302件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富岡市議会 2020-06-23 06月23日-委員長報告、質疑、討論、表決-04号

                          第59号議案 市道の路線の認定について                                 (委員長報告委員長報告に対する質疑討論表決)          第2 委第2号議案 富岡市議会議員議員報酬の特例に関する条例の制定について                 (提案理由説明質疑討論表決)                 第3 第62号議案 富岡市長

富岡市議会 2020-06-04 06月04日-議案説明、質疑-01号

令和2年6月4日                               富岡市長 榎 本 義 法                  専  決  処  分  書 車両事故に対する損害賠償の額の決定及び和解について、地方自治法昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により、次のとおり専決処分する。  

富岡市議会 2020-03-25 03月25日-委員長報告、質疑、討論、表決-04号

富岡市長、榎本義法。 以上が中心市宣言でございますが、今後も定住自立圏形成に向けた取組を行ってまいりますので、議員皆様にはご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。 さて、今期定例会におきましては、総額222億3,000万円の一般会計予算をはじめ令和2年度の関係予算をご決定頂きました。新年度予算のキャッチフレーズは、将来への魅力発揮先行投資予算でございます。

高崎市議会 2020-03-18 令和 2年  3月 定例会(第1回)−03月18日-08号

令和になって初の富岡市長による予算編成議会に上程されました。市長は、初当選以来、一貫して高崎市を選ばれる都市に成長させたいという信念の下、事業を展開してこられました。鉄道網道路網などの交通の拠点性を生かし、高崎に人やもの、そして情報を集め、それにより企業誘致やビジネスを盛んにし、その成果をもって市民福祉などの向上に充当させようとする政策は高く評価をしております。

高崎市議会 2020-03-12 令和 2年  3月12日 建設水道常任委員会−03月12日-01号

それからもう一点、231ページ、先ほども出ましたけれども、烏川緑地高松エリア関係ですけれども、この構想はかなり長い時間がたっていまして、かわまちづくり計画ということで相当以前から始まって、富岡市長もそれをきちっとやりたいということでいろんな整備を進めていただいて、社会実験として天の川フェスティバルをやられたという、そういう前向きな気持ちで進めてこられたことは本当に高く評価させていただくのですけれども

富岡市議会 2020-03-02 03月02日-議案説明、質疑-01号

令和2年3月2日                               富岡市長 榎 本 義 法                  専  決  処  分  書 車両事故に対する損害賠償の額の決定及び和解について、地方自治法昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により、次のとおり専決処分する。  

高崎市議会 2019-12-03 令和 元年 12月 定例会(第5回)−12月03日-04号

◆25番(長壁真樹君) 平成22年に高崎市内材利用促進に関する指針が制定され、市内産材の活用が図られるようになりましたが、特に富岡市長就任以降、積極的に公共施設整備等利活用されてきています。今後も各部局での施設建設や改修時に木材が活用できるよう農政部協力し、利活用を進めていっていただきたいというふうに思います。  

高崎市議会 2019-11-29 令和 元年 12月 定例会(第5回)−11月29日-02号

富岡市長には、やっぱりトップとしての責任の重さ、再認識していただきまして、原因究明徹底調査と、そしてこのような不祥事が二度と、二度と起こることがないような万全な措置をとっていただくこと、そのことをお願いいたしまして、私の一般質問を終わります。 ○副議長(時田裕之君) 33番 三島久美子議員質問を終わります。  次に、26番 白石隆夫議員の発言を許します。                  

富岡市議会 2019-11-29 11月29日-議案説明、質疑-01号

令和元年11月29日                               富岡市長 榎 本 義 法                  専  決  処  分  書 車両事故に対する損害賠償の額の決定及び和解について、地方自治法昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により、次のとおり専決処分する。  

高崎市議会 2019-11-28 令和 元年 12月 定例会(第5回)−11月28日-01号

その後、富岡市長より辞令をいただきまして、教育委員会定例会などに出席させていただき、その責任の重さを改めて感じているところでございます。  私は、昭和31年にこの近くの、高崎市の柳川町に生まれまして、高校まで高崎で過ごしまして、その後三重大学というところで、医学部で大学生活を送っておりました。その後、群馬県に戻りまして、群馬大学の小児科に入局し、その後群馬県内小児科医をずっとやっております。

富岡市議会 2019-09-26 09月26日-委員長報告、質疑、討論、表決-04号

委員より、放課後児童支援員のニーズが今ふえているが、これによって富岡市長が指定する研修を受ければ、支援員の資格が認定されるということなのかとの質疑あり。当局より、今回追加されたものは、指定都市の長が行う研修になるので、富岡市長はこれに当たらないとの答弁あり。 委員より、富岡市は指定都市になっていないのかとの質疑あり。当局より、指定都市とは人口50万人以上の市で政令で指定された都市になる。

高崎市議会 2019-09-24 令和 元年  9月24日 建設水道常任委員会−09月24日-01号

この豊岡の関係は、長年にわたり地域要望もありまして、皆さんが本当に地域の方を中心に動いてくれまして、それを富岡市長が取り上げていただいて現在調査を行っているということで、大変喜ばしいことであり、ぜひ実現を皆さんの力でしていきたいなと、私はそういう思いでいっぱいなわけでございますが、市のほうで調査して、請願駅ですから、調査が終わった後JRと協議ということになっていくのでしょうけれど、その中でちょっと確認

高崎市議会 2019-09-11 令和 元年  9月 定例会(第4回)−09月11日-05号

富岡市長の命名によります学力アップ大作戦でありますが、ことしで6年目を迎えております。最初は、算数、数学を中心とした取り組みで始まりましたが、今は国語や英語まで広がっております。昨年度は、延べ2万人のボランティアの方々が延べ7万5,000人の子どもたちに指導していただきました。

高崎市議会 2019-09-10 令和 元年  9月 定例会(第4回)−09月10日-04号

この倉渕地域高齢者買い物支援事業が、富岡市長執行部の御努力により創設されたことに感謝を申し上げます。御答弁にありましたこの事業は、平成24年11月から倉渕買い物おでかけ便せせらぎ号として運用されており、最初利用者が少なかったようですが、平成28年4月から医療機関公共施設である倉渕支所健康診断会場などへの送迎を可能としていただいたことにより、利用者数が増加しております。