3014件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2019-06-25 令和 元年第 3回定例会−06月25日-04号

冬木議員は、藤岡市神田に居住されており、昭和40年7月生まれの53歳であります。  主な経歴を申し上げますと、平成11年に市議会議員に初当選され、現在6期目であります。平成26年と平成29年には市議会議長に就任され、その重責を全うされました。  公平にして正義感にあふれ、温厚篤実な性格は住民の深い信望を得ているところであります。

藤岡市議会 2019-06-25 令和 元年第 3回定例会−06月25日-付録

13│元. 6.13│藤岡市選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙│当  選│ │    │     │     │選挙管理委員会委員            │    │ │    │     │     │ 住  所 藤岡市藤岡1548番地7   │    │ │    │     │     │ 氏  名 松本 勝雄          │    │ │    │     │     │ 生年月日 昭和

藤岡市議会 2019-06-21 令和 元年第 3回定例会−06月21日-03号

昭和の大合併で、昭和29年、昭和30年の中で、藤岡、神流、小野、美土里、美九里、そして1年経って、日野、平井、これで藤岡市が65年前に形成をされました。  さらには、平成18年1月1日に、関口町長の決断の中で新井利明市長と協定を結び、私自身も大変苦渋の選択ではありましたけれども、平成17年3月の議会で鬼石町を藤岡市に編入をするという議案に賛成をして、平成18年1月に結びついていった。

藤岡市議会 2019-06-20 令和 元年第 3回定例会-06月20日-02号

昭和60年の1月21日に当時の文部省体育局長通知というのがございまして、この中で学校給食業務の運営の合理化というのがございます。この中に運営の合理化を図るためにパート職員を活用しなさいですとか、あるいは民間委託の実施というようなことがございまして、民間委託をするからそのまま学校給食の安全性が否定されるというものではないという見解につきましては、当時の文部省でも言っていることでございます。  

太田市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-01号

◎教育部長(高橋徹) ご質問をいただきました中島知久平翁の立像を建立した経緯でございますが、生誕100年に当たる昭和59年に旧尾島町において、その偉業をたたえ、後世に伝えようという機運が高まりましたことから、民間有志による中島知久平翁生誕百年顕彰事業推進委員会が発足をいたしました。この委員会が中心となりまして、町の内外から寄せられました貴重な浄財をもとに建立されたものでございます。

藤岡市議会 2019-06-13 令和 元年第 3回定例会-06月13日-01号

藤岡市藤岡1548番地7、松本勝雄、昭和19年7月2日生まれ。  藤岡市岡之郷491番地、白岩民次、昭和22年1月22日生まれ。  藤岡市上大塚964番地5、山田選、昭和30年1月30日生まれ。  藤岡市東平井490番地1、折茂博一、昭和27年6月15日生まれ。  選挙すべき選挙管理委員会委員の補充員の数は、4名でございます。補充員の順序は、旧町村の編成順で行います。  

前橋市議会 2019-05-22 令和元年_魅力あるまちづくりと交通政策調査特別委員会 本文 開催日: 2019-05-22

なぜここなのかということは、いろいろと副委員長とも相談いたしましたが、昭和、平成、令和という中で、私たちはやはり平和ということを重んじながら、昭和の和、平成の平、令和の和ということで、平和に着目すべきではないかという中で、前橋市の中にある資料館がなかなか目に触れないものになっていることを踏まえて、委員さんの視点からぜひ確認、そして見ていただいて、今後前橋の歴史遺産としてどのようなものなのかということも

藤岡市議会 2019-05-20 令和 元年第 2回臨時会−05月20日-01号

昭和そして平成の時代に多くの政治を経験してきて、いよいよ令和の時代が大きな希望の中でスタートしたわけでありますけれども、現下の社会情勢あるいは人口動態、財政状況等々を考えたときに、従前どおりの方法から脱却をいたしまして、社会の潮流をしっかりと見きわめた判断をしていく、そのような時代が令和の時代、そのように思っております。

太田市議会 2019-05-15 令和 元年 5月臨時会−05月15日-01号

高橋氏は、昭和62年4月に尾島町役場に入職後、税務課や財政課などを歴任し、平成31年4月より総務部参事、資産税課長を務めているところでございます。同氏は、行政経験も豊富で、また、固定資産の評価に対する知識及び経験を有するということから、本市の固定資産評価員として適任であると考え、選任いたしたいと存じます。  

前橋市議会 2019-04-23 平成31年_建設水道常任委員会 本文 開催日: 2019-04-23

次に、2の敷島公園まつりと前橋公園まつりについてですが、第30回敷島公園まつりは都市緑化の推進やスポーツの振興を図ることを目的に、敷島公園内の施設を開放して毎年4月29日の昭和の日に実施しているものであります。会場では、ステージプログラムなど多くのイベントが行われ、本市はボート池の無料開放と魚のつかみ取りを行います。

前橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26

次に、水道事業については、昭和4年から給水を開始して、90年にわたって事業を運営し、水道料金においては平成11年度から平成30年度の20年間値上げを行わない経営努力に対し、敬意を表します。今後の事業を取り巻く環境は、人口減少、節水意識、節水機能機器などの水需要が減少し、財政面において厳しい状況が続いてまいりますが、平成34年度には財政計画の収益見直しで料金改定を計画されております。

藤岡市議会 2019-03-08 平成31年予算特別委員会(第1回 定例会)−03月08日-02号

それとPCB調査委託料ですが、昭和52年3月以前に建設された建物で、蛍光灯の中の 安定器のPCBの有無を調査するものでございます。これまで職員がやってきたのですが、最終的にPCBの処分期限も迫ってきていることから、ちゃんとした業者に委託をしまして、絶対にPCBがないという状況にしたいと考えております。 それと旧ゆったり館解体工事ですが、鉄骨鉄筋コンクリート造りの3階建ての建物でござ います。

前橋市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-08

水質浄化センターは昭和38年より処理を開始いたしましたので、場内の最も古い施設は55年以上が経過しております。そのため、これまで設備、機器類、施設とも定期的に修繕や更新を行うことで現在も安定して稼働を続けております。しかし、施設自体の老朽化が進んでいるため、近い将来、現状のような部分的な修繕や機器類の更新のみでは機能を維持できなくなるおそれがございます。