150件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2021-03-15 令和3年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2021-03-15

このうち平成30年度には、前橋公園敷島公園管理運営において、官民連携手法検討を進めるため、国土交通省が開催する官民連携事業推進のための地方ブロックプラットフォームサウンディングに参加し、民間事業者との意見交換では両公園ともポテンシャルは高く、指定管理者制度パークPFI等収益を上げていくことは可能ではないかとの見解も得られたところでございます。

館林市議会 2020-12-08 12月08日-03号

これも官民連携した取組の成果でございまして、高齢化社会を迎えた本市精神疾患医療体制の向上に結びつくものと捉えております。  冒頭申し上げましたとおり、邑楽館林全体では医師数が少ない地域ではありますが、地域住民の皆様への医療提供サービスに改善の兆しが大きく見られ、希望を持って取り組んでいるところであります。  以上です。 ○議長野村晴三君) 川村幸人君。

高崎市議会 2020-12-08 令和 2年 12月 8日 総務常任委員会−12月08日-01号

それで、民間事業者市民等との官民連携のためにこの計画そのものをしっかりと市民と共有して、民に情報提供を徹底的に行って官民協働の場を設けるとか、いろんな形でこの国土強靭化のため、地域のための官民協働体制づくりというのが必要だと考えますけれども、この辺りについてどのように取り組んでいくのか確認させてください。

前橋市議会 2020-12-07 令和2年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2020-12-07

商店街をまとめる組織という特性もあるので、商店街の方々に自分事として関わっていただきながら、アーバンデザインを進めていくために、前橋デザインコミッション前橋中心商店街協同組合がより一層の連携を図ることで民間の力が高まり、結果的に前橋らしい官民連携まちづくりになっていくものと考えております。よろしくお願いいたします。  次に、中央前橋駅の利活用についてお伺いいたします。

太田市議会 2020-11-30 令和 2年12月定例会−11月30日-01号

それでは、市内7施設のうち3施設新田荘歴史資料館縁切寺満徳寺中島知久平邸尾島地区の比較的隣接した場所にあり、また、民間施設では、八坂神社、長楽寺、世良田東照宮などもありますが、現在、取り組みをされている官民連携についての状況をお聞かせください。 ○議長久保田俊) 春山教育部長。 ◎教育部長春山裕) 尾島地区における官民連携状況でございます。

前橋市議会 2020-09-24 令和2年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2020-09-24

このほか、市民主体の魅力的なまちづくり推進では、中心市街地民間再開発などの支援により街なか居住の促進と市街地活性化が図られたほか、前橋まちづくり公社前橋デザインコミッションなどと連携した官民連携によるまちづくり推進が図られました。  次に、6つ目であります。都市基盤の柱であります。

藤岡市議会 2020-09-10 令和 2年第 4回定例会-09月10日-04号

次に、官民連携の認識についてでありますが、これも平成31年3月議会で答弁をいただきましたが、コンセッション方式効果課題等はきちんと見極めていく必要があると答弁されておりますが、その考えに今も変わりがないかお伺いします。 ○議長松村晋之君) 上下水道部長。 ◎上下水道部長岡本通弘君) お答えします。  官民連携手法の一つとして、コンセッション方式の導入が挙げられます。

藤岡市議会 2020-09-09 令和 2年第 4回定例会-09月09日-03号

 新一│1.水道事業の将来像について│①人口減少事業維持について│市長 │ │  │     │              │②料金への転嫁について   │   │ │  │     │              │③配水管老朽化について  │   │ │  │     │              │④水質維持の対策について  │   │ │  │     │              │⑤官民連携

前橋市議会 2020-09-09 令和2年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2020-09-09

68 【建設部長長岡道定)】 新たな道の駅は、官民連携による整備、運営を目指し、独立採算型PFI公設民営の複合型により事業を進めてきました。民間資金を活用した独立採算制収益施設に採用することで、公設公営とした場合による財政リスクを回避するとともに、長期の安定的な運営につなげようとするものです。

前橋市議会 2020-09-08 令和2年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2020-09-08

そのような中で、8月の総務常任委員会において、これまでのスマートシティーとしての取組から、官民連携AIビッグデータ等デジタル最新技術とその仕組みにより市民暮らしをより豊かにするために、スーパーシティ構想へ取り組めるよう申請したいとの報告がありました。この経緯について伺います。

前橋市議会 2020-08-20 令和2年_魅力あるまちづくりと交通政策調査特別委員会 本文 開催日: 2020-08-20

【近藤(好)委員都市経営的視点官民連携まちづくりを否定するわけではないのですけれども、これについて申し上げたいと思います。都市計画まちづくりは、地域住民が安全で安心して暮らせる、住み続けられることができるための生活基盤をつくることだと思います。そのためには、地域住民計画づくりの参加と合意形成が不可欠です。

前橋市議会 2020-08-19 令和2年_総務常任委員会 本文 開催日: 2020-08-19

6の進め方でございますが、官民連携デジタル最新技術により市民暮らしを豊かにするスーパーシティスマートシティー推進と、多様性寛容性をベースにゆったりとした暮らし心身ともに健康的な生活を送るスローシティ推進により、本市の将来都市像である新しい価値の創造都市をより力強く実現するための基本的な方針を整理するとともに、準備検討会を設置し、スーパーシティの認定に向けた申請手続を行ってまいりたいと考