7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高崎市議会 2018-11-30 平成30年 12月定例会(第4回)-11月30日 議案説明、質疑、委員会付託

その国家公務員特別職は、特別職員給与に関する法律で国の一般職の例によるとされております。   次に、議員の期末手当につきましては、本来期末手当は給料で生活する常勤職員に支給されるものであり、生活給ではなく任務の遂行への対価としての報酬を受ける者にはなじまないとされておりますが、地方議会議員地方自治法第203条第3項の規定により、期末手当を支給することができるとされております。

高崎市議会 2017-12-19 平成29年 12月定例会(第4回)-12月19日 委員長報告、質疑、討論、表決

その国家公務員特別職は、特別職員給与に関する法律で国の一般職の例によるとされております。   次に、議員の期末手当につきましては、本来期末手当は給料で生活する常勤職員に支給されるものであり、生活給ではなく任務の遂行への対価としての報酬を受け取る者にはなじまないとされておりますが、地方議会議員地方自治法第203条第3項の規定により、期末手当を支給することができるとされております。

太田市議会 2009-05-27 平成21年 5月臨時会(5月27日)−05月27日-01号

人事院給与勧告は、一般職職員給与等に関する法律の適用を受ける国家公務員を対象にしておりますが、内閣総理大臣等の給与につきましても、特別職員給与に関する法律に基づき支給されることとなっており、期末手当の支給は一般職給与等に関する法律の適用を受ける職員の例によるとされております。

太田市議会 2003-11-27 旧太田市 平成15年11月臨時会−11月27日-01号

人事院給与勧告は、一般職職員給与等に関する法律の適用を受ける国家公務員を対象にしているところでありますが、内閣総理大臣等の給与につきましては、特別職員給与に関する法律に基づき支給されることとなっておりまして、期末手当の支給につきましては一般職職員給与等に関する法律の適用を受ける職員の例によることとされております。

太田市議会 2001-12-11 旧太田市 平成13年12月定例会−12月11日-02号

人事院給与勧告は、一般職職員給与等に関する法律の適用を受ける国家公務員を対象としておりますが、内閣総理大臣等の給与につきましては特別職員給与に関する法律に基づき支給されることとなっておりまして、期末手当の支給につきましては一般職職員給与等に関する法律の適用を受ける職員の例によることとされております。

太田市議会 2000-12-13 旧太田市 平成12年12月定例会−12月13日-03号

人事院給与勧告は、一般職職員給与等に関する法律の適用を受ける国家公務員を対象としておりますが、内閣総理大臣等の給与につきましては、特別職員給与に関する法律に基づき支給されることとなっておりまして、期末手当等の支給につきましては、一般職職員給与等に関する法律の適用を受ける職員の例によることとされております。

太田市議会 1999-12-07 旧太田市 平成11年12月定例会−12月07日-02号

人事院給与勧告は一般職職員給与等に関する法律の適用を受ける国家公務員を対象としておりますが、内閣総理大臣等の給与につきましては、特別職員給与に関する法律に基づき支給されることとなっておりまして、期末手当等の支給につきましては、一般職職員給与等に関する法律の適用を受ける職員の例によることとされております。

  • 1