134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第5日目) 名簿 開催日: 2020-03-26

 中高年のひきこもりに対する実効性ある支援と対策を求める意見書      意見書案第 3号 災害時の停電早期復旧への取り組み強化を求める意見書      意見書案第 4号 選択的夫婦別氏制度の法制化に関する意見書      意見書案第 5号 県の交通安全対策に関する意見書      意見書案第 6号 民事裁判記録保存公開体制整備を求める意見書      意見書案第 7号 地盤改良工事不可能な沖縄辺野古基地建設

前橋市議会 2020-03-26 令和2年_意見書案第07号 開催日: 2020-03-26

1 意見書案第7号  令和2年3月26日提出  令和2年3月26日否決                    提出者 市議会議員 長谷川   薫                          同   近 藤 好 枝                          同   角 田 修 一   地盤改良工事不可能な沖縄辺野古基地建設

前橋市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会_議決録 目次 開催日: 2020-03-26

                             ┃     ┃     ┃ ┃意見書案  ┃ 民事裁判記録保存公開体制整備を求める意見書    ┃  〃  ┃  〃  ┃ ┃ 第 6号 ┃                             ┃     ┃     ┃ ┃      ┃                             ┃     ┃     ┃ ┃意見書案  ┃ 地盤改良工事不可能な沖縄辺野古基地建設

館林市議会 2020-03-24 03月24日-05号

また、平成21年に沖縄名護市と友好都市の締結を行いましたが、この年の7月に竜巻による大きな被害を受け、さらには平成23年3月に東日本大震災が発生いたしました。全職員が一丸となり、反省すべき点がたくさんございましたが、市民生活を何とか平穏に戻すべく一生懸命対応いたしました。この経験が昨年10月の台風19号の襲来に大いに役に立ったと実感をいたしております。 

高崎市議会 2020-03-09 令和 2年  3月 9日 総務常任委員会−03月09日-01号

冠となっております船越義珍氏の名前ですが、こちらは日本本土に初めて空手を紹介した沖縄出身の空手家名前でございます。おおむね2年に1回開催されておりまして、今回で15回目の開催となりますが、これまではアメリカ、フランス、オーストラリア、アイルランドなどで開催されてまいりました。国内では東京大阪開催されておりますが、それ以外の都市での開催は高崎市が初めてとなります。

高崎市議会 2020-03-02 令和 2年  3月 定例会(第1回)−03月02日-05号

一部で終息傾向にあるようにも感じられた豚熱ではありますが、去る2月25日には沖縄うるま市で再び感染が確認されたこともあり、今なお大きな問題となっております。本市におきましても、養豚業は重要な産業でもありますので、その点も踏まえて質問いたします。  まず、基本的な事項ですが、市内の養豚農家の戸数と飼養頭数、また経営形態状況など、分かる範囲でよいので確認させてください。よろしくお願いいたします。

館林市議会 2019-12-11 12月11日-04号

また、災害の問題についてでありますが、過日、相次いで世界遺産に登録されている沖縄首里城や白川郷が火災に遭ったという報道がありまして、貴重な財産が失われたわけでありますが、館林市の文化財等についてのこうした防災や火災からどう守っていくのか、現状のこうした登録指定とされているような文化財等についての対策がどうなっているのか、それぞれお答えいただきたいと思います。  

前橋市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-12-09

また、10月31日未明には、沖縄那覇市首里城の焼失、テレビの放映とはいえ、首里城の棟が落ちる姿は悲しみが増し、涙した思いです。  そのような1年の中でも特に衝撃を受けたのは、5月に川崎市で児童らが殺傷された事件であります。容疑者がひきこもり状態だったことから、社会に大きなショックを与えました。

前橋市議会 2019-09-19 平成30年度決算委員会_教育福祉委員会 本文 開催日: 2019-09-19

群馬県は沖縄、愛知県、長野県に次いで4番目の低さでありました。反対に、香川県、秋田県、長崎県が45位、46位、47位で、群馬県では、男性は前立腺がん大腸がん胃がんが多く、女性は乳がん、大腸がん胃がんの順で多かったとのことであります。本市でも先ほどご報告がありましたように、がん検診取り組み群馬県全体によい影響を与えていると思いますので、さらなる取り組みをお願いいたします。  

太田市議会 2019-06-28 令和 元年 6月定例会−06月28日-付録

             6月定例会提出された陳情 ┌─────┬───────────────────────────────┬───────┐ │ 陳情番号 │        件            名         │  提 出 日  │ ├─────┼───────────────────────────────┼───────┤ │陳情28 │辺野古基地建設即時中止と、普天間基地沖縄

渋川市議会 2019-06-26 06月26日-05号

全国知事会は、沖縄を初めとする在日米軍基地に係る基地負担現状基地等の所在の有無に関わらず広く理解し、都道府県の共通理解を深めることを目的として、平成28年11月に「米軍基地負担に関する研究会」を設置し、6回にわたる会議において、日米安全保障体制日本を取り巻く課題米軍基地負担現状負担軽減及び日米地位協定をテーマに意見交換を行い、現状や改善すべき課題について確認し、「米軍基地負担に関する提言

前橋市議会 2019-03-26 平成31年_意見書案第08号 開催日: 2019-03-26

意見書案第8号  平成31年3月26日提出  平成31年3月26日否決                    提出者 市議会議員 長谷川   薫                          同   中 道 浪 子                          同   藤 江   彰           日米地位協定の改定を求める意見書  全国知事会は、沖縄

前橋市議会 2019-03-26 平成31年_意見書案第07号 開催日: 2019-03-26

                   提出者 市議会議員 長谷川   薫                          同   中 道 浪 子                          同   藤 江   彰        米軍辺野古基地建設工事中止を求める意見書  安倍政権は、国民の権利救済目的行政不服審査法を乱用し、防衛大臣の申し立てを国土交通大臣が審査するという手法で、沖縄

前橋市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第5日目) 名簿 開催日: 2018-12-14

幼児教育保育無償化に関する意見書      意見書案第37号 企業主導型保育所に関する意見書      意見書案第38号 自動車関係諸税抜本改革を求める意見書      意見書案第39号 地方自治法に基づく意見書に関する意見書      意見書案第40号 カスタマーハラスメントの抑止強化を求める意見書      意見書案第41号 憲法9条改正中止を求める意見書      意見書案第42号 沖縄

前橋市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会_議決録 目次 開催日: 2018-12-14

                            ┃     ┃     ┃ ┃意見書案  ┃ 憲法9条改正中止を求める意見書           ┃  〃  ┃  〃  ┃ ┃ 第41号 ┃                            ┃     ┃     ┃ ┃      ┃                            ┃     ┃     ┃ ┃意見書案  ┃ 沖縄

前橋市議会 2018-12-14 平成30年_意見書案第42号 開催日: 2018-12-14

意見書案第42号  平成30年12月14日提出  平成30年12月14日否決                    提出者 市議会議員 長谷川   薫                          同   中 道 浪 子                          同   藤 江   彰                          同   角 田 修 一     沖縄

高崎市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)−12月05日-05号

国内におけるオスプレイ配備といたしましては、沖縄普天間基地への配備に続き2カ所目の配備となります。今回の配備により、今後オスプレイ本市上空を飛行する可能性についてでございますが、昨年3月に行われた日米共同訓練の際にMV22オスプレイが相馬原演習場での訓練に参加して本市上空を飛行した経緯もあります。

高崎市議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第4回)−09月07日-03号

エントリー者数も年々ふえまして、昨年度は北は北海道から南は沖縄まで、全国から1万162人のエントリーがあり、大変多くの方に榛名の地を訪れていただきました。これらのスポーツイベントにおける榛名地域への効果につきましては、大会開催時の直接的な効果だけを取り上げた場合でございますが、例えば参加賞として渡している金券の利用宿泊施設利用などが挙げられます。