330件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2020-06-22 令和2年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2020-06-22

183 【財務部長関哲哉)】 新型コロナウイルス感染症の影響による給付金等に対する滞納処分についてでございます。特別定額給付金については、法令で差押えが禁止されており、また各種の給付金助成金等の趣旨を鑑みると、これらを滞納処分の対象とすることはふさわしくないものと考えております。

前橋市議会 2020-05-01 令和2年5月臨時会(第1日目) 本文

これは要望なのですけれども、市税滞納者への滞納処分については、この10万円の給付金については所得税個人住民税が非課税であることや、差押え禁止財産になっておりますので、口座に振り込まれた給付金差し押さえたり、これを理由にして分納額を引き上げたりするようなことがないように求めておきたいと思います。  次に、報告第3号の国保条例改正専決処分です。

高崎市議会 2020-02-27 令和 2年  3月 定例会(第1回)−02月27日-03号

           │ 4│社会教育費受託事業収入│ │           │             │   │ ○ │   │   │   │   │ │ │          ├─┼───────────┼─┼───────────┼─┼───────────┼─────────────┼───┼───┼───┼───┼───┼───┤ │ │          │ 5│雑   入      │ 1│滞納処分

安中市議会 2019-09-24 09月24日-04号

さらに、滞納している人の窓口負担として10割を負担しなくてはならない資格者証、10月1日時点で19人や、短期保険証、同じく10月1日時点470人の発行がありますが、滞納処分も進めており、厳しい税に引き下げを望む被保険者の切実な声があります。資格者証短期保険証はやめるべきです。また、所得のない子供も均等割が課されていますが、改善が必要で、減額や免除をする市町村が徐々にふえてきています。

太田市議会 2019-09-19 令和 元年9月決算特別委員会−09月19日-02号

◆委員(高田靖) 滞納処分は実施していないということなのですけれども、受益者負担金強制徴収公債権でありますから、職員の専門的な知識が必要でありますので仕方のない部分はあると思うのですけれども、当然のことながらこの債権には自力執行権があります。まずはこのような認識があったのかどうかお聞かせください。

太田市議会 2019-09-18 令和 元年9月決算特別委員会−09月18日-01号

その中で、これまでどおり財産調査を徹底した中で滞納処分強化を図っていくということが1つございます。もう1つとして、言葉の壁というのですか、納税相談によってそういう壁がございますので、そういうことについては交流推進課と連携を図る中で、通訳とか翻訳機とか、そういうことも強化1つの取り組みとして今後図っていきたいと思っています。

藤岡市議会 2019-09-13 令和 元年決算特別委員会(第4回 定例会)-09月13日-02号

そういった中で、そこのところを連帯保証人というのはいかなるものなのかというものを市としてきちっと対応して呼び出すのではなくて、そちらのほうにまず催告をしながらやっていくという、新たな処置でやらないとこの家賃の対応はずっとこのようになると思いますので、その辺を事務方のほうでぜひとも検討をして、早めに藤岡市としての滞納処分を解消できるようにするような形でできるかどうかお尋ねをいたします。  

藤岡市議会 2019-09-11 令和 元年第 4回定例会−09月11日-03号

◆14番(茂木光雄君) この4つの納付方法が安定しているからというのは、でもこれが90%を超えて、91%というふうな形の中で過去最高になって、滞納処分に係る関係もいろいろな関係職員の努力、また市を挙げての滞納対策した結果、こういった中で非常に汗をかきながらぎりぎりまで努力した結果がこのような収納になっていますけれども、この中で一番見落としているのは、滞納処分収納対策が鍵だってなっていますけれども、

高崎市議会 2019-09-05 令和 元年  9月 定例会(第4回)-09月05日-01号

           │ 4│社会教育費受託事業収入 │ │            │             │   │ ○ │   │   │   │ │ │          ├─┼───────────┼─┼────────────┼─┼────────────┼─────────────┼───┼───┼───┼───┼───┤ │ │          │ 5│雑   入      │ 1│滞納処分

太田市議会 2019-03-05 平成31年3月予算特別委員会−03月05日-01号

滞納繰越分につきましては、滞納処分を進めておりまして、調定額を毎年圧縮しておりますけれども、収納額が減るのは、そういった関係で想定の範囲内でございます。収納率で見ますと、昨年同期より0.32ポイント増加しておりますので、状況としては今年度も順調に推移していると考えております。  

高崎市議会 2019-02-26 平成31年  3月 定例会(第1回)−02月26日-03号

│           │ 4│社会教育費受託事業収入│ │           │             │ ○ │   │   │   │   │ │ │          ├─┼───────────┼─┼───────────┼─┼───────────┼─────────────┼───┼───┼───┼───┼───┤ │ │          │ 5│雑   入      │ 1│滞納処分

太田市議会 2019-02-13 平成31年 3月定例会−02月13日-01号

市税収納対策につきましては、納期内納付推進により新規滞納の抑制を図るとともに、積極的な滞納処分に取り組み、滞納繰越額の縮減に努めてまいります。  以上、平成31年度の市政運営につきまして、所信の一端を申し述べましたが、昨年7月には、念願の太田強戸スマートインターチェンジが開通しました。

前橋市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-09-27

昨年度の差し押さえは、国保税市税を合わせて5,286件、8億9,402万円であり、その内容を見ても全国的にも大変過酷な滞納処分が行われております。本来は滞納整理最終手段である差し押さえという自力執行権を乱用し、預貯金口座給与や年金が振り込まれる日を狙って残額をほぼゼロにする差し押さえを恒常的に行っていました。

高崎市議会 2018-09-26 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月26日-06号

より早く丁寧に対応し、強圧的な滞納処分にはならないよう求めます。学校給食無料化に向けて、改めて本格的な検討をされるよう求めます。あわせて自校方式が全域で実施できるよう、早期計画を策定すべきではないかと考えます。学校施設の建てかえですが、高南中は完成し、箕輪小が今建設中ですが、その後の計画が明確にはなっていないとのことです。