50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2018-02-27 平成30年第 1回定例会−02月27日-01号

第4目金融対策費の信用保証協会損失補償金で102万円を減額。  第8款土木費では、第2項道路橋梁費、第3目道路新設改良費の地下埋設物補償費で200万円を減額。第4目市道118号道路新設事業費の道路新設工事で1億851万円、用地買収費で2,830万円、地上物件補償費で276万円をそれぞれ減額。第5目市道6014号道路改良事業費の道路改良工事で1,509万6,000円を減額。

藤岡市議会 2017-03-01 平成29年第 1回定例会−03月01日-01号

第4目金融対策費の経営サポート資金保証補助金で372万5,000円、中小企業経営安定資金預託金で437万2,000円、信用保証協会損失補償金で822万3,000円をそれぞれ減額。第5目観光振興費の自然活用管理センター雨どい改修工事で174万円を減額。  第8款土木費では、第2項道路橋梁費、第2目道路維持費のJR跨線人道橋点検委託料で120万円を減額。

太田市議会 2016-09-07 平成28年 9月定例会−09月07日-02号

総務部長(長島榮一) 将来負担比率でありますけれども、これも定義で言いますと、地方公社や損失補償を行っている出資法人等に係るものを含めまして、地方公共団体一般会計等が将来負担すべき実質的な負債額がまずあります。これをその額の標準財政規模に対してどれくらい占めるかという数値であります。これが将来負担比率であります。

前橋市議会 2015-06-11 平成27年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2015-06-11

2の権利の内容でございますが、放棄するのは平成23年度小口資金融資保証契約及び平成23年度中小企業経営振興資金融資保証契約に基づき損失補償の金額を限度に群馬県信用保証協会債務者から取得する回収金を受け取る権利でございます。  3の放棄する金額は、208万3,920円以内でございます。  なお、本議案に係る参考資料を42ページに記載させていただきましたので、後ほどごらんいただきたいと思います。  

前橋市議会 2012-09-19 平成23年度決算委員会_総務委員会 本文 開催日: 2012-09-19

検討結果概要によりますと、土壌汚染等に係る部分につきましては調査費5,200万円について県に負担を求めると交換そのものの話がなくなる、5,000万円の県有地をもらうにしても適当な土地がない、産業技術センター敷地を10年間無償で貸すところを5年で県に譲渡することへの損失補償を求められているなどの議論を行っております。

富岡市議会 2011-03-23 03月23日-委員長報告、質疑、討論、表決-02号

次に、分割付託となりました第5号議案 平成22年度富岡一般会計補正予算(第5号)を議題とし、歳出のうち4款2項4目し尿処理費の浄化槽設置促進事業、5款労働費、6款農林水産業費、7款商工費、8款土木費について、浄化槽整備推進事業特別会計繰出金関係、田篠市営住宅天井改修工事関係、商業金融対策事業の融資損失補償金関係、西富岡内匠線工事の進捗状況などについて質疑、答弁がなされ、採決の結果、全会一致で原案のとおり

富岡市議会 2010-12-14 12月14日-委員長報告、質疑、討論、表決、一般質問-02号

融資限度額の引き上げは、信用保証補助損失補償など財政負担の増加につながることから、どの市町村も消極的にならざるを得ない状況にあります。なお、本市におきましては、小口融資を補完する融資制度として中小企業安定資金があり、利子補給はございませんが、小口資金と同じ2%の融資利率で1,000万円まで融資可能ですので、小口資金で不足する部分はこの制度を併用していただきたいと考えております。 

藤岡市議会 2010-12-07 平成22年第 5回定例会−12月07日-03号

小林・上戸塚工区につきましては、全ての用地及び補償契約が完了しておりますが、土地の価格の決定に当たりましては、不動産鑑定を基に決定し、建物工作物につきましては、関東地区用地対策連絡協議会監修の損失補償算定標準書に基づき算定し、補償契約を行ったものでございます。  続きまして、事業の財源内容についてお答えいたします。

前橋市議会 2010-03-02 平成22年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2010-03-02

その下の小口資金代位弁済損失補償金と次の中小企業経営振興資金代位弁済損失補償金は、代位弁済件数の増加により追加するものであります。  次に、8款土木費でありますが、一番下の点線で囲んだ駒形駅北口線ほか11路線は年度内に土地買収が完了しないことなどから、繰越明許費の設定をお願いするものであります。14ページをごらんください。

藤岡市議会 2009-09-09 平成21年決算特別委員会(第7回 定例会)−09月09日-03号

◆委員(茂木光雄君) 第4目金融対策費の190ページ、第22節補償補填及び賠償金についてなのですが、信用保証協会損失補償金で550万円位、この中の主要施策の成果等に関する説明書を見ると、代位弁済6件とあるわけですけれども、この6件というのは、どういった内容の6件なのかお尋ねをいたします。

富岡市議会 2009-03-04 03月04日-議案説明-01号

これは、商業金融対策事業の労働環境整備資金預託金472万2,000円の減額及び融資損失補償金1,343万1,000円の減額でございまして、いずれも本年度確定見込みによる減でございます。 次に、54ページにまいりまして、54ページの8款土木費2項4目基幹道路橋りょう整備費は2,780万7,000円の減額でございます。

前橋市議会 2009-03-03 平成21年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2009-03-03

1つ飛びまして、小口資金及び次の中小企業経営振興資金代位弁済損失補償金の追加は、代位弁済件数の増加により追加するものであります。次の前橋プラザ元気21活用運営事業は、事業全体では減額でありますが、証明サービスコーナーの充実を図るためサービスコーナーを正面入り口の西側に移転するための費用を計上しております。

前橋市議会 2008-05-12 平成20年前工団 全員協議会(第1日目) 本文 開催日: 2008-05-12

例えば中止した場合の他都市への転出の影響が出るとか、または吉田鉄工さんが損失補償請求される可能性があるとか、まして2社が他市に転出した場合、職場を失う従業員が出るとか、そういったある意味では憶測も含んだ形の資料だったのかなと。もうこれを進めない限りはあり得ないんだというような資料として私は受けとめたので、私も業務部長に確認をさせていただきました。

前橋市議会 2008-03-04 平成20年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2008-03-04

第7款商工費は、各種の預託実績に基づく減が主なものでございますが、上から4つ目の小口資金代位弁済損失補償金は代位弁済件数の増により追加するものでございます。6つ目の旧リヴィン活用推進事業は、駐車場部分の機械設備の調査委託料などを追加するものでございます。一番下の観光コンベンション協会補助事業は、赤城大鳥居のライトアップ用の太陽光発電設備導入費用を富士見村商工会等と負担するものでございます。  

藤岡市議会 2007-09-11 平成19年決算特別委員会(第4回 定例会)−09月11日-02号

◎商工観光課長(長瀬義信君) 信用保証協会損失補償金ということで、概要については委員ご承知のとおりでございます。対象となる内容につきましては、小口資金と中小企業設備近代化資金となっております。それで、件数でございますけれども、まず、代位弁済額が5,235万8,420円、8件でございます。うち市の補填が記載のとおりの1,047万1,684円でございます。

前橋市議会 2007-03-22 平成19年度予算委員会_建設水道委員会 本文 開催日: 2007-03-22

本来ならば、財産権の侵害だと言って損失補償も求められるという時代が来ているわけですね。そういう中で、規制を受けてもう自分でしようがないからセットバックしてうちをつくってしまった人や、本当は鉄筋がよかったんだけど、木造でつくってしまった人、こういう方もいるでしょう。

藤岡市議会 2007-03-07 平成19年予算特別委員会(第2回 定例会)−03月07日-03号

◆委員(青柳正敏君) 大変分かりづらかったんですけれども、この第22節ですか、補償補填及び賠償金というようなことの中で、信用保証協会損失補償金、これは藤岡市のお金として1,143万2,000円ですか、こういったものが市の皆さんから預からせていただいた、税金の中でということになりますと、やはり、そういった今までの小口融資制度、これを緩和した中で市民への便宜を図るという、これが一般市民にとっては負担になるというようなことになるのではないかと