519件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-08 前橋市議会 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-08 また、東京都昭島市は、18歳未満の第2子の均等割を5割減額、第3子以降を9割減額、東京都東大和市は第3子以降を無料化、宮城県仙台市、埼玉ふじみ野市、同じく富士見市、北海道旭川市など市独自で高い国保税の子供にかける均等割の減額や無料化が始まっています。 もっと読む
2018-12-17 太田市議会 平成30年12月定例会−12月17日-04号 というのは対象が、もちろん埼玉は群馬県と全然違うところなのです。あるいは東京などはもっと高いわけです。北関東は並びで比較することができるのですけれども、高い埼玉と比較しても余り意味がないと同時に、栄養士については熊谷は臨時が1人です。うちは16人いるのです。これも全然スケールも違う。だから、比較するものが全く違うと私などは思っています。   もっと読む
2018-12-07 藤岡市議会 平成30年第 5回定例会-12月07日-02号 昭和26年に開設以来、藤岡多野医療圏を初め、高崎市、埼玉北部を含めた生活圏の基幹病院として、地域医療に貢献するとともに、臨床研修指定病院、地域医療支援病院、地域がん診療連携拠点病院、第2種感染症指定医療機関、災害拠点病院などの指定を受け、地域中核病院としての役割を果たしてきました。   もっと読む
2018-09-21 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月21日-03号 ◎消防本部参事(守下紀夫) 群馬県では、広域応援協定として、航空消防防災相互応援協定、福島県、茨城県、栃木県、埼玉、群馬県と、それと消防防災ヘリコプターの運航不能期間等における相互応援協定、新潟県、山梨県、長野県、群馬県等で締結しております。 ◆委員(高橋美博) 何かちょっと安心というところであります。ところで、本市は大きな地震も台風もなくて住みよいところだなと思っております。 もっと読む
2018-09-19 渋川市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−一般質問−06号 これについては、通告でもしてありますが、埼玉の富士見市の例を見てくださいということで言ってありますが、富士見市の例を挙げますと、富士見市の人口が11万4,000人、対象者は均等割の減免の免除の対象者については18歳未満の子どもが3人以上いる世帯の第3子以降の均等割を全額免除ということになっています。また、所得制限はありません。 もっと読む
2018-09-18 藤岡市議会 平成30年決算特別委員会(第4回 定例会)-09月18日-02号 ◎清掃センター所長(梶山篤也君) 焼却灰の資源化ですけれども、焼却灰の資源化につきましては、埼玉の彩の国資源循環工場というところにあります、ツネイシカムテックス株式会社というところで、1000度で焼成をして路盤材にしております。効果につきましては、埼玉の土木の県単価のほうに掲載されておりまして、埼玉県内の方で路盤材の埋め戻し代として使用されております。 もっと読む
2018-09-18 渋川市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−一般質問−05号 埼玉熊谷市では、体温より高い41.1度、国内史上最高の温度、これが7月23日でした。生命を維持するのに危機的な温度です。8月に入り、新潟県胎内市で40.8度、8月23日、北陸で初めての40度超しです。この猛暑日が連日続き、夏日はずっと記録的な猛暑が続いたため、全国各地で熱中症の症状により病院に救急搬送が相次ぎ、これも記録的な状況でした。    もっと読む
2018-09-12 藤岡市議会 平成30年第 4回定例会-09月12日-02号 また、神流川を挟んで隣接する埼玉神川町と冬桜の名所である桜山公園や神川町の城峯公園、神流川流域の観光資源を活用して、観光客の誘客を図るため「神流川流域きらりにぎわい観光会議」を発足させ、連携して観光客増加に向けて取り組んでおります。  今後につきましても、近隣自治体との連携が可能な事業につきまして調査研究してまいりたいと考えております。  以上、答弁といたします。 もっと読む
2018-08-31 館林市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月31日−一般質問−03号 このような場合、通常ですと、先ほど部長が答弁したとおり、県企業局に全面的に開発をお願いするところでありますが、私の構想としては、埼玉が圏央道の川島インターチェンジ周辺の開発の際に導入した官民連携型の団地開発、茨城県の常総市が常総インターチェンジの周辺の開発に導入した民間企業によるプロポーザル方式による開発、佐野市が佐野インターチェンジ周辺の開発時に導入した政府系機構による開発など、さまざまな開発主体 もっと読む
2018-06-22 藤岡市議会 平成30年第 3回定例会-06月22日-02号 昭和62年3月には、長野県長野市で小学校の防火シャッターが降下、くぐり抜けようとした児童が首を挟まれけが、平成元年3月、埼玉蓮田市の中学校において避難訓練の際、女子生徒が降下してきた防火シャッターに挟まれけがをするなど、多くの事故が発生しました。これ以外にも、事故までには至らなかった誤作動は多数発生し、民間施設の事故も続いております。 もっと読む
2018-06-22 前橋市議会 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-06-22 こうした中で、昨年放映されたテレビドラマ陸王は埼玉行田市を中心に撮影が行われましたが、前橋市でも県庁前通りや正田醤油スタジアムで撮影され、動員されたエキストラの数などが話題となり、関心の高い作品となりました。 もっと読む
2018-06-15 渋川市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−一般質問−03号 全国では、平成29年11月末現在で117の地区が選定されておりまして、例えば埼玉川越市の蔵造りの商家群や長野県塩尻市の奈良井の宿場町、滋賀県の近江八幡市の商家群などが知られております。また、群馬県内では、桐生市ののこぎり屋根の工場を初めとした機どころとしての町並みと中之条町六合の養蚕農家や土蔵を中心とした赤岩地区の集落が選定されているところでございます。    もっと読む
2018-06-13 館林市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−一般質問−04号 今回は、埼玉の本庄市に行ったときに次のような放送があったわけであります。「昨日、行方不明者の情報を放送させていただきました。20代の女性が、本日11時ごろ発見されました。ご協力ありがとうございました」という広報車での聞こえやすい放送があったわけであります。   そこで質問になりますけれども、防災ラジオや安全安心メールだけではなく、屋外で、特に今は農作業などで、田植えなどで今は忙しい時期です。 もっと読む
2018-06-12 館林市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−03号 例えば両毛地域・東武鉄道観光誘客連絡会議では、東武鉄道沿線7市と東武鉄道が協力して観光誘客に取り組んでおりまして、また群馬県、埼玉、茨城県、栃木県の四県境界地域交流促進交流会でも近隣の市町村におきまして、観光誘客について検討しているところでございます。さらには、昨年より加須市とこいのぼりによる合同誘客キャンペーンも実施しておりまして、こういったところを利用するということを考えております。    もっと読む
2018-03-26 渋川市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月26日−委員長報告、質疑、討論、表決−08号 埼玉ふじみ野市では、同一世帯内に18歳以下の加入者が3人以上いる多子世帯の場合、3人目以降の均等割を無料とする措置を一般財源を投入して実施しています。本市でも実施すべきではないでしょうか。国が実施しない子どもの均等割減免を県が実施するよう求め、国や県が実施しない場合は市が独自で実施すべきことを求めて反対討論といたします。 ○議長(茂木弘伸議員) ほかに討論ありませんか。    もっと読む
2018-03-15 高崎市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月15日 一般質問 健康ポイント制度の導入につきましては、昨年、29年の第2回定例会でも御答弁をさせていただいておりますが、平成28年度は埼玉の加須市と栃木県の足利市、平成29年度は新潟県の柏崎市を視察させていただき、実施状況や効果等について御教授をいただいたところでございます。 もっと読む
2018-03-14 高崎市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月14日 委員長報告、質疑、討論、表決 これらの東京を起点とした新幹線網の整備を契機に、首都圏(東京都、埼玉、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県)全体の交流人口の増加や観光誘客、インバウンドの増加も期待されている。   もっと読む
2018-03-08 藤岡市議会 平成30年第 1回定例会-03月08日-02号 入院につきましては、藤岡市40.5%、高崎市16.5%、神流町2.2%、上野村0.5%、埼玉33.9%、その他6.4%です。外来につきましては、藤岡市44.5%、高崎市14.7%、神流町1.4%、上野村0.4%、埼玉33.8%、その他5.2%です。 ○議長(冬木一俊君) 暫時休憩いたします。                                     もっと読む
2018-03-06 館林市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−一般質問−03号 群馬県、栃木県、埼玉に限られているような催し物であります。子どもの健やかな成長を願い、参拝に来た乳児の額に小づちの形状をした男の子と女の子用それぞれ異なる神印を押すことから、通称ペタンコ祭りと呼ばれ、約400年以上前から続いている行事であります。 もっと読む
2017-12-19 高崎市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-12月19日 委員長報告、質疑、討論、表決 田中さんは、昭和48年に埼玉与野市立上落合小学校教諭として勤務されて以来、平成24年に桐生市立東小学校校長として退職されるまで教育一筋に献身され、御経歴が示すとおり幅広く教育界に貢献されております。人権擁護委員としては、平成27年4月以来適切なる御指導とともに、人権思想の普及高揚に努めていただいているところでございます。 もっと読む