95件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

渋川市議会 2020-03-12 03月12日-07号

ちなみに、加入率の一番多かった赤城地区でも31団体があるのですが、去年深山地区持柏木地区老人クラブが解散してしまった。一番比率の高い赤城地区でさえ、その2自治会老人クラブが解散してしまいました。その地区の入っていた人に聞いたら、なぜ解散したのですかって聞きましたら、役員引受け手がいないからやめてしまったのだと。役員引受け手がいない、寂しいものです。

渋川市議会 2019-12-03 12月03日-03号

これ横断歩道については、管理は公安、警察の管轄になるかと思いますけれども、直線道路だけでなくカーブ横断歩道設置されている状況等も、これは赤城津久田の例でありますけれども、敷島駅から深山方面に約500メートル上ったところなのですけれども、津久田地内にカーブ設置されております。ここは、先ほど部長も言われましたけれども、下り勾配でスピードが出てカーブなのです。

渋川市議会 2019-11-28 11月28日-01号

災害復旧事業道路橋梁関係で、赤城町の宮田地内ということでありましたが、この関係でもう少し詳しく説明をいただきたいのですが、1件はカスリーン台風でも大きな被害が出た深山地区の前入沢のところの水道がむき出しになっているとか、そういったところもあるのですけれども、その辺のところも入っているのか、この道路橋梁の中身について、工事箇所等もう少し具体的にお示しをいただきたいと思います。

渋川市議会 2018-03-14 03月14日-06号

500円の補助金ということになりますと、例えば深山の奥から渋川に来ると、医者に行くということでも500円ということで、キロ数とかそういうのは全然関係なく500円ということなのでしょうか。その辺はどうでしょう。 ○副議長田邊寛治議員) 保健福祉部長。 ◎保健福祉部長諸田尚三) 今回の実証実験の中では、1回500円ということで設定をさせていただいております。

渋川市議会 2017-09-28 09月28日-03号

また、赤城地区深山長井小川田地区平成28年度で事業完了し、建設事業実施中の地区といたしましては赤城地区宮田地区及び持柏木地区で、平成29年度末の事業完了めど推進中でございます。  次に、水洗化状況を申し上げます。平成28年度末現在の供用開始区域内の計画戸数7,889戸に対して接続戸数は6,356戸で、水洗化率は81.8%であります。

渋川市議会 2017-02-28 02月28日-01号

款事業費1項農業集落排水建設事業費1目農業集落排水事業費説明欄建設事業深山長井小川田)は、570万円の減額であります。これは、当該年度事業費確定見込みによるものであります。  2項農業集落排水施設維持管理事業費2目農業農業集落排水処理場事業費説明欄維持管理事業白井吹屋)は、149ページにわたりますが、250万円の減額であります。

渋川市議会 2016-09-14 09月14日-04号

赤城地区では、農業生産基盤の充実や農業と観光の連携強化といたしまして、赤城西麓土地改良事業赤城ふれあいまつり開催事業など、そのほかに大規模事業といたしまして深山長井小川田地区宮田地区農業集落排水施設建設事業赤城公民館建設事業合併特例債を活用いたしました国民健康保険診療所建設事業などを実施してきております。

渋川市議会 2016-03-15 03月15日-07号

それから、同じく平成25年度に株式会社赤城深山ファーム、88ヘクタールの農地でソバの生産、加工、販売等を行っております。また、JA系の法人といたしましては、平成18年度に株式会社グリーンファーム赤城橘が設立いたしまして、5.4ヘクタールの農地で野菜、ブロイラー等生産を行っているところであります。  なお、それぞれの各社の事業収支等につきましては資料がございませんので、把握はしておりません。

渋川市議会 2016-03-10 03月10日-05号

また、現在建設中の地区では、赤城地区深山長井小川田地区平成28年度まで、宮田地区及び持柏木地区平成29年度までの完了を目指し、引き続き事業推進してまいります。  それでは、内容についてご説明申し上げます。平成28年度渋川市の農業集落排水事業特別会計の予算は、次に定めるところによりたいと思います。  

渋川市議会 2016-03-09 03月09日-04号

農業集落排水事業については、赤城地区深山長井小川田宮田持柏木の3地区整備を引き続き進めるとともに、集合処理の不可能な地域における合併浄化槽設置推進します。  水道事業会計及び簡易水道事業特別会計では、安全で、強靱な、持続性のある水道事業の達成により、水道水を安定的に供給できるよう、引き続き水道施設整備を目指します。  

前橋市議会 2016-03-08 平成28年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2016-03-08

前橋においても、あかぎ深山そば、あるいは大きな養豚会社経営者、あるいは生チーズフレッシュチーズをつくっている工房、いろいろな形の中で生き生きと、そして意思とやりがいを持って農業就労に励んでいる。ほとんどが市外から移入した方々です。大手の養豚会社ではもう10組の市外からの若夫婦が、こちらで社員同士が結婚してカップルとなっている、そのような話も聞いております。

渋川市議会 2016-03-02 03月02日-02号

款事業費1項農業集落排水施設建設事業費1目農業集落排水事業費説明欄2行目、建設事業深山長井小川田)は687万円の減額、3行目、建設事業持柏木)は350万円の減額で、いずれも当該年度事業費確定見込みによるものでございます。  172ページをお願いいたします。2項農業集落排水施設維持管理事業費2目農業集落排水処理場事業費は、500万円の減額であります。

渋川市議会 2016-03-01 03月01日-01号

11行目、別表第1樽排水処理施設項区域の欄「の一部」を「、同町宮田の各一部」に改め、同表津久田排水処理施設項区域の欄の「同町深山の次に「、同町宮田」を加え、同表小室排水処理施設項区域の欄の「同町上南室」の次に「、赤城持柏木」を加え、同表下小室排水処理施設項区域の欄の「同町真壁」の次に「、赤城持柏木」を加えるものでございます。  

渋川市議会 2015-09-15 09月15日-05号

今後の見通しでございますが、先ほどの狩野々地区深山、長井小川田でございますが、ここにつきましては平成28年度に完了、また宮田地区持柏木地区につきましては平成29年度には工事完了できる予定でございます。この地区工事完了をもって渋川市の農業集落排水事業が全て完了となる予定でございます。よろしくお願いいたします。 ○議長石倉一夫議員) 17番。

渋川市議会 2015-03-12 03月12日-05号

また、現在建設中の地区では、赤城地区深山長井小川田地区平成28年度までに、宮田地区及び持柏木地区平成29年度までの完成を目指し、引き続き事業推進しています。さらに、汚水処理施設老朽化に対応した機能強化対策事業として、子持地区白井吹屋汚水処理施設改修事業を実施し、完成を図ります。  それでは、内容についてご説明申し上げます。

渋川市議会 2015-03-05 03月05日-03号

これは、深山長井小川田地区及び宮田地区地元組合負担金確定であります。  153ページをお願いいたします。3款国庫支出金1項国庫補助金1目農業集落排水事業費国庫補助金1節農業集落排水事業費補助金説明欄農山漁村地域整備交付金は4,325万円の減額であります。これは、交付金対象事業費確定によるものであります。  154ページをお願いいたします。