681件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-06-18 令和元年_意見書案第11号 開催日: 2019-06-18

意見書案第11号  令和元年6月18日提出  令和元年6月18日否決                    提出者 市議会議員 藤 江   彰                          同   角 田 修 一                          同   中 里   武          災害時の避難所環境改善を求める意見書  2011年の東日本大震災

太田市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-01号

また、本市には東日本最大の天神山古墳を初め多数の古墳があり、古墳をテーマにした食事や地場産品を含めて、特徴を生かした歴史観光が可能と考えます。元号が令和になり、2024年に新一万円札の人物が渋沢栄一子爵に刷新されることが報道されました。我が国近代国家建設に貢献した日本資本主義の父と称される渋沢栄一の記念館は、利根川を挟んだ深谷市にあり、旧中島家住宅とは至近にあります。

藤岡市議会 2019-06-13 令和 元年第 3回定例会-06月13日-01号

なお、利率につきましては、東日本大震災被災者に適用されました災害援護資金の特例措置を参考にしたものであります。  藤岡市では、幸いにも現在まで大きな災害はなく、災害援護資金の貸し付けもありませんが、災害が起きた際には資金を借り入れしやすい制度とするため、本条例の一部を改正するものでございます。  なお、本条例は、本年4月1日より発生した災害より適用いたします。  以上、提案説明といたします。

前橋市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-06-10

前回の平成23年度の群馬DCでは、東日本大震災の影響もあったと思われますが、前橋市域の観光資源や物産の魅力を十分に発信し、観光誘客につなげることができたのか、また前回のDC終了後も継続的な誘客についてはどうだったのか、そのことを踏まえて、今回の群馬DCの前橋市の取り組みについてお伺いします。

前橋市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-06-07

地震についても観測史上最大の大災害となった平成23年の東日本大震災、多くの住宅被害を起こした平成28年の熊本地震、昨年度はブロック塀の倒壊で痛ましい犠牲者を出した大阪府北部地震、多くの地すべりを発生させるとともに大停電も引き起こした北海道胆振東部地震など、国内各地で最大震度7を観測するような大地震が頻発している状況であり、このような状況の中、本市においても同様の災害に見舞われることを想定して備えることが

前橋市議会 2019-04-18 平成31年_総務常任委員会 本文 開催日: 2019-04-18

また、平成26年度から東日本大震災からの復興を図る基本理念に基づき実施する防災施策の財源として500円も均等割に上乗せされておりますので、これと合わせますと個人県民税の均等割額は引き続き2,200円となるものでございます。法人につきましては、県の課税となりますが、法人県民税の均等割額に応じて7%相当額が上乗せされるものでございます。

前橋市議会 2019-03-14 平成31年度予算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2019-03-14

252 【神山環境政策課長】 絆でつなぐ環境基金のこれまでの取り組み、具体的な施策についてでございますが、絆でつなぐ環境基金はこれまで住宅太陽光発電システム設置費補助住宅用高効率給湯器の設置助成など、環境施策推進事業東日本大震災で被災したいわき市の防災公園の樹木購入費を環境再生事業として充当しております。

藤岡市議会 2019-03-11 平成31年予算特別委員会(第1回 定例会)-03月11日-03号

本日、3月11日で東日本大震災から8年がたちます。この震災により多くの尊い命が失われました。犠牲になられました方々のご冥福を祈り、黙とうを捧げたいと思います。ご起立願います。                   (一同起立) ○委員長(野口靖君) 黙とう。                   (黙とう) ○委員長(野口靖君) 黙とうを終わります。ありがとうございました。ご着席願います。

太田市議会 2019-03-07 平成31年3月予算特別委員会−03月07日-03号

東日本大震災から8年経過していますが、今も自然災害の脅威にはさらされております。今、まだまだ気が抜けない状況でありますが、もう1度、名称変更についてご検討いただく余地はあるのかと思うのですけれども、いかがでしょうか。 ◎企画政策課長(前原郁) 今の委員の意見を踏まえまして、何が市民にとってわかりやすいのかということを再度手前どもとしても研究してまいりたいと思っております。

前橋市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-03-07

31 【環境部長(永井尚宏)】 絆でつなぐ環境基金の取り崩しの充当事業についてでございますが、これまで東日本大震災で被災したいわき市が整備いたしました防災公園の樹木の購入費用に充当したほか、住宅用高効率給湯器の設置の助成あるいはごみ減量化器具の購入の助成事業に充当しております。

太田市議会 2019-03-06 平成31年3月予算特別委員会−03月06日-02号

平成23年3月の3・11の東日本大震災によりまして、多くの日本中のため池が決壊したということによりまして、一斉に点検を行いました。太田市につきましては、平成25年度にため池の一斉点検を行い、35池のうち28池を防災重点ため池として指定を行いました。それにつきまして、今後、耐震性の調査とハザードマップの作成を現在実施中でございます。

太田市議会 2019-03-05 平成31年3月予算特別委員会−03月05日-01号

災害救助、162ページ、3款5項1目について、東日本大震災避難者受入用民間アパート等の借り上げについてお伺いいたします。東日本大震災から8年余りが過ぎようとしておりますが、まだ震災は終わっていないと思っております。避難をされてきた人たちの現状と人数などの推移がわかれば教えていただきたいと思います。

藤岡市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会-03月05日-02号

また、給食の放射能測定につきましては、平成23年3月の東日本大震災における東京電力福島原子力発電所事故を受けまして、平成24年度から使用する食材や調理済み給食を毎日自主検査を行った上で、ホームページにその日のうちに公表しております。  以上、答弁といたします。 ○議長(反町清君) 内田裕美子君。

太田市議会 2019-02-21 平成31年 3月定例会−02月21日-04号

東日本高速道路株式会社によりますと、太田強戸スマートインターチェンジ開通後の平成30年8月1日から同年11月30日までの4カ月間の1日当たりの平均利用台数はスマートインターチェンジが約1,500台、太田藪塚インターチェンジが約9,600台、太田桐生インターチェンジが約1万8,200台となっております。