48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2019-02-25 平成31年第 1回定例会−02月25日-01号

第11目笹川沿岸圃場整備事業費では、負担金合計で4,715万円を減額。第12目牛田・川除圃場整備事業費では、負担金合計で1億315万9,000円を減額。第2項林業費では、第1目林業諸費の県営林業専用道整備事業負担金で427万6,000円を減額。第2目林業振興費の荒廃した里山・平地林の整備事業委託料で343万円、県産材センター木材加工施設整備補助金で1,910万円をそれぞれ減額します。  

藤岡市議会 2018-06-14 平成30年第 3回定例会−06月14日-01号

第6款農林水産業費では、第1項農業費の下戸塚圃場整備事業、笹川沿岸圃場整備事業及び牛田・川除圃場整備事業。第2項林業費の林道高畑線開設事業及び林業振興事業。  第8款土木費では、第2項道路橋梁費の道路新設改良事業、市道118号道路新設事業及び市道110号道路改良事業。第4項都市計画費の北藤岡区画整理事業。  

藤岡市議会 2017-12-08 平成29年第 5回定例会-12月08日-02号

その後、平成23年度から平成27年度に、市営宿神田土地改良事業5.3ヘクタールを実施、県営土地改良事業として、平成24年度から平成31年度で下戸塚地区23.6ヘクタール平成25年度から平成32年度で笹川沿岸地区30.3ヘクタール平成28年度から平成33年度で牛田・川除地区32.8ヘクタールを実施中であり、平成28年度末の整備面積合計は815.9ヘクタールとなり、農振の有地面積1,401.4ヘクタール

前橋市議会 2017-03-29 平成29年_意見書案第08号 開催日: 2017-03-29

昨年12月13日に沖縄県の米海兵隊普天間基地(宜野湾市)配備の垂直離着陸機MV22オスプレイが同県名護市安部(あぶ)の沿岸部に墜落した。防衛省は国内初の重大事故を小さく見せかけようと「不時着」と発表したが、安部沿岸の岩礁でバラバラに大破した無残な姿をさらす機体を見れば、墜落であることは明白である。さらに問題なのは墜落事故原因の究明を米軍に求めていないことである。  

藤岡市議会 2017-03-01 平成29年第 1回定例会−03月01日-01号

第10款教育費では、第5項社会教育費、第10目文化財発掘調査費の笹川沿岸地区遺跡群の国発掘調査事業に係る基礎整理委託料で144万円を減額。笹川沿岸地区遺跡群の県発掘調査事業に係る測量委託料で256万8,000円、基礎整理委託料で430万円、機械類借上料で200万円をそれぞれ減額。第6項保健体育費では、第2目学校給食センター運営費の学校給食センター事業特別会計繰出金で1,721万9,000円を減額。

藤岡市議会 2016-12-08 平成28年第 5回定例会-12月08日-02号

なお、藤岡南部圃場整備地内の計画区間の舗装整備が完了した後には、宿神田土地改良事業により整備された農道や現在実施中の笹川沿岸、下戸塚・岡之郷、牛田・川除等の市内圃場整備事業が完了した後に、順次この計画に加え、農道舗装整備を行う予定としております。  以上、答弁といたします。 ○議長(隅田川徳一君) 冬木一俊君。 ◆16番(冬木一俊君) 2回目以降の質問については、自席より行います。  

藤岡市議会 2016-11-29 平成28年第 5回定例会−11月29日-01号

第11目笹川沿岸圃場整備事業費の県営笹川沿岸圃場整備事業負担金で1,350万円、笹川沿岸圃場整備事業負担金で562万5,000円をそれぞれ追加。第12目牛田・川除圃場整備事業費の県営牛田・川除圃場整備事業負担金で180万円、牛田・川除圃場整備事業負担金で225万円をそれぞれ減額。  第7款商工費では、第1項商工費、第5目観光振興費の旧日野西小学校消防設備改修工事で56万2,000円を追加。  

藤岡市議会 2016-06-09 平成28年第 3回定例会−06月09日-01号

第6款農林水産業費では、第1項農業費の下戸塚圃場整備事業及び笹川沿岸圃場整備事業。第2項林業費の林業振興事業。  第7款商工費では、第1項商工費のららん藤岡運営事業及び桜の里推進事業。  第8款土木費では、第2項道路橋梁費の道路新設改良事業、市道6014号道路改良事業、市道111号道路改良事業及び市道110号道路改良事業。

藤岡市議会 2016-02-25 平成28年第 1回定例会−02月25日-01号

第13目笹川沿岸圃場整備事業費の県営事業負担金で786万円、整備事業負担金で982万5,000円をそれぞれ追加。  第2項林業費では、第1目林業諸費の県治山事業負担金で86万2,000円を追加。  第7款商工費では、第1項商工費、第2目商業振興費の空き店舗活用事業補助金で248万円、プレミアム商品券発行事業補助金で450万円をそれぞれ減額。

藤岡市議会 2015-11-27 平成27年第 6回定例会−11月27日-01号

第10目文化財発掘調査費の下戸塚地区遺跡群、国の発掘調査事業で50万1,000円、県の発掘調査事業で350万1,000円、笹川沿岸地区遺跡群、国の発掘調査事業で250万5,000円、県の発掘調査事業で1,750万6,000円をそれぞれ減額するものであります。  続きまして、今回の補正財源となります歳入について、主なものをご説明申し上げます。  

藤岡市議会 2015-02-27 平成27年第 1回定例会−02月27日-02号

林業者を支援するための各種補助金や、宿神田土地改良事業、下戸塚・笹川沿岸圃場整備事業など、林道高畑線開設事業、林業作業道総合整備事業補助金、鳥獣対策事業などを計上し、農林業の振興を図るものであります。  第7款の商工費では6億1,141万1,000円。市内の中小企業者に対して経営の安定を支援するための融資制度企業誘致奨励金などにより地域産業の支援育成企業誘致の推進を図るものであります。

藤岡市議会 2015-02-26 平成27年第 1回定例会−02月26日-01号

,000円、雪害支援経営体育補助金で6億8,545万3,000円をそれぞれ減額、第4目農業振興費のぐんまの野菜担い手育成支援事業補助金で998万円を減額、第5目経営基盤強化促進対策費の新規就農者確保事業補助金で225万円を追加、経営転換協力金交付事業補助金で300万円を減額、第12目下戸塚圃場整備事業費の県営事業負担金で200万円、整備事業負担金で312万5,000円をそれぞれ減額、第13目笹川沿岸圃場整備事業費

太田市議会 2014-09-17 平成26年9月決算特別委員会−09月17日-02号

内訳につきましては、梅田の市有林が14万1,983平米、渡良瀬川沿岸毛里田市有林が1万9,984平米となっております。 ◎農政部副部長(一ノ瀬和也) 農業政策課で所管する市有林につきましては、金山の市有林が43.7ヘクタール、それから桐生市の梅田にあります市有林につきましては、今の管財課長のとおりでございます。そして、新田の防風林が6.49ヘクタール、この3カ所でございます。

藤岡市議会 2014-09-03 平成26年第 4回定例会−09月03日-01号

第9目文化財保護費の訴訟委託料で83万8,000円、長屋門修復・補強工事施設委託料で595万1,000円、外便所壁面保存・レプリカ作成委託料で220万4,000円、施設備品購入費で205万2,000円、案内看板設置工事で253万8,000円、(仮称)高山公園遊歩道照明設置工事で216万円、用地買収費で240万1,000円、地上物件補償費で3,908万5,000円、第10目文化財発掘調査費、笹川沿岸地区

高崎市議会 2014-03-18 平成26年  3月定例会(第1回)-03月18日 一般質問

さらには、地震による地殻変動津波を発生させ、東日本太平洋沿岸に甚大な被害を及ぼしました。本市においても震度6弱の揺れを観測し、人的被害こそなかったものの、民家などの建物に大きな被害を与えました。この未曽有の大災害が我々の祖国日本に与えた深い、深い傷は、本年3月現在、死者は1万5,884人、行方不明者は2,633人であると発表されております。

藤岡市議会 2012-12-10 平成24年第 6回定例会−12月10日-02号

しかし、その後の歳月が経過する中で、経年劣化による不具合も生じてきており、農業経営の安定と生産性の向上を目指して、基幹水利施設の再整備を行い、施設機能の改善を図る目的で国営神流川沿岸農業水利事業として平成15年に設計業務を行い、平成16年度から平成24年度に工事が実施されたものです。  

太田市議会 2012-11-30 平成24年12月定例会−11月30日-01号

◆10番(市川隆康) 毎年春と秋に市内一斉にクリーン作戦が実施され、また、4月には渡良瀬川沿岸でクリーン作戦が実施され、その一時期は市内にごみが1つも落ちていないほどきれいになります。そのごみの一部は、空き家やそれに伴う荒廃雑種地や荒廃農地に不法投棄されたものも含まれているかと思います。