21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

高崎市議会 2018-03-16 平成30年  3月定例会(第1回)-03月16日 一般質問

さらに言えば、もう火がついてしまって、何か直接請求地域自治、自治権拡大を目指すのだみたい、何かそのぐらいまでいってしまっている人、ちょっと話それましたね。いましたけれども、そのぐらいちょっと、何か選挙のときに伝えて、すごく熱い気持ち、希望を感じていただく、これはいいことなのだけれども、選挙が終わった後もやっぱりその部分は筋を通してほしいなと思う気持ちがあります。   

高崎市議会 2018-02-20 平成30年  3月定例会(第1回)-02月20日 議案説明、質疑、委員会付託

しかしながら、私も前回の議会地域自治など、地域主体性を大切にすべきだというお話をしてきた中で、やっぱり地域とのコミュニケーションをしっかり図っていきながらこういったことも進めていかなければいけないという意味におきましては、今回の進め方に疑問を感じている部分が非常にございます。

高崎市議会 2017-12-21 平成29年 12月定例会(第4回)-12月21日 一般質問

なお、自治法に基づく地域自治に関しましては、当該市町村の全域に地域自治を置くことを前提としておりますけれども、全域への導入を見据えた上での一部地域における先行導入というものも例外的に認められていることから、市内全域への地域自治の導入を見据えた上でという例としまして、新里地区、黒保根地区を先行事例として、桐生市内に地域自治を導入することについての市当局の御見解をお示しをお願いいたします。

高崎市議会 2017-12-01 平成29年 12月定例会 一般質問通告一覧表-一般質問通告一覧表

ロ・エネルギー・ビル/ハウス)の推進について 2 中央共同調理場や市本庁舎建て替え時のZEBの導入   について市  長 部  長13  9番 久保田裕一  1 地域の自治機能強化   について 2 認定こども園におけ   る子育て支援事業に   ついて 3 山上多重塔(塔婆)   について 4 地方版図柄入りナン   バープレート導入に   ついて1 新里町・黒保根町を先行事例とした地域自治

高崎市議会 2017-06-28 平成29年  6月定例会(第2回)-06月28日 委員長報告、質疑、討論、表決

また、地域自治として桐生区・みどり区を設置するという考えはあるのかなどがありました。   次に、平成28年1月20日から21日までの2日間にわたり、愛知県豊橋市、西尾市を訪問し、豊橋市では「東三河広域連合の取り組みについて」、西尾市では「市町村合併に至った経緯と20万都市交流圏を目指した取り組みについて」つぶさに視察してまいりました。   

高崎市議会 2017-03-15 平成29年  3月定例会(第1回)-03月15日 一般質問

さらには現地現場主義、市長がそういった現地現場主義というのをうたって、部局、とにかく現場に近いところに行ってもらうというふうにしているような自治体もございますし、あるいは地域自治という観点から、その地域ごとに公民館を交流センターみたいなものに体制を変えていく中で徹底した分庁体制をとるというような自治体もございます。

高崎市議会 2015-06-01 平成27年  6月定例会 一般質問通告一覧表-一般質問通告一覧表

  長3  9番 新井達夫        1 鳥獣被害防止対策に   ついて1 農家の概況について 2 鳥獣被害状況について 3 有害鳥獣の捕獲体制について 4 鳥獣被害防止策について 5 有害鳥獣捕獲隊について 6 注意・喚起について市  長 部  長4 14番 久保田裕一        1 10年前の合併につ   いての再評価 2 地域懇談会について 3 みどり市との合併に   おける地域自治

高崎市議会 2015-03-17 平成27年  3月定例会(第1回)-03月17日 委員長報告、質疑、討論、表決

2つ目、地域自治の創設を御検討いただきたい。市内分権による地域らしさの醸成は必ずや地域の魅力アップにつながり、市全体の活力になるでしょう。また、合併への弾みにもなると考えます。   3つ目、インフラの整備、更新や統廃合計画については、みどり市域も含めた今後に使える公益的な計画の策定も御検討いただきたい。現状の桐生市域だけで考えるのは不合理です。   

高崎市議会 2014-06-01 平成26年  6月定例会 一般質問通告一覧表-一般質問通告一覧表

中学生の荷物 2 平成17年6月13   日の合併の総括 3 インフラストラクチ   ャー 4 水道事業1 たとえばカバンの中身が多く、重くて大変との声を聞   くが、教科書等を学校に置いておくことなどについて、   どのようになっているのか 1 桐生、新里、黒保根の合併の総括をすることについて 2 地域らしさをより活かし、みどり市との合併のハード   ルを下げることにもつながる「地域自治

高崎市議会 2013-09-02 平成25年  決算特別委員会-09月02日−02号

桐生市は、桐生地区、境野地区、広沢地区、梅田地区、相生地区、川内地区、菱地区、新里、黒保根とありますけれども、それぞれに現在の支所のようなものを設けて、機構を変えて、地域らしさをもっともっと出していく地域自治というものを創設してはどうかなと、そうすると地域らしくいくのではないかなと思いますけれども、詳しい内容は御存じだと思いますので省きますけれども、そういう検討を24年度中にされたのかということだけお

前橋市議会 2012-05-16 平成24年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2012-05-16

そのような中で、合併後のある期間合併特例法で位置づけられる市長が区長を選任する地域自治合併特例区、これは法人格を持つ合併特例区でありますが、こういうことを設置することや、高崎市で行ったような編入合併の町村長をある期間特別職参与として選任し、合併に対する住民の不安の解消や住民自治の強化を図ることができる制度の選択肢もありました。

高崎市議会 2008-09-24 平成20年  9月定例会(第3回)-09月24日 一般質問

記  1 派遣目的  新潟県 上越市 ・住民自治地域自治)について    及び場所          ・ゴミ分別、資源化促進について                  ・バイオマス循環事業(上越マテリアル施設見学)について          新潟県 新潟市 ・全国都市問題会議について  2 派遣期間  平成20年10月22日(水)から          平成20年10月24日(金)までの3日間

太田市議会 2008-06-11 平成20年 6月定例会−06月11日-03号

それから、地域自治合併特例区の選択肢。これは昨日の同僚議員質問で市長なりの答弁をいただけたので、十分とまではいきませんけれども、コメントがあればいただければと思います。  太田市にとっての最大のメリット。  それから、大泉町に対する協力体制。本当に一緒に同一歩調をとりながら合併に向けて頑張っていきたいというのは、やはり太田の合併説明会のときには、長谷川町長に来賓としてお越しいただきました。

太田市議会 2008-06-10 平成20年 6月定例会−06月10日-02号

2つ目には、ご質問のありました地域自治がございます。これは市町村の区域を単位として設置されますが、市町村長事務を分掌させる法人格のない行政区画の一種でありまして、区長という特別職を置くことはできます。区域住民の代表として合併市町村の長に助言し、または意見を申すことができまして、全国で38団体ございます。  3つ目でございますが、合併特例区がございます。

高崎市議会 2005-07-14 平成17年  6月定例会(第2回)-07月14日 委員長報告、質疑、討論、表決

この報告に対して、委員から、地域自治の創設と地域審議会との違いについて、特区申請について、県の広域行政の取り組みと合併申請について、合併特例債と指定金融機関について、合併特例債と地方交付税について、合併に関しての財政問題の周知についてなどの質疑がありました。   

高崎市議会 2005-05-02 平成17年  4月臨時会(第2回)-05月02日 委員長報告、質疑、討論、表決

その中で合併による激変緩和と旧市町村地域性、独自性が損なわれることなく、それらを防ぐためにできた制度であり、合併により旧市町村名がなくなることの不安等の解消のためある程度の裁量権、自治権を付与する内容であり、地域自治合併特例区を設けなくても、暫定的に2年間ほど地域特別職を置いて、なおかつ地域審議会があれば、それに匹敵するものであると御理解いただいた経緯があるという答弁がありました。   

  • 1
  • 2