134件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-09-27

間伐材を搾った汚染水を地下浸透させれば、水質の放射能汚染のおそれもあります。市当局が住民に関電工との橋渡しをすると述べていた環境保全の覚書締結も、現時点では全くめどが立っておりません。当局は、住民の騒音などさまざまな環境汚染に対する不案の声を受けとめて、関電工が住民に示した自主的な環境保全基準を遵守するよう強く指導するべきです。  

藤岡市議会 2018-03-08 平成30年第 1回定例会-03月08日-02号

避難指示解除がされても、整わない生活環境放射能汚染への懸念があり、帰還の足どりは遅いなどなど使われておりますが、環境についての認識についてお伺いし、1回目の質問といたします。 ○議長(冬木一俊君) 市民環境部長。              (市民環境部長 秋山正人君登壇) ◎市民環境部長(秋山正人君) お答えいたします。  

前橋市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-03-06

チップ工場での破砕機による騒音は基準値を大幅に超えて、発電所のタービン音からの低周波も問題となっていますので、改善させるべきではないか、問題となっている間伐材等の放射能汚染は、間伐材がどこから運ばれてくるのか、汚染排水の放射線量は問題ない値なのか、関電工は測定値を公表していませんので、住民から不安が上がっています。これらの数値を明確に示して事業者の責任を果たさせるべきではないか。

前橋市議会 2017-12-12 平成29年_総合計画(委員会審査)_市民経済委員会 本文 開催日: 2017-12-12

北関東に降り注いだ福島原発事故による大量の放射性物質が付着した樹皮などを燃やすことによる空気中への放射能汚染や地下への排水による地下水汚染、煙突からの大量の二酸化炭素の排出、騒音など環境配慮計画を出しているからと言いますが、試験稼働中も煙突から関電工が示した以上のばい煙が大量に放出され、排水口からは高温の廃液を流しているために、大量の水蒸気が発生しています。

前橋市議会 2017-09-27 平成29年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2017-09-27

計画段階から近隣住民が燃料とする間伐材による放射能汚染水質汚染を心配し、1万人を超える住民が白紙撤回を求める署名を市長に提出し、関電工への強力指導監督を求めてきました。ところが、市当局は住民の不安の声を十分受けとめず、関電工は自主的な環境保全基準を遵守すると述べていると傍観者的な姿勢に終始しています。

前橋市議会 2017-06-23 平成29年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2017-06-23

福島原発事故により、関東圏でも森林において放射性物質放射能汚染地域がいまだ問題です。この森林の未利用材を燃料にするため、苗ケ島の建設用地では、燃やすことによる放射性物質の空気中への拡散、地下浸透による地下水汚染危険性が地元住民や市民から不安と疑念が寄せられています。そこで、地下浸透による地下水汚染問題についてお伺いします。

前橋市議会 2017-03-21 平成29年度予算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2017-03-21

最初に、木質火力発電所放射能汚染問題についてです。この件につきましては、総括質問もさせていただきました。この施設建設については、地元の住民を初め前橋市民、県内のたくさんの方々の約1万3,000名もの施設の中止を求める署名が集まっており、市長に提出されています。施設の地元宮城地区の多くの方々が不安を抱え、心配していることをまず申し上げておきたいと思います。  最初に、燃料についてお伺いいたします。

高崎市議会 2017-03-16 平成29年  3月定例会(第1回)-03月16日 一般質問

前橋の宮城地区におけるバイオマス発電による森林放射能汚染が高い地区から製材、端材の搬入についてであります。赤城南面において現在株式会社関電工及び株式会社トーセンによる大規模木質火力発電所建設が進められています。福島原発事故から丸6年経過しました。いまだに放射能の汚染は深刻な状況だと思っております。この発電施設で燃やす製材、端材などはどこから搬入される予定なのかお伺いをしたいと思います。

前橋市議会 2017-03-14 平成29年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2017-03-14

私は、福島原発事故から6年が経過しても、いまだに放射能汚染は深刻さを増し、本市にとっても看過できない問題であると考えます。周辺住民からは、建設中の施設は低減しつつある放射性物質をわざわざ集めて燃やすという新たに放射能汚染物質を生成し直す装置建設するようなものだと批判が寄せられています。空気中の放射能の拡散、地下浸透、騒音、振動などの環境悪化が指摘されています。

高崎市議会 2017-03-01 平成29年  3月定例会 一般質問通告一覧表-一般質問通告一覧表

  もることについて 3 市民のくらしをまも   ることを市政の柱に   することについて1 日本遺産認定にふさわしい観光案内板等の設置につい   て 2 白瀧橋の整備について(S35年10月完成) 3 白瀧神社周辺整備と観光について 1 城の岡団地に隣接する産業廃棄物処分場の操業、継続   更新に住民の声を反映させることについて 2 前橋市宮城地区におけるバイオマス発電による森林の   放射能汚染

安中市議会 2016-12-15 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月15日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

また、他の委員より、1点目、臨時福祉給付金支給事業について、年度ごとの対象者と金額の説明について、2点目として、放射線対策事業について補正予算の使い道と放射能汚染重点地区解除に向けて、作業日程等についての質疑があり、1点目の臨時福祉給付金は消費税引き上げの影響を緩和する低所得者への臨時的措置です。

前橋市議会 2016-12-06 平成28年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2016-12-06

福島原発事故により、群馬県も広範囲に放射能汚染された地域です。その森林の間伐材を燃やして放射能の2次汚染をもたらさないのかと不安が広がっています。事故から5年がたっても群馬県内にもまだ放射線量が高いところも残っています。鹿や熊など野生鳥獣肉が1キログラム当たり200から300ベクレル前後という値も出ています。樹木の樹皮が汚染されていることを証明しています。

前橋市議会 2016-06-21 平成28年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2016-06-21

赤城南麓の森林も含めて、原発事故によって放射能汚染されている間伐材や未利用材を燃やして発電する大規模な火力発電所は、放射能の2次汚染を引き起こし、汚染廃液を地下浸透させることによる環境汚染など、人体にも悪影響を及ぼすものです。この重大な問題に対して規制する条例がないために今回の条例制定に至ったのではないでしょうか。

高崎市議会 2016-03-16 平成28年  3月定例会(第1回)-03月16日 委員長報告、質疑、討論、表決

平成28年3月で終了する現在の桐生市過疎地域自立促進計画は、東日本大震災と原発事故放射能による想定外の放射能汚染除染作業、そして風評被害対策の中で推進されました。予想もしない状況の中で、黒保根地域のために御尽力された地域の皆様、また市職員の皆様にまずもって心から敬意を表するものであります。   

前橋市議会 2016-03-16 平成28年度予算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2016-03-16

177 【近藤(好)委員】 そこで、私は総括質問でもお伺いしましたけれども、実際に実証実験をする、放射能汚染がどうなるのか、濃度は高くなるのか、これをしっかりと実証実験するということが大事だということで質問させていただきましたが、その後具体的な対応をしていただいたのかどうか、お聞きいたします。