18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

安中市議会 2019-09-18 09月18日-02号

市民部長富田千尋) 市営墓地建設候補地の公募に対しては、西上秋間地区1件、下後閑地区1件、松井田横川地区1件、計3件の応募がありました。各候補地について、庁内検討委員会視察調査を行い、その後、墓地施設基準との適合性接道等立地条件、予想される建設費用等について検討、評価を行いました。残念ながら、いずれも適地として決定するには至りませんでした。 ○議長今井敏博議員) 柳沢浩之議員

安中市議会 2018-12-11 12月11日-02号

本市におきましては、現在坂本横川地区を拠点に活動している地域おこし協力隊員案内役として、くつろぎの郷のコテージを利用した移住体験プログラム取り組みを始めております。今年度は試行的に申し込み期間指定しての募集を行っておりますが、将来的には年間を通じて、四季折々の安中暮らしが体験できるようなプログラム取り組み検討してまいりたいと考えております。 ○議長齊藤盛久議員) 武者葉子議員

安中市議会 2017-09-15 09月15日-02号

◆9番(小川剛議員) 今ご紹介いただきました横川地区ですか、そういったところで行われたもの、これは非常に大切なことだと思いますので、まずは自主防災組織をつくるということからだと思いますけれども、地域が連帯するような、そういったハザードマップの作成を進めていただければと思います。  次に、河川の支障木対策につきましてお聞きしたいと思います。

安中市議会 2017-06-20 06月20日-03号

歴史的に残したい地域、例えば坂本横川地区松井田城址安中城址杉並木周辺、宿と言われるところ等々、また観光地磯部温泉秋間梅林碓氷周辺等々、まためがね橋もありますが、こういった残したい自然環境、こういったものについても重要なものと考えます。いかがでしょうか。 ○議長齊藤盛久議員) 建設部長

安中市議会 2016-12-13 12月13日-03号

その対策一つとして、平成26年に松井田横川地区国交省主催で除雪の訓練をしました。雪害災害一つですが、いつ、どのような災害が発生するかわかりません。そこで、5点、雪害対策について質問させていただきます。  2項目めは、有害獣被害状況対策についてでございます。イノシシによる耕作農地被害は甚大なものになっております。

安中市議会 2016-06-17 06月17日-02号

捕獲隊高齢化などの今後も踏まえて、大分県の高崎山の猿のように発想の転換で、坂本入山横川地区の猿をアプトの道、丸山変電所周辺耕作放棄地で餌づけしたらどうかという考えも地元住民より聞いております。今後ますます深刻になる人口減少高齢化に向けた行政対策の強化を早急に考え、取り組みしていただけますよう要望して私の質問を終わりにします。ありがとうございました。

安中市議会 2015-12-17 12月17日-03号

本市においても、東横野地区や横川地区では住民の自主的な訓練が行われているようですが、現状と課題についてお伺いいたします。 ○議長吉岡完司議員) 市民部長。 ◎市民部長佐俣信之) 本市における現在までの市民参加型の避難訓練といたしましては、今議員ご指摘のありました横川地区東横野地区、細野地区における各自主防災組織中心とした単位での避難訓練防災訓練が行われているところでございます。

安中市議会 2014-12-19 12月19日-03号

市民部長佐俣信之) 防災訓練現状でございますが、本市において自主防災組織を結成していただいている東横野地区、横川地区、細野地区において訓練が行われております。その中で平成25年度に行われました横川地区訓練の例を申し上げますと、区長さんを初め地域皆様参加により土砂災害を想定した図上訓練地域防災マップづくり、実動避難訓練取り組みが行われました。

安中市議会 2014-12-17 12月17日-02号

市民部長佐俣信之) 昨年、横川地区において行われた図上訓練により、地域防災マップを作成いたしました。その際、横川地区の皆さんで検討していただき、横川地区条件に合う避難場所候補地の中の1つとして選定をされました。ドライブインを経営している民間事業者横川地区において覚書を交わし、一時的な避難場所として利用できることになっております。 ○議長伊藤清議員) 吉岡登議員

安中市議会 2013-12-16 12月16日-02号

この7月から11月にかけて横川地区におきまして区長さんを初め地域皆様参加により、土砂災害を想定した図上訓練地域防災マップづくり実働避難訓練取り組みが行われました。この中で崖から水が湧き出るなど予兆現象や1時間に20ミリ以上、あるいは連続で100ミリ以上の降雨を想定し、土砂災害の発生の危険性地域で判断し、地域で定めた避難場所へ避難するという訓練が行われました。

安中市議会 2013-09-12 09月12日-02号

なお、この原体育館は原地区横川地区住民皆様避難所として位置づけられておりますが、以上の経過から、現在は南側に隣接をしております旧松井田西中学校の校舎が代替の避難所として位置づけされておるところでございます。よろしくお願いいたします。 ○議長伊藤清議員) 田中伸一議員。 ◆21番(田中伸一議員) 詳細にご答弁をいただきました。

安中市議会 2011-06-13 06月13日-03号

風光明媚な坂本地区をもう一度よみがえらせなければならないとの思いで、政策的にしっかりと目を向けていかなければいけない事案だと思っているとの答弁があり、次に委員より、地元との協議の中で廃校後の利活用について具体的な提案等があったのか、また横川地区最終避難場所になっているがとの質疑があり、提案等はいろいろあったが、その一つに、地域活性化のため、公共施設の設置についての提案があった。

安中市議会 2008-09-22 09月22日-02号

以来大きな社会問題となって現在に至っておりますが、横川地区では一時毎日のように野猿の群れが民家の屋根上で騒ぎ、アンテナやかわら、といなどを壊したり、庭におりては干してある洗濯物をめちゃくちゃにしたり、あるいは店の果物、菓子を一瞬にしてさらっていったり、そしてとうとう家屋侵入まで侵すに至りました。住民は昼間からかぎをしなければならないという事態になったこともありました。

  • 1