59件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2018-03-27 平成30年第1回定例会_議決録 目次 開催日: 2018-03-27

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法┃  〃  ┃  〃  ┃ ┃      ┃ 律等の改正に伴う関係条例の整備に関する条例の制定につい┃     ┃     ┃ ┃      ┃ て                          ┃     ┃     ┃ ┃      ┃                            ┃     ┃     ┃ ┃議案第44号┃ 控訴

前橋市議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-03-08

本件は、本市の差し押さえ処分を受けた者が提起した預金差し押さえ処分取り消し等請求事件の第1審判決平成30年2月28日にあったことを受けまして、この判決に対する控訴の提起について地方自治法第96条第1項第12号の規定に基づき、議会議決を求めるものでございます。  1の相手方は、前橋市在住市民です。  2の第1審裁判所及び事件名につきましては、記載のとおりです。  

前橋市議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会(第3日目) 名簿 開催日: 2018-03-08

  議 事 課           橋 本 正 志       議事課主任   平 形 敦 子   副 主 幹 1.議事日程                議  事  日  程  第 3 号                     第  1  回  定  例  会                     平成30年3月8日(木)午前10時開議  第1 市長提出追加議案の上程      議案第44号 控訴

前橋市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-03-06

ところが、Bさんに対しては、本市は控訴する考えです。まさに生存権を奪う差し押さえを実施していたことに対する司法の断罪であるにもかかわらず反省していないことは重大な問題です。市長は、この判決をどのように受けとめているのか。これまでの行き過ぎた収納行政から市民の暮らしの実態にあった丁寧な徴収に改善することは当然です。

前橋市議会 2015-12-04 平成27年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2015-12-04

また、交渉経過に照らせば、本件差し押さえ処分によって徴収するとした判断が不当であったというふうには認められないから、徴収権限濫用あるいは信義則違反による違法なものであるとの被控訴人、これは滞納者でございますけども、の主張は採用できない、こういうふうにされておりまして、鳥取県の差し押さえ処分につきましては不法行為を構成する故意過失はないとして、国家賠償法に基づく損害賠償請求棄却をされ、違法性はないというふうにされております

高崎市議会 2014-03-19 平成26年  3月定例会(第1回)-03月19日 一般質問

控訴する立場としてこの慰謝料金額に対しどう捉えているのか。   2点目、この控訴の結論に至るまで市当局側に対し第三者調査委員会から地裁判決に対し控訴すべきといったような意見具申はあったのかどうか。   3点目、今回の控訴に対し県との協議はなされているのか、また県も市同様控訴をしていく考えなのか、以上3点お聞きします。 ○議長(相沢崇文) 教育長

前橋市議会 2013-09-10 平成25年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2013-09-10

当局は、平成23年10月7日に東京高裁へ控訴状を提出、10月11日には清新クラブ等も適正に支出したとして控訴状を提出し、それぞれが控訴人、被控訴人として司法の判断を再び求めることになったのであります。そして、第1回の口頭弁論、8回の弁論準備を経て和解案が示されました。その返還額は95万6,250円とされております。そこで、お伺いいたします。  

前橋市議会 2012-12-10 平成24年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2012-12-10

前橋工業高校跡地については、7月6日前橋地裁の判決に対し本市は控訴しない方針を決定し、跡地取得の経過について検証を行い、政策決定における課題を探るとともに今後の利活用を検討するため、跡地検証・利活用委員会を設置いたしました。これは、7月20日各派代表者会議においても報告をされております。

藤岡市議会 2012-11-29 平成24年第 6回定例会−11月29日-01号

判決下り、我々が想像した裁判費用と市側が支払った裁判費用が余りにもかけ離れており、二審で、また費用がかさむのではないかということで、我々も志半ばであったが、我々自身の労力もあり、次に控訴するということは断念した、とのことでした。  7(1)訴訟費用の50万円については、どのように支払ったか、岩崎議員本人はいくらくらい負担したのか伺いたい。  

前橋市議会 2010-03-17 平成22年度予算委員会_総務委員会 本文 開催日: 2010-03-17

384 【長谷川委員】 そういう判決が出たことは事実ですけれども、判決後の玉村町の対応は、今高裁に控訴という形になっているんですけども、和解も視野に入れて検討しようということで、やはり行き過ぎた徴収行政については一定の改善を検討しているということですんで、それだけは申し上げておきたいと思います。  

高崎市議会 2009-12-14 平成21年 12月定例会(第4回)-12月14日 委員長報告、質疑、討論、表決

裁判は、平成14年6月、東京地裁で原告請求棄却平成17年5月、東京高裁で控訴棄却平成18年5月、最高裁で上告棄却だった。しかし、裁判では虐殺の事実を認定している。また、原告らが本事件で受けた精神的な傷跡を引きずりながら生活を送らざるを得なかったとも認定している。しかし、判決では戦前の国の行為には責任を問うことができないという国家無答責を理由に原告側の請求棄却した。

高崎市議会 2009-06-24 平成21年  6月定例会(第2回)-06月24日 一般質問

月額報酬として支払っている報酬が、勤務実態に照らして月額報酬の支払いは地方自治法違反であるとして、勤務日数に応じて日額報酬とするよう命じたものでありますが、このことにつきましては現在控訴中であります。したがいまして、判決内容に対するコメントは差し控えさせていただきます。   以上です。 ○議長(幾井俊雄) 5番、庭山由紀議員