146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-09-26

次に、文化スポーツ観光部関係では、アーツカウンシル前橋の役割、萩原朔太郎賞の現状、地域アートプロジェクト等館外事業の市民反応と今後の進め方のほか、富士見総合グランドの整備内容、スポーツ大会開催による本市のPR方法や赤城山サイクルスタンプラリー等の目的効果、全国高校総体開催に向けての準備状況などについての質疑があり、また観光振興に関して赤城大沼の現状、T─1グランプリの取り組み状況と効果赤城山ツーリズム

前橋市議会 2019-09-19 平成30年度決算委員会_教育福祉委員会 本文 開催日: 2019-09-19

もっとPRをすれば、利用者もふえると思いますし、ことしは宿泊できる赤城大沼山荘が老朽化で閉館してしまいました。少年自然の家は、大洞地区にあっては数少ない宿泊施設でもありますので、大切に管理していただきますよう要望させていただき、以上で全ての質問を終わります。ありがとうございました。                

前橋市議会 2019-09-13 平成30年度決算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2019-09-13

その初めは、赤城大沼の現状についてであります。赤城山の象徴とも言える大沼については、過去に我が会派の窪田議員から総括質問でサップやケーブル式ウエイクボードなどの新しいウオーターレジャーを解禁できないかという質問があったり、当委員会予算質疑でも湖面利用について論じられていると認識しております。そのような中、湖面利用のルール制定に向けた動きがあると聞いております。

前橋市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-06-07

45 【環境部長(南雲厚)】 新エネルギー導入促進に向けたこれまでの取り組みについてでございますが、まず市有施設におきまして自家消費及び売電を目的とした太陽光発電を設置したほか、小中学校屋根貸しによる太陽光発電の設置を導入するとともに、昨年は赤城大沼用水を活用したまえばし赤城山小水力発電所も完成し、8月から稼働している状況でございます。

前橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26

政策部関係では、若者の人口移動調査の目的、ミシュラン都市国際ネットワークの加盟経緯と根拠、拠点都市地域整備推進協議会の必要性、北関東中核都市連携会議事業の今後の展望、予算編成と総合計画の整合性、ふるさと納税の本市の運営方針と今後の取り組み、さらに官民ビッグデータを活用した地域課題解決を目指す共同研究の取り組み状況、産学官連携プラットフォーム構想の具体的な成果、広報まえばしの発行回数の見解のほか赤城大沼周辺光

前橋市議会 2019-03-14 平成31年度予算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2019-03-14

とりわけ山頂付近では、冬季においても大沼氷上のワカサギ釣りはもちろん、近年ふえている冬山登山、そして今シーズン話題となったアイスバブルなどによって新たな来訪客もふえているようであります。こうした山頂への来訪客を迎えるのに当たり、施設整備を含めたこれまでの対応について伺います。

前橋市議会 2019-03-08 平成31年03/08_総括質問一覧表 開催日: 2019-03-08

│2 中心市街地について      │(1) 補助金                │ │  │        │  │                │(2) 交通                 │ ├──┼────────┼──┼────────────────┼─────────────────────┤ │  │        │  │1 平成31年度当初予算について  │(1) 赤城大沼周辺光

前橋市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-02-27

また、赤城観光の担い手となりますDMOの活動支援を継続し、赤城南麓地域におけるスローシティ推進に取り組むとともに、民間事業者による赤城大沼周辺の通信環境整備に対しましても支援し、高画質な画像や映像配信など高速で大容量の安定した通信を活用した赤城山の観光振興につなげてまいります。  歴史文化遺産の活用につきましては、前橋四公祭や総社秋元公歴史まつり等のイベントを計画的に開催いたします。  

前橋市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-09-27

また、再生エネルギーの活用では、赤城大沼用水の小水力発電設備工事を継続して実施されました。太陽光発電では、5,000万円を超える一般会計への繰り出しが行われており、市財政への大きな貢献があった点を評価いたします。さらに、都市公園や身近な公園の整備、また前橋総合運動公園の拡張や荻窪公園の県道南ゾーンなど、緑豊かなまちづくりに取り組まれたことも評価いたします。  

前橋市議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2018-09-04

また、新エネルギーの導入といたしまして、赤城大沼用水の小水力発電施設の整備工事を引き続き実施いたしました。  清掃施設の整備では、平成31年度までを計画期間とする六供清掃工場の延命化工事を引き続き実施したほか、新たな最終処分場建設に向け、整備方針を策定するとともに、基本構想の策定に着手いたしました。  

前橋市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2018-06-21

スポーツ振興においてもまえばし赤城山ヒルクライムやあかぎ大沼・白樺マラソンなど、赤城山の自然を使った大会を開催しており、今年度は赤城山トレイルランの復活なども耳にしております。前橋の一つではなく、赤城山独自のプロモーションに取り組んでいただいているとのことで、引き続き市民はもちろん、市外への情報発信をしていき、来橋者の増加につなげていただけるようお願いを申し上げまして、質問を終わります。

前橋市議会 2018-03-27 平成30年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-03-27

新エネルギー事業について、いよいよ新年度は赤城大沼用水の小水力発電設備が稼働します。引き続き環境負荷を低減した循環型社会の実現に取り組まれるようにお願いいたします。  地域資源を生かした観光振興は、赤城山の資源を活用したスローシティ、環境配慮型社会の形成の赤城エコツーリズムを了とします。  

前橋市議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-03-09

赤城大沼におけるワカサギの持ち帰り解禁以来、冬の氷上ワカサギ釣りを楽しんだ後、帰りがけに富士見温泉に立ち寄る観光ツアーが増加しているということでありまして、そのさなかでの今回の事故であったために、富士見温泉のみならず、旅行会社を初め各方面に影響を与えたようであります。改めて富士見温泉赤城観光における重要な拠点であることを再認識いたしました。

前橋市議会 2017-12-21 平成29年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2017-12-21

赤城大沼用水小水力発電設備設置工事につきましては、平成28年9月9日に議会議決を経て株式会社ヤマトと2億2,680万円で工事請負契約締結しましたが、系統連系に必要な保護継電器の単独運転防止装置について発電設備の仕様が確定したことに伴い、電力事業者と系統連係規程適合に係る最終協議を行ったところ、配電線に接続する他の発電所の出力が大きく、当初の機能では単独運転が検出できない場合もあることが判明したため

前橋市議会 2017-12-21 平成29年第4回定例会_議決録 目次 開催日: 2017-12-21

       ┃ ┃議案第 168号┃ 前橋市職員の退職手当に関する条例等の改正について   ┃  〃  ┃   〃   ┃ ┃      ┃                            ┃     ┃       ┃ ┃      ┃                            ┃     ┃       ┃ ┃議案第 169号┃ 工事請負契約締結議決事項の変更について(赤城大沼

前橋市議会 2017-12-21 平成29年第4回定例会(第5日目) 名簿 開催日: 2017-12-21

     議案第166号 前橋市特別職職員給与に関する条例及び前橋市議会議員議員報酬及び              費用弁償等に関する条例の改正について      議案第167号 前橋市非常勤の職員の報酬及び費用弁償に関する条例の改正について      議案第168号 前橋市職員の退職手当に関する条例等の改正について      議案第169号 工事請負契約締結議決事項の変更について(赤城大沼用水小水力発電設備