236件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-12-06

その10年間の間、同時に前橋南部の発展のためにはどうしても橋をかけなくてはならないと、強い思いを持って当時担当部署の皆さんと前橋市、玉村町の広域圏での経済効果の試算や将来都市像の青写真を策定していただき、その書類を持って2人の地元県議さんと一緒に2度ほど国に要望活動に行ったり、時には玉村町長さん以下複数の町議さんと群馬県出身の元内閣官房副長官や元建設省事務次官の方々に意見を伺い、上京したこともありました

太田市議会 2019-09-19 令和 元年9月決算特別委員会−09月19日-02号

所有者につきましては、太田市が34カ所、こちらは建設省から過去に払い下げられております。また個人所有が1カ所となっております。また、管理についてですが、35カ所全て太田市の管理となっております。 ◆委員(高橋えみ) 防災重点ため池に位置づけられております18カ所の調査の実施状況と、またその改修状況を伺います。

前橋市議会 2017-03-22 平成29年度予算委員会_建設水道委員会 本文 開催日: 2017-03-22

私は、平成4年から数年間渋滞緩和のための交差点改良として、当時秘書として建設省道路局交渉したことがありました。当初は、交通渋滞緩和のためのアンダーパス化は出入り口の確保や線形に困難が生じ、渋滞緩和の効果よりも、事故率が上がる可能性が高いとまで言われ、大変残念な思いをしました。

前橋市議会 2016-09-14 平成27年度決算委員会_総務委員会 本文 開催日: 2016-09-14

30 【町田契約監理課長】 今回導入した積算システムは、旧建設省都道府県及び政令指定都市で構成された営繕積算システム等開発利用協議会の要請により開発され、国や県の機関、市区町村、独立行政法人等の公共発注機関を初め、これらの公共発注機関からの設計業務を受託する設計積算事務所でも利用されているものでございまして、公共発注機関が発注する建築工事の積算を行うために

太田市議会 2012-09-11 平成24年 9月定例会−09月11日-01号

平成5年のときに初めて道の駅というのがありますよというのを高崎の建設省出先機関に行って、私も議員になりたてだったものですから、勉強をしに行って聞かされたことがあります。そのときはまだ全国に7カ所、群馬県は当然ありません。一番近いところで埼玉の小川町、和紙の里小川町にある、帰りに寄っていこうというので見せてもらったことを思い出します。  

藤岡市議会 2012-03-07 平成24年予算特別委員会(第1回 定例会)-03月07日-03号

烏川緑地内にありますせせらぎふれあい広場についてでございますが、当時の建設省によりまして、平成3年に水・遊びエリアが整備されまして、翌年の平成4年に、隣接する場所に藤岡市によりまして烏川釣り広場を整備したものでございますが、平成10年の台風の増水によりまして、一部が流失したのですけれども、その後、何度か台風がきまして、今現在は完全に流失している状況ですが、その後、平成18年9月に河川占用の期間の満了

藤岡市議会 2010-09-14 平成22年第 4回定例会-09月14日-02号

色々な意味で市街化調整区域の土地利用の規制の緩和だとか色々な目的があって建設省はこういう制度を導入したんだと思う。では、なぜ藤岡市は25年も26年もの間、この制度を導入しなかったのか。導入できなかった原因があるのか。それとも全くそういう事ではなくて導入しなかったのか。例えば線引きしてから10年を経過しなければ、この制度は導入できないんだとか、法律上の問題があったのか。なぜ今まで導入しなかったのか。

太田市議会 2010-09-03 平成22年 9月定例会-09月03日-03号

さきの3月議会でも若干触れさせていただきましたけれども、当時、建設省が唱えた水辺プランに基づきましての計画でしたが、近年の地球温暖化の影響により、ゲリラ豪雨台風などの大雨の発生で河川敷まで増水することがあり、利用者の安全性確保にも問題が生じて計画の転換が図られている次第でございます。現状については、そういうことでございます。  

太田市議会 2010-03-09 平成22年3月予算特別委員会−03月09日-01号

ことしから建設省基準の評点ということで、検査基準そのものを変えました。とりあえずは65点以上であれば一応問題なしということで、65点から70点が1回あった場合には口頭注意、2回あれば書類で注意というような規則を設けております。今年度については、65点以下の注意がまだ1件なので、私が検査課に来ましたときにはかなりありましたので、総合的には業者のレベルは上がってきていると思います。

太田市議会 2010-03-03 平成22年 3月定例会−03月03日-05号

また、計画書は当時建設省が唱えた水辺プランに基づくものであり、現在はその補助金制度はございませんので、国土交通省で全体的な交付、いわゆる補助金制度の見直し、社会資本整備総合交付金、これも中身については我々もまだ見えないところもございます。  到底市単独の予算で実現できるような規模ではございませんので、これらの制度が活用できるか否か。

前橋市議会 2009-09-16 平成20年度決算委員会_建設水道委員会 本文 開催日: 2009-09-16

本市では、旧建設省大臣認定及び日本下水道協会が作成したディスポーザー排水処理システム性能基準をもとに、前橋市の指針を定め、生ごみと水を分離するタイプのディスポーザー排水処理システムについて適切な維持管理のもと、基準に適合したものの設置を認めているところでございます。

太田市議会 2009-03-11 平成21年3月予算特別委員会−03月11日-02号

都市整備部参事(田村哲男) 住宅新築資金等貸付事業なのですが、これは厚生省所管の同和地区における住宅改修事業を前身としまして、建設省住宅局に所管を移して発足した住宅改修資金貸付事業が始まりでございます。その後、貸付事業の対象を、住宅の宅地取得、住宅の新築ということで広げてまいりました。

太田市議会 2008-03-11 平成20年3月予算特別委員会−03月11日-01号

その率につきましては、旧建設省、現在の国交省通達を出していまして、まさにご指摘のとおり3分の2から0.85の幅でできるというのがあります。そして、私どもはこの条件付一般競争入札を始めるに当たりまして、それをどこにすればいいかというのを非常に悩み議論しました。入札審査委員会でも協議しました。  

藤岡市議会 2008-03-11 平成20年第 1回定例会−03月11日-02号

1回目でお答えしましたような背景から、一定の道路規格水準を確保するため、昭和45年、道路構造令が制定され、道路の種類や規格に対応する車道や路肩、歩道等の標準幅員が定められ、さらに昭和50年、建設省により、道路の標準幅員に関する基準通知され、これらの基準にのっとり、全国の道路の整備が進められているところであります。  

前橋市議会 2007-09-13 平成19年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2007-09-13

言うまでもなく都市緑化フェアは、都市緑化意識の高揚、都市緑化に関する知識の普及等を図り、緑豊かな潤いのある都市づくりに寄与することを目的に、昭和58年に当時の建設省の提唱で都市緑化基金が主催する第1回全国都市緑化フェア大阪府で開催されました。最大の行事である全国都市緑化祭もあわせて行われ、式典も秋篠宮文仁親王夫婦が出席して行われるものです。