154件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

館林市議会 2020-12-10 12月10日-03号

主な内容としましては、職員の派遣及び車両等提供、資機材及び物資等提供生活必需品等提供ごみ等処理のための車両及び施設提供火葬提供、児童・生徒の受け入れ、住宅のあっせん、ボランティアのあっせんなどについて、要請があった場合にニーズに応じた支援を行うものでございます。  以上でございます。 ○議長遠藤重吉君) 柴田信君。 ◆2番(柴田信君) ご答弁ありがとうございました。

富岡市議会 2019-11-29 11月29日-議案説明、質疑-01号

飛びまして、4款衛生費、1項4目火葬費792万円の増額は、かぶら聖苑防火シャッターの改修など緊急を要する修繕料の増でございます。 次に、最下段の6款農林水産業費、1項5目農地費920万5,000円の増額は、松義中部地区中心経営体農地集積促進費補助金の増でございます。 54ページをお願いいたします。

太田市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会−12月03日-02号

ぜひにぎわいがあって、余りお金がかからずに、かけるのは例えば焼却場とか火葬といったものとか、これからの高齢化社会にどうしても必要だというようなものについては必要ですけれども、それ以外のものはつくらないという原則でいきたいと思っております。 ○議長石倉稔) 大川陽一議員。 ◆30番(大川陽一) 次の質問に移りたいと思います。  福祉こども部長にお伺いいたします。  

太田市議会 2018-03-07 平成30年3月予算特別委員会−03月07日-02号

現状について、火葬使用件数はどのくらいありますか。2年、3年お願いいたします。 ◎市民課長大隅友成) 火葬室使用件数についてでございますが、平成27年度からお答えいたします。平成27年度が1,802件、平成28年度が1,891件、平成29年度ですが12月末までのデータで1,392件でございます。(後刻発言の訂正あり)火葬室使用料につきましては、本市住民の方に関しては無料でございます。

渋川市議会 2016-11-29 11月29日-01号

7目火葬費の説明欄火葬斎場運営費は34万4,000円の増額であります。これは、広域組合負担金額確定によるものであります。  2項清掃費でありますが、37ページをお願いいたします。2目じん芥処理費説明欄1行目、ごみ処理施設運営費は816万2,000円、2行目、ごみ処理施設公債費は175万6,000円のそれぞれ減額であります。これらは、広域組合負担金額確定によるものであります。  

安中市議会 2016-06-17 06月17日-02号

まず、適正な維持管理ということでございましたが、現状の中で、火葬も含めまして、しっかり維持管理しております。もちろん修繕等をしながらでございますが。それと、今後の総合計画最終年度に向かって、それがきちんと遂行できるかということでございますが、今の現状を見合わせて、また今後の将来展望も含めながら、よりよい方向に導いていきたいと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。

藤岡市議会 2016-03-03 平成28年予算特別委員会(第1回 定例会)-03月03日-02号

委員冬木一俊君) 19ページの第3目衛生使用料、この中で第1節保健衛生使用料という事で、火葬使用料640万5,000円、その下の式場使用料155万5,000円、これの内訳についてお伺いをいたします。 ○委員長橋本新一君) 市民課長。 ◎市民課長木場靖夫君) 火葬使用料640万5,000円並びに式場使用料155万5,000円の内訳について、ご説明いたします。  

太田市議会 2015-09-15 平成27年9月決算特別委員会−09月15日-02号

◎副市長清水計男) 新斎場と申しますか、火葬を、昔は市の直営でなくてはだめかなと私も思っていた時期があったのですが、数年前に知り合いの方の葬儀に行きましたら、東京だったのですけれども、すごくすてきな火葬でありまして、ここは区がやっているのかなと思いましたら、民間だったのです。

高崎市議会 2015-09-04 平成27年  9月 定例会(第4回)-09月04日-01号

次に、別表1、火葬使用料の表、高崎斎場の部について、本市市民は現在の火葬使用料と同額とし、市内住民以外の住民火葬1体当たりにかかる経費を積算し、改正するものでございます。  別表2、施設使用料の表、高崎斎場の項について、式場は大式場式場1に、小式場式場2に改め、式場1及び式場2をつないで使用する場合及び式場3を新たに表記するものでございます。

太田市議会 2014-09-17 平成26年9月決算特別委員会−09月17日-02号

◎副市長清水計男) 一概に斎場と一くくりで言いますけれども、今現在火葬式場が2つあるわけですね。式場の問題をどうするかというのが焦点だと考えています。これが必然性があるのかないのか、時代が相当変わりましたよということであります。それと、新斎場を建設するときには、今、矢部委員から提案があったことも参考にしながら、今後の問題について対応していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

富岡市議会 2014-06-13 06月13日-委員長報告、質疑、討論、表決-04号

次に、分割付託となりました第41号議案 平成26年度富岡一般会計補正予算(第2号)を議題とし、歳入歳出款総務費(8項世界遺産推進費を除く)、4款1項4目火葬費、9款消防費債務負担行為補正地方債について当局より説明を求め、審査に入りました。 委員より、債務負担行為補正説明では、防犯灯の全てをLED化するとのことだが、数はどのくらいあるのかとの質疑あり。

富岡市議会 2014-05-28 05月28日-議案説明、質疑-01号

│├──────┼──────────────────────────────────┤│      │平成26年度富岡一般会計補正予算(第2号)            ││      │ 第1条第1表中 歳入                       ││      │         歳出 2款 総務費(8項 世界遺産推進費を除く) ││第41号議案│            4款1項4目 火葬

太田市議会 2014-03-11 平成26年3月予算特別委員会−03月11日-02号

現在につきましては、民間ペット火葬等ございますので、そちらのほうで行っているものと思います。また、清掃センター内におきまして、小動物の火葬ということで、ごみ一緒焼却をしているのが現状でございます。 ◆委員山崎正紀) これは多分、民間というお話が出ましたが、やられているところはありますが、そこは民間の話ですから、そこがうまく回転しているのかどうかということはわかりません。

太田市議会 2013-09-18 平成25年9月決算特別委員会−09月18日-02号

今後につきましては、先ほど参事が答弁しましたように、新焼却炉、現在はそういった計画はございませんが、そういった中で、1市3町のほうで議題に上げるか、または広域清掃組合のほうで、大泉町の斎場の中にペット火葬もございます。また、市外の方も利用ができるという状況もございますので、いろいろそういった多方面を調整しながら、また今後検討してまいりますので、お願いします。