,000円を減額。藤岡インターチェンジ北口線街路事業、建物調査委託料で251万6,000円を減額。

藤岡市議会 2018-12-07 平成30年第 5回定例会-12月07日-02号

来年度は、埋蔵文化財発掘調査が主な事業になりますが、最終年度に多業種工事が集中することから、文化財調査に支障のない範囲で工事を実施する予定です。  以上、答弁といたします。 ○議長(反町清君) 暫時休憩いたします。                                  

渋川市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−委員長報告、質疑、討論、表決−02号

「甲(よろい)を着た古墳人」が出土した金井東裏遺跡の発掘調査現場のジオラマ模型を製作し、金島ふれあいセンターに展示しました。   金井東裏遺跡をはじめ、市内の遺跡については、国内外から大変注目されていることから、今後も情報発信に努めるとともに、積極的な利活用を図ります。   

渋川市議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月04日−提出者説明、質疑、委員会付託−01号

主な事業内容は、遺跡発掘調査、造成工事、多目的運動場整備工事野球場整備工事、管理棟などの建築工事、夜間照明設備工事植生工事などであります。なお、多目的運動場は平成29年4月1日から、また野球場は平成29年10月1日から供用を開始しております。   以上で平成29年度渋川市一般会計継続費精算報告書の報告を終わります。よろしくお願いいたします。

藤岡市議会 2018-06-22 平成30年第 3回定例会-06月22日-02号

平成31年度には本区域が文化財包蔵地であることから文化財発掘調査及び造成工事等、平成32年度には備蓄倉庫建築工事及び公園整備工事等を実施し、平成33年度には供用の予定となっております。  また、公園進入路となる市道7595号も並行して整備していきます。  以上、答弁といたします。 ○議長(反町清君) 冬木一俊君。

渋川市議会 2018-03-15 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−一般質問−07号

例えば県指定史跡の中筋遺跡は、発掘調査火山灰下の古墳時代の集落が発見されましたので、当初の開発目的でありました宅地造成は中止され、史跡指定、公有地化、復元整備が行われました。また、金井東裏遺跡では、当初の盛り土工法を橋脚工法に変更し、現地に5,100平方メートルが保存されましたので、今後史跡指定、整備等の検討が進められることになります。

藤岡市議会 2018-03-15 平成30年予算特別委員会(第1回 定例会)−03月15日-03号

そうした中、今後、七輿山古墳の整備に向けて必要があればその部分の発掘調査等をして、確実性のある状況を文化財保護課としては把握したいと考えております。  以上です。 ○委員長(岩崎和則君) 窪田行隆君。 ◆委員(窪田行隆君) 七輿山古墳、非常に藤岡市にとっても県の東国文化の発信事業の中でも重要な古墳だと認識しておりますので、積極的な取り組みと発信をお願いしたいと思います。  

太田市議会 2018-03-08 平成30年3月予算特別委員会−03月08日-03号

本来であれば、発掘調査をして、その成果に基づいて金山城時代の状態を復元ということが文化財課としては望ましいわけでございますけれども、そういった調査から始めますと危険回避に至るまでに相当の期間をまた要してしまうということがございますので、まずもって山頂に上がられる人の安全確保を最優先ということで、今仮のスロープということでつけさせていただいている状況でございます。

藤岡市議会 2018-02-27 平成30年第 1回定例会−02月27日-01号

第4目街路事業費の北部環状線街路事業発掘調査委託料で4,865万4,000円、用地買収費で1億559万4,000円、地上物件補償費で1億6,340万2,000円をそれぞれ減額。第5目公園費の毛野国白石丘陵公園整備事業公園整備工事で604万9,000円、用地買収費で135万6,000円、地上物件補償費で202万2,000円をそれぞれ減額。  

太田市議会 2018-02-21 平成30年 3月定例会−02月21日-04号

なお、吉沢地区には文化財包蔵地があり、平成31年秋までの発掘調査を予定しておりますので、産業団地全体の最終工期は平成33年度となる予定でございますが、関係機関や関係業者と連携を図るなどして前倒しで完了できるよう、努力してまいりたいと考えております。 ○議長(町田正行) 板橋産業環境部長。

渋川市議会 2017-10-03 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月03日−一般質問−05号

県の埋蔵文化財事業団の方に来ていただいて、金井東裏遺跡、下新田遺跡の発掘調査についての講演会をしていただきました。地元の方々70名ぐらいが参加して聞いたのですけれども、非常に詳しく説明をしてくれています。非常におもしろかったなと思っています。そういうものをさまざまのところで開催して、PRをするというのが非常にいいものになるのかなと考えています。

渋川市議会 2017-09-28 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月28日−提出者説明、質疑、委員会付託−03号

最下行、市内遺跡発掘調査事業は、開発行為に先立ち範囲確認調査、試掘調査、発掘調査を実施する国庫補助事業で、平成28年度は範囲確認調査、試掘調査を18件行い、うち個人住宅建設に伴い、事前に4遺跡の発掘調査を実施したものであります。   300ページをお願いいたします。6項保健体育費1目保健体育総務費は、302ページをお願いいたします。

渋川市議会 2017-09-27 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月27日−委員長報告、質疑、討論、表決−02号

教育文化等の地域資源を活用するため、平成27年度に発掘調査が終了した瀧沢石器時代遺跡のこれまでの調査結果をまとめた総括報告書を刊行しました。また、史跡の整備活用の取組として、有識者による瀧沢石器時代遺跡保存活用計画策定委員会を設置し、平成29年度の計画策定に向けた取りまとめを進めています。   

太田市議会 2017-09-07 平成29年 9月定例会-09月07日-02号

次に、13ページ下段の20款諸収入のうち、6項6目雑入6,806万8,000円につきましては、主におおた渡良瀬産業団地発掘調査に伴う各種調査委託金の増額によるものであります。  次に、15ページ上段からの21款市債につきましては、第3表地方債補正でご説明申し上げましたとおり、起債対象事業費の変更に伴う補正をそれぞれ行うものであります。  続きまして、歳出の主なものについてご説明いたします。

藤岡市議会 2017-03-14 平成29年予算特別委員会(第1回 定例会)−03月14日-02号

次に、170ページ、第3目道路新設改良費第13節委託料のサイクリングロード発掘調査委託料850万円ほど、平成29年度の当初予算に計上されていますが、この中身についてお伺いいたします。 ○委員長(湯井廣志君) 土木課長。 ◎土木課長(酒井哲夫君) お答えいたします。  サイクリングロード発掘調査委託料につきましては、サイクリングロード建設に当たりまして工事着手したところ、古墳が3基発見されました。

渋川市議会 2017-03-09 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月09日−提出者説明、質疑、委員会付託−04号

2行目、市内遺跡発掘調査事業は、市内で計画される各種開発事業に先立って範囲確認調査、試掘調査、個人住宅建設に伴う発掘調査を実施するものであります。   続きまして、6項保健体育費についてご説明申し上げます。1目保健体育総務費です。246ページ、247ページをお願いいたします。

藤岡市議会 2017-03-01 平成29年第 1回定例会−03月01日-01号

第10款教育費では、第5項社会教育費、第10目文化財発掘調査費の笹川沿岸地区遺跡群の国発掘調査事業に係る基礎整理委託料で144万円を減額。笹川沿岸地区遺跡群の県発掘調査事業に係る測量委託料で256万8,000円、基礎整理委託料で430万円、機械類借上料で200万円をそれぞれ減額。第6項保健体育費では、第2目学校給食センター運営費の学校給食センター事業特別会計繰出金で1,721万9,000円を減額。