1569件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-09-26 令和元年_意見書案第30号 開催日: 2019-09-26

さらに政府国家公務員地方公務員及びその家族を対象にカード取得を半ば強制して、普及促進のてこにしようとしている。  このように、国民が望んでもいないにもかかわらず、利用拡大のためにカード取得を強制することは問題である。  よって、政府はマイナンバー制度の運用拡大を直ちに中止するよう求めるものである。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

前橋市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-09-26

8050問題では、引きこもっている本人及び家族への支援を抜本的に強めるべきです。透析など医療の依存度が高い高齢者の特養ホームなどの施設入所が困難な問題を解決するなど、困っている市民にもっと手を差し伸べ、寄り添う姿勢が必要です。緊急通報電話の設置条件を緩和し、予算をふやして高齢者の不安を解消すべきです。また、70歳以上になると約半分の人が加齢性難聴の対象と推定されています。

藤岡市議会 2019-09-19 令和 元年第 4回定例会−09月19日-04号

藤岡市はもともと応益割の部分が大きく、所得や資産のない方への課税が抑えされていましたが、この引き上げは応能割と応益割の割合を半分ずつへと改める方向での引き上げとなり、所得の少ない家族の多い世帯ほど上げ幅が大きなものとなりました。この税率引き上げに対しては、滞納が増加すれば加入者の健康を損なう危険もあることから、反対を表明しました。今回の決算では、引き上げに伴って税収は増加しています。

前橋市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-09-11

そのようなことから、本市ではご自身やご家族で運転能力を確認していただくよう、運転時認知障害早期発見チェックリスト30を作成し、運転に自信の持てなくなった方々に運転免許証の自主返納を促していくことを基本的な考え方としておりまして、運転免許証自主返納支援制度による運転経歴証明書手数料の全額負担や5,500円相当のバス及び上電利用券の贈呈を行っております。

藤岡市議会 2019-09-10 令和 元年第 4回定例会-09月10日-02号

悲しいことですし、藤岡市の未来を担う子どもたちの心と未来、将来に重大な影響を与えると言っても過言ではない教科書、この教科書について、教育長初め、学校関係の皆様に、そして、お父さん、お母さん、ご家族の皆様にお考えいただきたくて質問させていただきました。  まず、小・中学校教科書は地区ごとに採択委員会があり、4年に一度、どの会社教科書を選ぶか決める。

藤岡市議会 2019-09-02 令和 元年第 4回定例会−09月02日-01号

、事業が好調な中で、とにかくスペースに藤岡の業者が入られるというのは非常にいいと思うのですが、先ほどからの駐車場の件で、幾ら費用がかかってでもいいから将来を見越して駐車場を広げていくということですけれども、ご承知のようにこの藤岡クロスパーク駐車場不足というのは非常に大きな問題になると思いますけれども、この辺について一番心配なのは、この夏もすごいですね、平日だろうが何だろうが、噴水のところに非常に家族

前橋市議会 2019-08-21 令和元年_建設水道常任委員会 本文 開催日: 2019-08-21

本市における墓地行政の課題の一つに、生涯独身世帯少子高齢化、核家族化など家族形態の多様化が進み、従来どおりの墓地承継が困難となっている方がふえていることにより、新たな埋葬形態や利用方法を導入した墓地整備を進める必要があります。そこで、嶺公園墓地内に、新たに個別埋蔵施設と合葬埋蔵施設を併設した樹林墓地を計画しました。

前橋市議会 2019-08-20 令和元年_総務常任委員会 本文 開催日: 2019-08-20

それで、利用者から多くの問い合わせが寄せられましたと、これは平成33年に行革で譲渡するというのが打ち出されているわけですから、現にプールを利用している、健康増進のためにフィットネス、たまには家族でレストランで食事する、法テラスで法律相談するとか、いろんな形で市民に利用されている公的な施設が、民間に譲渡されて営利を中心とした施設になったらどうなるのだろうかという不安を持ったと思うのです。

藤岡市議会 2019-06-21 令和 元年第 3回定例会−06月21日-03号

そして、一番驚いたのは、日本の酪農、日本の農業といえば家族総出でお手伝いをするのが当然のことのようでありましたけれども、そのホームステイをした家族の形態は、お母さんは朝からピアノを弾いている。  外国というのは、こういうのかな。それぞれの個を認め合ったり、あるいは日本ですと1人が汗をかき、1人が涙をしていれば、周りの人は全てそのように振る舞う。

太田市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-03号

◆2番(石井ひろみつ) 先ほどの市民生活部長の答弁では、目的地の約35%が医療機関となっていますことを考慮する必要があると考えられ、土曜日も医療機関が午前中は診療を行っている点など、そして、核家族化により、高齢者のひとり世帯高齢者夫婦だけの世帯も見受けられることからも、土曜日の運行を検討するべきではないでしょうか、お伺いいたします。 ○議長(久保田俊) 石坂市民生活部長

太田市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-02号

健康医療部長(岡島善郎) 本市独自の取り組みであります在宅高齢者通院等支援サービスにつきましては、要支援者の自立支援健康保持及び家族の負担軽減を図るために、介護保険の給付の対象にならない通院等のための乗降介助支援事業といたしまして、平成15年6月から実施しておりますけれども、現在、市内11事業者へ業務を委託いたしまして、昨年度の利用実績は、延べでありますが、894件ございました。

太田市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-01号

家庭教育が全ての教育の出発点であると思いますが、家族構成の変化や地域における人間関係の希薄化の影響、また、家庭環境が多様化している中で、家庭の中で子どもの悩みを受けとめ、解決に至るということが難しい状況にあるように思います。また、思春期になりますと、親を避けてなかなか本音を言ってもらえず、私自身、子どもとの意思の疎通に大変苦労した時期がございました。

前橋市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-06-10

誰かに頼って送り迎えをしてもらう、それは例えば家族であっても遠慮が発生したり、逆に遠慮しないことで関係が悪くなることもあります。駅に行く、病院に行くとなれば、現在のマイタクなどを活用できるかもしれません。しかし、日常は違います。思いつきでどこかに出かけたり、急に何かが必要になったり、そんなときに自分の足でしっかりと移動できることこそ重要なのであります。

前橋市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-06-07

49 【環境部長(南雲厚)】 本市における環境学習についてでございますが、実施状況といたしますと桜やツバメ、セミの開花や確認状況などを報告いただくみぢかな季節かんじ隊や、家庭においてごみ分別や節電などをゲーム方式で取り組むまえばし環境家族などを実施しているところでございます。

前橋市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-06-06

介護が必要な人が適切な介護が受けられるよう、社会全体で支え合うための制度としてスタートしましたが、介護保険社会保障全体の改革の中でたび重なる制度見直しをしながら、家族介護に比重がかかり、保険料、利用料の負担は重くなるとともに、サービスは縮小され、問題になっています。以下3点について質問します。  まず、介護保険料の引き下げについてです。

前橋市議会 2019-05-21 令和元年_市民経済常任委員会 本文 開催日: 2019-05-21

センターの設置及び管理に関する条例の制定について     │ │       │(3)平成30年度制度融資の実績について                 │ │       │(4)前橋テルサに係るサウンディング型利活用調査の実施について      │ │       │(5)プレミアム付商品券事業の実施について                │ │       │(6)令和元年度新規就農者激励会・家族経営協定合同調印式