374件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2021-03-26 令和3年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2021-03-26

国においては、国民の命と暮らしを守る安心と希望のための総合経済対策を通じて雇用と事業を支えながら新型コロナウイルス感染症拡大を防止するとともに、ポストコロナに向けた経済構造の転換、好循環の実現を図り、防災、国土強靱化推進など、安心、安全の確保に取り組むこととされております。  

前橋市議会 2021-03-19 令和3年度予算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2021-03-19

92 【青柳農村整備課長】 弁類改修工事は、令和年度から令和年度までの3か年で、国の補助事業である農業水路等長寿命化防災事業を活用し、使用頻度の高い弁や緊急性の高い弁を中心に選定し、令和年度空気弁12か所、制水弁18か所、令和年度空気弁25か所、制水弁8か所の改修工事を行いました。

前橋市議会 2021-03-15 令和3年03/15_総括質問一覧表 開催日: 2021-03-15

──┤ │  │        │  │1 教育行政について       │(1) 少人数学級              │ │  │        │  │                │(2) 教育情報化             │ │  │        │  │                │(3) 学校給食               │ │  │        │  │2 防災

前橋市議会 2021-03-15 令和3年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2021-03-15

次に、防災についてお伺いいたします。近年、全国各地頻発、激甚化する自然災害によって、住民の尊い命や財産を失うなどの甚大な被害が生じており、今後も地球温暖化による気候変動に伴う台風集中豪雨の増加、さらには南海トラフ地震直下型地震などの発生が危惧されております。令和元年、台風第19号では本市でも記録的な大雨となり、避難勧告が発令されました。

渋川市議会 2021-03-11 03月11日-04号

7行目、ため池防災事業は、北橘町小室にある大谷の堤の実施計画策定調査に係る県営事業負担金であります。下から3行目、多面的機能支払交付金事業は、農業生産の基礎となる農地や農道、農業用水路をはじめ農村環境地域ぐるみで保全する活動組織に対する支援事業であります。  5目国土調査費は、168ページ、169ページをお願いします。

渋川市議会 2021-03-10 03月10日-03号

地方財政対策総務省から令和2年12月21日に概要が示され、新型コロナウイルス感染症影響により地方税等が大幅な減収となる中、地方団体行政サービスを安定的に提供しつつ、地域社会デジタル化防災、国土強靱化地方創生推進地域社会の維持、再生など、重要課題に取り組むために必要となる一般財源総額について、前年度を上回る額を確保するとしております。  

渋川市議会 2021-03-02 03月02日-01号

6行目、6款1項ため池防災事業は648万円であります。これは、ため池耐震性点検及び豪雨調査を行うものでありますが、ボーリング調査に不測の日数を要したことから、年度内の事業の完了が見込めないため、繰越明許費をお願いするものであります。  7行目、7款1項新型コロナウイルス感染症対策資金利子補給事業は1,800万円であります。

高崎市議会 2021-02-01 令和 3年  2月 1日 防災・危機管理対策特別委員会−02月01日-01号

委員三島久美子君) 先ほどの浸水被害等々に関連するのですけど、群馬県では今年度からの10か年計画として県土整備プランというのをつくっているのですけれども、その中で、やっぱり一昨年の台風被害を受けて防災に非常に力を入れていくのだということが強調されておりまして、市街地を流れる中小河川について水位計監視カメラを増設するというふうに言っているのですが、本市中小河川等における、いわゆる河川水位計

館林市議会 2020-12-17 12月17日-05号

強靱」とは、強くしなやかという意味ですが、防災に関わる用語としても使われています。市民安心して暮らすには、防災だけでなく防犯も重要です。私が質疑で「強靱防災を指す言葉で防犯は含まれていない。基本目的1、安全と環境で使われている安全安心のほうがよいのではないか」とただしたのに対し、強靱防災だけでなく防犯も含んでいる旨の答弁をされました。  

藤岡市議会 2020-12-04 令和 2年第 5回定例会-12月04日-02号

当初の計画は、環境省の二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金のうち、地域防災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー等導入推進事業を活用して、11の小学校と5つの中学校のうち、第二小、日野小、西中には、太陽光設備蓄電池設備を設置し、その他の13校には蓄電池設備の設置を予定しておりました。  

前橋市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2020-12-04

新型コロナウイルス感染症影響が長期に及んでいる中、市民の命と生活を守るため、感染拡大防止市内経済活動の両立を着実に進めると同時に、以前からの課題である少子化対策デジタル化防災対策、脱炭素社会の構築などにも取り組まなくてはならず、そのためには安定した財政運営に努める必要があります。

太田市議会 2020-12-01 令和 2年12月定例会−12月01日-02号

また、河川タイムラインにつきましては、対策協議会取組の中で既に策定しているところでございますが、今後とも利根川、渡良瀬川の対策協議会流域治水協議会等を通じて、国、県及び関係機関と連携し情報共有を図るとともに、昨年の令和元年東日本台風の教訓を生かした水防対策を行ってまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(久保田俊) 高木きよし議員

高崎市議会 2020-11-30 令和 2年 12月 定例会(第5回)−11月30日-01号

第4回市議会定例会で可決した新型コロナウイルス感染症影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源確保を求める意見書精神障害者交通運賃割引制度適用に関する意見書及び防災、国土強靱化対策継続拡充を求める意見書については、地方自治法第99条の規定に基づき、関係機関に提出いたしました。  次に、今回提出されました陳情書については、議席に配付いたしました。  

高崎市議会 2020-10-19 令和 2年 10月19日 総務常任委員会-10月19日-01号

取組に係ります概要でございますが、記書きにあります1の国土強靭化につきましては、大規模自然災害等に備えるため、事前の防災発生後の迅速な復旧復興に資する施策を総合的な取組として計画的に実施し、強靭な国土づくり推進するものと定義をされており、2の国土強靭化地域計画といたしましては、国が定めました国土強靭化基本計画との調和を保ちながら、地域の実情に応じた国土強靭化に関する施策推進していくため

高崎市議会 2020-10-02 令和 2年  9月 定例会(第4回)-10月02日-付録

──────────────┼───────┼───────┤ │意 見 書 案│精神障害者交通運賃割引制度適用に関する意見書 │   〃   │   〃   │ │第  2  号│                         │       │       │ ├───────┼─────────────────────────┼───────┼───────┤ │意 見 書 案│防災

高崎市議会 2020-10-02 令和 2年  9月 定例会(第4回)-10月02日-05号

意見書案第1号 新型コロナウイルス感染症影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源確保を求める意見書意見書案第2号 精神障害者交通運賃割引制度適用に関する意見書及び意見書案第3号 防災、国土強靱化対策継続拡充を求める意見書、以上3議案を一括して議題といたします。