146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2018-03-08 平成30年第 1回定例会-03月08日-02号

避難指示解除がされても、整わない生活環境放射能汚染への懸念があり、帰還の足どりは遅いなどなど使われておりますが、環境についての認識についてお伺いし、1回目の質問といたします。 ○議長(冬木一俊君) 市民環境部長。              (市民環境部長 秋山正人君登壇) ◎市民環境部長秋山正人君) お答えいたします。  

前橋市議会 2017-03-21 平成29年度予算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2017-03-21

最初に、木質火力発電所放射能汚染問題についてです。この件につきましては、総括質問もさせていただきました。この施設建設については、地元住民を初め前橋市民県内のたくさんの方々の約1万3,000名もの施設の中止を求める署名が集まっており、市長に提出されています。施設地元宮城地区の多くの方々が不安を抱え、心配していることをまず申し上げておきたいと思います。  最初に、燃料についてお伺いいたします。

前橋市議会 2016-06-21 平成28年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2016-06-21

赤城南麓森林も含めて、原発事故によって放射能汚染されている間伐材や未利用材を燃やして発電する大規模火力発電所は、放射能の2次汚染を引き起こし、汚染廃液を地下浸透させることによる環境汚染など、人体にも悪影響を及ぼすものです。この重大な問題に対して規制する条例がないために今回の条例制定に至ったのではないでしょうか。

前橋市議会 2016-03-16 平成28年度予算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2016-03-16

177 【近藤(好)委員】 そこで、私は総括質問でもお伺いしましたけれども、実際に実証実験をする、放射能汚染がどうなるのか、濃度は高くなるのか、これをしっかりと実証実験するということが大事だということで質問させていただきましたが、その後具体的な対応をしていただいたのかどうか、お聞きいたします。

前橋市議会 2015-12-04 平成27年12/04_総括質問一覧表 開催日: 2015-12-04

│ 3 政府関係機関の誘致について │(1) 経緯                 │ │ 16│26 中島 資浩 │23│                │(2) 中央小学校跡地利用         │ │  │ (一問一答) │  │                │(3) 今後の対応              │ │  │        │  │ 4 木質バイオマス発電所建設に│(1) 放射能汚染対策

前橋市議会 2015-12-04 平成27年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2015-12-04

赤城南麓環境木質バイオマスを考える会の皆様からは、操業後、煙突からの放射能汚染物質の拡散や騒音振動、さらには景観上の問題などを不安視する声が寄せられております。制度上、市がかかわれる部分は少ないかもしれませんが、さまざまな不安の声があることは事実でありますので、市民皆様の不安を払拭するよう、市としてもできる限りの対応をお願いいたします。  

前橋市議会 2015-12-03 平成27年12/03_総括質問一覧表 開催日: 2015-12-03

        │  │                │(2) 先行交付金の進捗           │ ├──┼────────┼──┼────────────────┼─────────────────────┤ │  │        │  │ 1 大規模木質バイオマス火力発電│(1) 住民意思の尊重            │ │  │        │  │  所建設問題について     │(2) 放射能汚染

前橋市議会 2015-12-03 平成27年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2015-12-03

また、8万トンの未利用木材を24時間、一年中燃やし続けることによる放射能汚染問題に対して、汚染木材を持ってくるのではないかという住民の不安に対して、どこの産地からどのぐらい持ってくるのか明確に答えていません。そこで、お伺いしますが、このように住民が納得していない段階では、本市として住民の理解が得られるまで事業計画を凍結させるべきではないでしょうか。

前橋市議会 2015-09-25 平成27年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2015-09-25

建設により放射能汚染騒音振動工事運搬車両の往来、水源や生態系への影響などで赤城南麓の豊かな自然や観光資源に恵まれた地域環境が壊されると近隣住民計画撤回を求めています。環境への影響調査するとともに市は市民の声をしっかり受けとめ、開発を許可して安易に設置を認めるべきではありません。高崎市は速やかに条例制定し、環境破壊を食いとめました。本市もこれに学び条例をつくるべきです。  

前橋市議会 2015-09-14 平成26年度決算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2015-09-14

原発事故がなければこうした問題はなかったというふうに思いますけれども、この事故以来放射能汚染の高い地域があるわけですけれども、このことにも全く触れておりません。近隣の県からも間伐材を搬入するとしておりますので、ぜひ県に対してもきちんと調査を求めていただきたいというふうに思います。  次に、こんにちは収集についてお伺いいたします。

前橋市議会 2015-09-09 平成27年09/09_総括質問一覧表 開催日: 2015-09-09

────┼──┼────────────────┼─────────────────────┤ │  │        │  │ 1 大規模木質バイオマス火力発電│(1) エネルギーの地産地消に反する大規模施設│ │  │        │  │  施設建設問題点について  │  計画                 │ │  │        │  │                │(2) 放射能汚染

前橋市議会 2015-09-09 平成27年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2015-09-09

次に、放射能汚染問題です。清掃工場であれば、環境影響調査を行い、ばい煙やばいじん、飛灰などが排出されることによる影響土壌汚染地下水汚染動植物に与える影響施設が与える景観環境など多角的に調査をし、十分な対策を行うことが前提です。しかし、この施設は、赤城山の豊かな自然や動植物が住む環境でありながら、法律に定められた環境影響調査対象ではありません。

前橋市議会 2014-09-19 平成25年度決算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2014-09-19

最大の観光資源である赤城山原発事故による放射能汚染影響もあって、若干苦しんでおりますし、昨年度も赤城山観光施設の整備だとかトイレの改修とか、それから前橋市の観光案内所物産館運営支援豚肉料理のコンテスト、観光プロモーションなどなどいろんな事業が展開されていることは承知していますけど、いま一歩だという感じがします。  

前橋市議会 2014-03-10 平成26年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2014-03-10

福島第一原発過酷事故から3年、いまだに福島県内から13万人もの避難者を生み、高濃度汚染水の流出や放射能汚染に全く対応できていないのが実態です。一方、安倍内閣原発の再稼働を進め、海外に輸出まで行う方針です。本市から120キロ圏内にある柏崎刈羽原発も再稼働申請しています。原発がいかに危険であり、核のごみを処理する見通しもないまま稼働していることも明らかです。