7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

前橋市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-07

次に、新元号決定後の取り扱いにつきましては、国において行政手続使用する書類や証明書などは改元後も元号での表記を継続することとしており、市民等からの公的機関への届け出等における統一的な処理のために、本市におきましても新元号で表記することを基本とする予定でございます。

渋川市議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月04日−提出者説明、質疑、委員会付託−01号

また、国保の都道府県化及び改元に対応するため、電算システム改修に係る電算業務を委託するものであります。   7款基金積立金1項1目の説明欄、国民健康保険基金は7,112万7,000円の増額であります。これは、保険給付費等交付金特別交付金の増額分から必要経費の電算業務委託料を差し引いた額を積み立てるものであります。   

前橋市議会 2018-06-22 平成30年06/22_総括質問一覧表 開催日: 2018-06-22

3 農振除外について      │(1) 農振除外決定までの期間         │ │  │ (一問一答) │  │                │(2) 期間短縮への対応            │ │  │        │  │ 4 公文書管理のあり方について │(1) 本市の公文書管理の現況         │ │  │        │  │                │(2) 改元

館林市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−議案質疑・委員会付託−02号

上位法において示されている表記によりまして、改元が予定されている平成31年5月1日以降についても、例えば平成31年9月30日、平成33年度のほか、そういった表記となっております。市の条例規則等の条文中における元号使用については、既存の条文と統一的な取り扱いをすること。そして、国の法律規則等の例によることという考え方から元号使用しております。   

渋川市議会 2018-03-09 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−提出者説明、質疑、委員会付託−04号

事項欄、改元に伴うシステム改修は、平成31年5月の改元に伴う下水道台帳システムの改修業務委託であります。期間平成30年度から平成31年度まで、限度額は21万6,000円であります。   505ページをお願いいたします。第3表、地方債であります。起債の目的欄1行目、公共下水道事業は、限度額は5億9,320万円であります。   

渋川市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−提出者説明、質疑、委員会付託−03号

4行目、改元に伴うシステム改修は、平成31年5月1日に予定されています改元に対応するためのシステム改修を行うものであります。期間平成30年度から平成31年度までで、限度額は297万円であります。   5行目、県議会議員選挙は、平成31年4月29日に任期満了となる県議会議員選挙に係る事務を行うものであります。期間平成31年度、限度額は2,722万7,000円であります。   

  • 1