17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高崎市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月12日-03号

この記事の中で川口弁護士は、宣伝活動ビラ配布広報媒体を持たない市民にとって民主の基礎となる貴重な権利であるというふうに主張を行っております。  私は、今回の活用基準決定、発表するに当たって、法的な根拠について十分な検討が尽くされないまま拙速に発表されてしまったのではないかというふうに考えます。議会においても事前に何ら説明はありませんでした。

富岡市議会 2015-06-15 06月15日-一般質問-02号

選挙は言うまでもなく代表民主根幹をなす大切な説明であり、そこでの投票率の低下は、選挙によって根拠を与えられる当時権力の正当性にとって重大な危機と考えております。 なお、具体的な答弁につきましては、選挙管理委員会の実務的な内容になりますので、選挙管理委員会委員長から申し上げます。 次に、美術博物館の今後の運営についてお答えをいたします。

高崎市議会 2010-12-06 平成22年 12月 定例会(第5回)-12月06日-05号

しかし、我が国間接民主原則としているわけです。すべての市民参加制度的に保障されていないのに、個々の市民の声を絶対化するのは、明らかに制度矛盾です。この条例の制定を進めている人々の本音は、首長議会を無視して、自分たちの都合のよい条例をつくろうとしているのだろうと多数の有権者たちは指摘しています。私も随分本も読みました。よくわからないのですけれども、一生懸命読みました。

藤岡市議会 2006-12-13 平成18年第 6回定例会−12月13日-03号

また、地方自治制度根幹代表民主でございますが、先ほど議員ご指摘の住民意見をという部分も大分出てまいりました。地方自治代表民主でございますが、その中では住民意思反映手段として直接選挙で選ばれました市長議員が中心的な役割を果すことを前提となされてきたわけでありますが、直接民主的な手法も導入されることも今議論をされております。  

前橋市議会 2004-05-14 平成16年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2004-05-14

45 【27番(岡田修一議員)】 変えよう前橋、起こそう風のスローガンのもと、市政の転換、前橋再生を願うごく普通の市民の真摯な活動に支えられるとともに、みずから多くの市民の先頭に立って運動されて当選、就任された高木市長の初めてとなる平成16年度当初予算関連議案の審査に当たり、市長説明要旨前橋を変える会、高木政夫マニフェストを中心に直接民主

前橋市議会 2004-03-25 平成16年_議案審査_建設水道委員会 本文 開催日: 2004-03-25

公の施設の民間委託は、行政責任の後退を進めることとなり、住民主権に基づく福祉性平等性公平性民主などが損なわれやすいという問題があります。また、コスト削減を目的とする自治体の企業化を一層強めることにもなります。  第2は、暫定とはいえ、予算流れ生活密着型公共事業にシフトしているのか不明なことです。

前橋市議会 2003-09-25 平成15年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2003-09-25

最後に、公明党市議団代表して浦野委員から、第1項について現行地方自治法における住民自治制度は、代表民主基本としており、住民が持つ権限は原則としての代表者選出権であり、住民から選出された議員及び首長地方公共団体施策についての最終的な意思決定権を持つことから、個別施策の最終的な団体意思決定方法としての条例による直接民主の導入は、行政総合性一貫性を妨げ、現行法体系に抵触するおそれがある。

前橋市議会 1998-12-09 平成10年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 1998-12-09

やはりきちっと総括をしていくこと、情報公開や地域の、今度は活性化委員会を開いて住民合意を進めておりますが、計画の民主などについても総括をしっかりしていく必要があるんではないかと思います。現在8番街では、以前よりも公有地先行取得が進められて、予定を含めますとほぼ83%もの購入をしていきます。

高崎市議会 1997-03-21 平成 9年  3月 定例会(第1回)−03月21日-07号

さて、地方制度調査会行政にかかわりを持つシンクタンクなどから、現行法体系、つまり代表民主制度上からして困難性があり、疑義を唱える声も少なからずあるにもかかわらず、住民投票が研究、検討されているのかを考えたとき、先ほども述べましたように一議会人として考えさせられること大なのであります。

  • 1