495件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2019-12-06 令和 元年第 5回定例会-12月06日-02号

食の安全担保する契約内容とするためには今後が重要と考えますが、衛生管理基準を満たした上で、安全な食べ物を使っていくための方法として考えることはあるのか。3点目として、仕様書や契約書の内容についてのご説明をお願いいたします。 ○議長(野口靖君) 教育部長。              (教育部長 塚本 良君登壇) ◎教育部長(塚本良君) お答えいたします。  

前橋市議会 2019-12-06 令和元年12/06_総括質問一覧表 開催日: 2019-12-06

官製談合の未然防止について  │(1) 本市の対策              │ │  │ (一問一答) │  │5 済生会前橋病院について    │(1) 存続                 │ │  │        │  │6 文化財保護について     │(1) 防火対策               │ │  │        │  │7 議案第135号訴えの提起につい  │(1) 瑕疵担保責任

前橋市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-12-05

先ほどの答弁にあったネット119緊急通報システムのように、通報を受けてからの初動を速やかに行えるシステムを初め、さまざまな通信手段に対応することは、市民安全担保するために不可欠なことと考えますので、今後も時代の要請に合った対応をお願いいたします。  次に、119番通報とは別な視点での災害通報について伺います。ことし7月、我が会派では、建設業協会前橋支部との意見交換会を開催しました。

太田市議会 2019-12-02 令和 元年12月定例会−12月02日-02号

出生前児童の入所申し込みを受け付けた場合、児童の疾病や障がい等の程度により集団保育での安全確保が担保できないこと、また、受け入れ施設側としても、出生前乳児について受け入れ前から保育士を確保する必要があり、実際の受け入れがなければ委託費が支給されず、その間の費用負担が生ずるなど問題点がございます。 ○議長(久保田俊) 大川敬道議員

藤岡市議会 2019-11-28 令和 元年第 5回定例会−11月28日-01号

地方公務員法の改正に伴う条例の制定ということなんですが、地方公務員法のもとでは、一般的に公務の中立性の確保、職員の長期育成基礎とし、職員身分保証して、職員が職務に安んじて精励できるようにすることによる公務の能率性の追求、地方公共団体における企画立案やサービスの質の担保等の観点から、任期の定めのない常勤職員を中心とする公務の運営が原則とされているというのが一般的な解釈だと思います。  

前橋市議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-11-28

2の訴えの提起の理由でございますが、平成28年12月27日に本市と相手方との間で締結した土地売買契約により本市の所有となった前橋文学館収蔵庫増築用地において、本市が当該施設建築に伴う掘削工事を実施したところ、旧建築物に係る廃材及び基礎部分のコンクリート片などの地中障害物が出土し、本市に当該地中障害物の除去に要する費用分の損害が発生したため、相手方に対し瑕疵担保責任に基づく損害賠償を求めるものでございます

太田市議会 2019-09-26 令和 元年 9月定例会−09月26日-05号

また、条例改正後における保育サービスの質の確保についての質疑があり、このことについては、今回の改正において連携協力者に加わる20人以上の企業主導型保育事業や自治体から支援を受ける認可外保育施設についても、規模や保育士配置等の基準認可保育所等と同等であることを求めるため、保育の質は十分に担保できると考えるとのことでありました。  

太田市議会 2019-09-19 令和 元年9月決算特別委員会−09月19日-02号

そうすると、何か大きな変動があったときに対して、行政サービスを従来と同じレベル、質的に落とさないように運営していくためのいわゆる保険金とは言いませんけれども、何があっても太田市はびくともしませんよということを担保するための基金だと、先ほどの介護保険もそうですけれども、そういう意味合いからすれば、市税の二、三割、あるいは標準財政規模の1割から2割、その辺のどこかのところで入っていれば、よほどのことが起

前橋市議会 2019-09-17 平成30年度決算委員会_建設水道委員会 本文 開催日: 2019-09-17

196 【山本市長】 決して私たちの再エネ条例がただのうたい文句だけではなくて、きちんとした抑止効果もあると私も考えておりますし、今まで許可しました40件につきましても、担当職員が現地確認した段階では、きちんと堅固に、そして景観担保されるような形でできておると聞いておりますし、またそういう意向であるならばという観点で諦められる事業者もいると聞いておりますので

藤岡市議会 2019-09-13 令和 元年決算特別委員会(第4回 定例会)−09月13日-02号

これについては公正性、あるいは公平性をしっかり担保すると、確保するということで2週間に一度ほど開いております、これは案件がある場合ですけども。これについては公明正大にやっているということで、今後についてもしっかり取り組んでまいりたいと思っています。  以上です。 ○委員長(内田裕美子君) 他にご質疑はありませんか。  吉田達哉君。

藤岡市議会 2019-09-11 令和 元年第 4回定例会−09月11日-03号

また、地権者全員の同意が得られない場合にも、事業の確実性を担保すべく土地区画整理事業都市計画決定を行うため、9月補正に打越地区区画整理事業として設計委託料と土地区画整理組合設立準備会補助金予算計上しております。  以上、答弁といたします。 ○議長(野口靖君) 松村晋之君。 ◆10番(松村晋之君) しっかりと次の工業団地造成について、計画を進めていただいているということです。

太田市議会 2019-09-06 令和 元年 9月定例会-09月06日-03号

私は正直言うと、本当に安全性が担保できるのか、あと財政的に太田市でずっと負担を続けていけるのかということが、実は検討するという中にないわけではないですよ。これは一応うちの担当と協議していきますけれども、ぜひそうさせていただければありがたいと思います。 ○議長(久保田俊) 尾内謙一議員

前橋市議会 2019-06-18 令和元年_意見書案第16号 開催日: 2019-06-18

においても、事業者が法の認定基準を遵守し、適正に発電設備を設置しているか確認する体制や、発電事業終了後の太陽光パネル等の適切な撤去、処分を担保する仕組みが十分には整備されてない。  よって、国においては、地域環境と調和した太陽光発電設備の適切な設置に向けて、次の事項に取り組むよう強く要望する。