1292件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2020-03-26

その落ち込みからの回復過程で、今回の新型コロナウイルス感染症の影響という思わぬ危機対応を迫られており、対応策に苦悩している企業市民を見ていると、対策予算に反映されていない中での審議に、仕方ないこととはいえ、もどかしさを感じておりますが、今後につきましては、特に24日に市内での新型コロナウイルス感染者が確認され、また東京ではオーバーシュートの懸念を表明し、市としては市民健康を守ることを最優先に、

前橋市議会 2020-03-26 令和2年_意見書案第06号 開催日: 2020-03-26

このため、東京地方裁判所では新たな基準を作成し、最高裁判所判例集に掲載された裁判の記録や2紙以上の全国紙判決の記事が掲載された裁判の記録を「特別保存」の対象とした。さらに、外部から保存要望を裁判官などで構成する選定委員会で検討する手続も定めた。  また、裁判と同様に、その記録も公開されるのが原則であり、容易に閲覧や活用できる環境の整備が不可欠である。  

前橋市議会 2020-03-26 令和2年_意見書案第09号 開催日: 2020-03-26

日本最低賃金は、都道府県ごとに4つのランクに分けられ、2019年の改定では東京都が最高1,013円で最低は15県で790円となっており、その差は223円で3割近い格差がある。  全国労働組合総連合などが実施している「最低生活費試算調査」によれば、若者が自立して人間らしく暮らすには、全国どこでも時給1,500円で月額22~25万円が必要である。  

前橋市議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2020-03-12

ユニバーサルデザインタクシーは、足腰の弱い高齢者車椅子利用の障害者など、誰もが利用しやすい車両であり、東京都など導入が進んでいる地域がある一方、本県では導入が進んでいないと聞いております。タクシー公共交通の一翼を担うものであり、本市においてもユニバーサルデザインタクシーの導入を推進すべきであると考えます。

藤岡市議会 2020-03-09 令和 2年第 1回定例会−03月09日-03号

しかし、本藤岡市においては、高速交通網の拠点性、あるいは様々なインフラ東京都市圏との距離感、これを総合するならば、私は企業誘致に最適地だと思っておりますし、このことを実現することによって、多くの人々がここで働き生活の糧を得ることによって、新たな世帯を設けることができる。あるいは、ここに住まう人々がこれからもこの地域で生計を立てていく、新たな家族をつくっていく。

藤岡市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回定例会-03月06日-02号

これは、地方独立行政法人東京健康長寿医療センターが平成29年度老人保健推進費等補助金、老人保健健康増進等事業分を使って、認知症の診断直後等における認知症の人の視点を重視した支援体制構築推進のための研究事業として作成したものです。これはインターネット上で公開されていて、ダウンロードしたものを自由に印刷して配布が可能となっておりますので、自治体自由に利用することができるようです。  

前橋市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2020-03-03

スポーツの振興では、7月に開催となります東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンといたしまして、関係各国の直前合宿等を受け入れるとともに、8月に本市で開催されます全国高等学校総合体育大会、インターハイの空手道サッカー、この両競技の運営を支援してまいります。

前橋市議会 2020-01-22 令和2年_魅力あるまちづくりと交通政策調査特別委員会 本文 開催日: 2020-01-22

第1部は、主に関東地区向けのシンポジウムでございますが、東京大学の伊藤先生に基調講演をいただいて、データの活用あるいはMaaSアプリの開発等々について示唆をいただきました。その後MaaSに取り組んでおります都市の事例報告としまして、本市、横須賀市、つくば市、東急株式会社からの報告がありました。  

前橋市議会 2020-01-22 令和2年_市民経済常任委員会 本文 開催日: 2020-01-22

1、概要でございますが、令和2年は群馬デスティネーションキャンペーンの年、さらには東京オリンピック・パラリンピック開催による国内外からの誘客促進の絶好の機会となります。この機会を前橋市観光PRの好機と捉え、本市の魅力をより強く情報発信し、市内への入り込み客数の増加を図るため、インフルエンサーとなり得る人材を活用し、まえばし観光PR特使として委嘱し、活動していただきたいと考えております。  

前橋市議会 2019-12-17 令和元年_意見書案第40号 開催日: 2019-12-17

同行事は、政府行事として1950年代からほぼ毎年4月に東京新宿御苑で開催され、各省庁が推薦した各界の功労者等を招待してきたが、2012年末の安倍首相の政権復帰以降、年々参加者数と費用が増大し、2014年の参加者約1万3,700人、支出額約3,000万円が、2019年には参加者約1万8,200人、支出額約5,500万円へと規模が大きくなっている。  

藤岡市議会 2019-12-09 令和 元年第 5回定例会−12月09日-03号

◆14番(茂木光雄君) 東京オリンピックの後の景気の落ち込みを避けるために、令和2年度中に国の負担でこのポイント還元を行うことが予定されているという。その予定はされているけれども、このポイントの還元を受けるには、マイナンバーカードを取得していないことには話にならない。5,000円のポイントバックがあるといっても、マイナンバーカードを持っていなければどうにもならない。

前橋市議会 2019-12-06 令和元年12/06_総括質問一覧表 開催日: 2019-12-06

             │ │  │ (一問一答) │  │                │(3) 前橋市地域公共交通網形成計画     │ │  │        │  │                │(4) 今後のあり方             │ ├──┼────────┼──┼────────────────┼─────────────────────┤ │  │        │  │1 2020年東京

藤岡市議会 2019-12-06 令和 元年第 5回定例会-12月06日-02号

防災研究の第一人者で東京大学の特命教授片田敏孝先生と同じ研究室で研究されていた群馬大学大学院工学府の金井昌信教授にご縁をいただき、メッセージを頂戴いたしましたので、一部抜粋して紹介させていただきます。  途中からですけれども、地域をけしかける役割は、行政がやらざるを得ない状況かと思います。被災経験の鮮明な今は地域をけしかけるのに有効なタイミングであり、これを逃してはならないと私は考えます。