71件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2020-03-12 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2020-03-12

未就学の理由として、日本語に不慣れなことや、出身国に義務教育制度がないことなどが考えられますが、国際人権条約子どもの権利条約を踏まえ、国籍にかかわらず全ての子供に就学の機会を確保することは、子供の将来にとっても極めて重要であると考えます。また、多文化共生についても重要な視点だと考えております。

太田市議会 2018-03-08 平成30年3月予算特別委員会−03月08日-03号

私の認識ですと、義務教育学校というのは今の義務教育制度小学校6年、中学校3年というのが大きく変化したものと考えています。後でよりよいものにしていくという意味では、時間をかけるべきときにはかけるべきではないかと考えております。この3日間で、スピード感を持って市民のためにという言葉を何度か聞きましたけれども、スピード感だけではなくて、じっくり考えて行うことも必要ではないかと思っております。

太田市議会 2017-09-07 平成29年 9月定例会-09月07日-02号

文部科学省は、学校教育制度の多様化及び弾力化を推進するため、小中一貫教育を実施し、新たに義務教育学校制度をスタートさせたと聞いております。義務教育学校は、小中学校義務教育を9年間の一貫したカリキュラムで運営する新たな学校で、教育的価値が高いと言われております。そこで、義務教育学校について改めて教育長にお伺いいたします。 ○議長(町田正行) 澁澤教育長

太田市議会 2017-06-14 平成29年 6月定例会−06月14日-01号

教育長(澁澤啓史) まず私自身ですが、6月1日から就任ということで、新たに新教育制度でスタートをいたしました。正直に言って、何が変化をしてきたかというのは私自身実感としてありません。しかし、議員もおっしゃっていましたけれども、教育長教育委員長が第三者から見て非常に理解しづらい現実がありました。しかし、これが一本化されたのは三者から見ても非常にわかりやすい状況になったのではないかと思います。  

太田市議会 2015-03-05 平成27年3月予算特別委員会−03月05日-03号

教育長(澁澤啓史) 新しい教育制度もさることながら、全く私自身の考えですが、これから将来的には変わらないだろう。むしろ総合教育会議が位置づけられて首長教育委員との間のいろいろな議論が定期的に行われるわけですので、教育の問題を首長にこちらから訴える、そして首長も自分の考えを教育委員のほうに訴える、そこでの調整が当然ありますので、むしろプラスの方向に動くのではないかと今のところは捉えています。

前橋市議会 2014-09-18 平成25年度決算委員会_教育福祉委員会 本文 開催日: 2014-09-18

ただし、そもそも私自身が何度も申し上げているように、今回の教育制度によるところの、地域自治体首長の判断を自制し、その分今までどおり教育委員会のレーマンコントロールの中で、前橋市における義務教育公教育を整えていく、そういうお話を私は何度もしておるつもりでございます。

太田市議会 2014-02-26 平成26年 3月定例会−02月26日-03号

あるいはまた、幼稚園とかについても低学年化して、もしかしたら教育制度そのものが変わっていくということもあるかもしれません。ただ、先ほども申し上げましたように、国の指示といいますか、国が決めた。我々が決定することであれば、うちの裁量権でできるのですが、高校につきましては、すべからく同じような形で歩むのが当然かなと思うのです。

前橋市議会 2013-03-08 平成25年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2013-03-08

私たちもいろんな意味で日本教育制度や、それから教育の中身について検討する機会がたくさんありますけれども、ある意味では教育というのは国のそれまでの歴史を担った文化の中で築き上げられてきたものですので、必ずしもGDPあるいはOECDの数値だけが基準ではないというふうには思っています。

前橋市議会 2012-12-06 平成24年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2012-12-06

先日開催されましたまえばし学校フェスタの開会式の挨拶の中で、市長が前橋の教育は全国でも有数の教育制度をやっているというご挨拶をされたように記憶をしているんです。こういう事業も教育の一環でありますので、24年間という長きにわたって実施されてきたことは大変意義があったものだと思っているんです。それと、今回の委員会のことなんですけども、委員会で説明された後、各委員さんが皆さん意見を述べた。

前橋市議会 2010-12-17 平成22年_意見書案第63号 開催日: 2010-12-17

                          同   井 下 雅 子                           同   大 崎 美 一                           同   岡 田 行 喜          義務教育費の財源確保等を求める意見書  義務教育費国庫負担制度は、義務教育について国が必要な経費を負担することにより、教育の機会均等とその水準の維持向上を図ることを目的として、これまで我が国の義務教育制度

前橋市議会 2010-03-26 平成22年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2010-03-26

既に県の教育制度としてスタートしている30人学級制度である1、2年生のさくらプランは、父母や教職員から大きな教育効果があると評価されております。教育長も30人以下学級についての教育効果を認めながら予算化することなく、学校支援員や国語教科支援員講師の配置で終わっております。今学校教育で重視することは、何よりも基礎学力を正しく教えることであります。

太田市議会 2009-09-11 平成21年9月決算特別委員会−09月11日-03号

OBによる新人の教育制度という形で指導員を置いている自治体もあるそうでございますが、本市もその件に関しまして一考の余地ありと思いますけれども、いかがでしょうか。 ◎消防本部参事(由良好夫) 当消防本部におきましては、年齢等の差というのが採用試験の段階で大学、短大、高校と、それぞれ均等に近い形で採用しております。

前橋市議会 2008-09-17 平成19年度決算委員会_教育福祉委員会 本文 開催日: 2008-09-17

市立前橋高校の中等教育学校への改編については、そうした新しい教育制度を選択する機会を生徒や保護者へ提供することによって、県都前橋の教育文化を広く発信することができるものであると考えておりました。しかし、その構想の問題点に関する議論の中で、反対の意見があり、結果的には中等教育学校への改編については、見送るという方向になったわけです。  

前橋市議会 2007-06-19 平成19年_総合計画(委員会審査)_市民経済委員会 本文 開催日: 2007-06-19

フリーターニート対策につきましては、フリーターニートがふえ続けてきた社会的背景には若年者の就職環境の厳しさ、教育制度、体制の問題などの要因があるとされておりますので、労働政策教育政策など、横断的な対応が必要であります。労働政策といたしましては、就労支援に向けた各種講座や就労相談事業などの充実を図ってまいりたいと考えております。

前橋市議会 2007-06-13 平成19年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2007-06-13

しかし、過去のゆとり教育子供によいと思われた教育制度は長いスパンの中でさまざまな問題の起因になったのかもしれません。現場での指導者への指導幼児教育センターなど教育機関に任され、さらに地方の実態に見合った取り組みやシステムの違う幼保一元化などさまざまな問題への取り組みも求めております。

太田市議会 2007-02-15 平成19年 3月定例会−02月15日-01号

また、バイリンガル教員及び日本語指導助手を配置し、ブロック別集中校システムによる定住化に向けた外国人の子どもたちへの教育制度の充実にも努めてまいります。また、小中学校校舎等の耐震、耐力度調査事業及び耐震補強を実施するとともに、小中学校全体に青色回転灯つきパトロール車を配備するほか、スクールバスを拡充するなど、登下校時の児童生徒の安全確保に努めてまいります。