89件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

太田市議会 2018-09-20 平成30年9月決算特別委員会−09月20日-02号

◎農政部参事(金澤誠) 麻酔銃を撃っていただいた方は、群馬県株式会社群馬野生動物事務所という民間の事業者がございまして、その事業者の中の麻酔銃の取り扱いに関する資格を有していて、あとは当然銃の免許医師免許を同時に3つ持っている方がいらっしゃいまして、その方に麻酔銃の使用をお願いいたしました。 ◆委員(久保田俊) それは市内の方でしょうか。

前橋市議会 2018-03-19 平成30年度予算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2018-03-19

しかしながら、畜産版5Sの実践につきましては、取り組み方がわからないという方も多く、畜産農家に広く普及していくことが難しい状況であったことから、既に5Sを実施している畜産経営者、5Sに造詣の深い医師及びNPOの職員を講師に招き、平成27年11月から今年度までに10回、畜産版5Sの取り組み方等についての勉強会を開催したところでございます。

太田市議会 2016-06-23 平成28年6月第2次太田市総合計画特別委員会−06月23日-03号

環境省平成25年に、災害時におけるペットの救護対策ガイドラインを示しまして、一昨年、県でも、いつ起こるかわからない災害への備えとした具体的な救護活動の体制をとっておくことが早急な課題となっているということになりまして、今年度、その会議を7月15日に、その後の流れで医師会ですとか、こうなるのかと思います。まとまるのが今年度中なのかという気もしますので、もう少しお待ちください。

太田市議会 2016-03-09 平成28年3月予算特別委員会−03月09日-02号

これについては、医師会のほうにも統計調査的な資料とかそういうものがないかお問い合わせして求めたのですけれども、それに対して回答に当たるような的確な資料がないということで、要は恵まれない出産を抑制するということであるとすれば、飼い猫の雌を避妊手術することによる効果のほうが大きいのではないかというのが考え方の根底にあるのだと思います。 ◆委員(宮沢まりこ) わかりました。

高崎市議会 2015-09-18 平成27年  9月定例会(第3回)-09月18日 一般質問

動物園平成26年度職員体制につきましては、園長1名、医師1名、飼育担当職員12名の合わせて14名体制でございます。また、平成27年度につきましては、園長1名、事務職員1名、委託医師1名、飼育担当職員12名の合わせて15名体制でございます。   なお、その他にも業務の状況に合わせて臨時任用職員が配置されております。   以上です。 ○副議長(小滝芳江) 4番、田島忠一議員

太田市議会 2014-09-18 平成26年9月決算特別委員会−09月18日-03号

これらの事務移譲を行うには、専門的な資格を有した人材の確保、医者であり、医師であり、さらには施設の整備やシステム整備、インフラ整備に多額の費用負担が見込まれてくる。一方で、身近なところに許可等を提出できる施設があるということは、市民も、また企業もメリットがあるのかと感じております。移行に際しては多くの条例改正等も必要になりますので、ここはやはりしっかりと議論をしていく必要があるのかなと。

太田市議会 2014-09-04 平成26年 9月定例会-09月04日-03号

そのほかにもハクビシンから野良猫野良猫が襲った人や飼い犬にいろいろな病気が感染していく、こういうことも心配されるということが、日本医学会のホームページだとか東京都中野区のホームページだとか千葉県医師会のホームページにも記載があるくらいで、そうやって考えたときに、野良猫をふやさないという点で考えると、今、太田で、市長もとにかく犬猫の雌の避妊手術代補助は足りなくなったら増額してでもというふうにやっていますけれども

高崎市議会 2014-09-03 平成26年  決算特別委員会-09月03日−03号

結局注射をしている、これは市の出張した注射だと思うのですけれども、2,114件、それから次に、医師取り扱い及び窓口の受け付けで2,234件ということなのですけれども、この数を見ると、まず接種率がこのままでいいのか悪いのか、多いのか少ないのか、これが1点。   それから、2点目として多分医師にかかっている、あるいは医師で受けているのは小型犬だと思うのです。

前橋市議会 2014-03-20 平成26年度予算委員会_教育福祉委員会 本文 開催日: 2014-03-20

私も動物愛護フェスティバル等々も行かせていただいておりまして、その中でいろいろ医師さんやその他の方ともお話をさせていただくわけでありますけれども、やはり今いろいろと犬、猫の問題で苦情が聞こえてくる。または、捨てられたり、殺処分になる猫や犬がいるということも事実であります。

高崎市議会 2013-09-20 平成25年  9月定例会(第3回)-09月20日 一般質問

さらに、公民館だより、広報、ホームページの活用のほか、桐生地区医師会に協力を仰ぎまして、飼い主一人一人が他の人に迷惑をかけないように責任を持って犬を飼うという意識の高揚対策に努めていきたいというふうに考えております。   以上です。 ○副議長(周東照二) 6番、岡部純朗議員。 ◆6番(岡部純朗) ぜひその啓発活動をより以上に進めていただきたいと。

高崎市議会 2013-09-03 平成25年  決算特別委員会-09月03日−03号

それと、愛犬家のマナーが悪いということですけれども、これについては狂犬病予防接種集合注射時にマナーの啓発品を配布したり、あるいは新規登録時に犬の健康手帳を配布したりして、犬の飼い方あるいは心構えなどの啓発を医師会と協力しながら行っております。また、広報においても、周知しているところでございます。また、犬のふん害にはまた希望者には犬のふん禁止プレートを無料交付をしております。