2735件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-12-17 令和元年_意見書案第33号 開催日: 2019-12-17

こうした事件事故が相次ぐ中、「あおり運転」を初めとした極めて悪質・危険な運転に対しては、厳正な対処を望む国民の声が高まっている。  警察庁は、平成30年1月16日に通達を出し、道路交通法違反のみならず、危険運転致死傷罪や暴行罪等のあらゆる法令を駆使して、厳正な取り締まりに取り組んでいるが、いわゆる「あおり運転」に対する規定がなく、防止策の決め手とはなっていない。

前橋市議会 2019-12-17 令和元年_意見書案第37号 開催日: 2019-12-17

文化財は、火災等により一旦滅失毀損すれば、再び回復することができない国民共有財産である。これらの貴重な文化財を後世に継承するためには、日常の維持管理を含めて、適切な防火体制が不可欠である。  よって、国においては、貴重な文化財を後世に継承するために文化財防火体制の再整備について強く要望する。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

前橋市議会 2019-12-17 令和元年_意見書案第39号 開催日: 2019-12-17

                         同   三 森 和 也                          同   長谷川   薫                          同   小 林 久 子     主要農作物等の種子生産に関する県条例の制定を求める意見書  廃止された「主要農作物種子法」(以下「法律」)は、1952年当時、戦後間もない状況下で慢性的な食料不足に悩まされる中、食料不足を防ぎ、国民

前橋市議会 2019-12-17 令和元年_意見書案第43号 開催日: 2019-12-17

 令和元年12月17日否決                    提出者 市議会議員 長谷川   薫                          同   中 道 浪 子                          同   小 林 久 子                          同   近 藤 好 枝         消費税率5%への引き下げを求める意見書  安倍政権は、国民

前橋市議会 2019-12-17 令和元年_意見書案第41号 開催日: 2019-12-17

しかも、日本防衛省外務省経済産業省が後援し、武器輸出の中核となる防衛装備庁が10式戦車を展示するなど、強力に展示を後押ししていることに、国民から批判が上がっている。  これは2014年4月に安倍政権が「武器輸出三原則」を撤廃し、武器や関連技術輸出を包括的に解禁する「防衛装備移転三原則」を閣議決定したことによるものである。

太田市議会 2019-12-16 令和 元年12月定例会−12月16日-05号

今般の消費税率の改正は、幅広く国民各層に社会保障の安定財源の確保のための負担を求めることにより、社会保障の充実・安定化と財政健全化を同時に達成することを目指すものであり、やむを得ないものであると考えます。  また、国からは公の施設使用料等の対応については、消費者が最終的な負担者となることが予定されている間接税であることを踏まえ、円滑かつ適正に転嫁するよう通知されています。  

藤岡市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回定例会−12月11日-付録

┼───────────────┼─────┼────┤ │ 〃 131 │  〃  │  〃  │令和元年度藤岡一般会計補正予│  〃  │  〃  │ │    │     │     │算(第5号)         │     │    │ ├────┼─────┼─────┼───────────────┼─────┼────┤ │ 〃 132 │  〃  │  〃  │令和元年度藤岡国民健康保険

藤岡市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回定例会−12月11日-04号

                  │ │           │2.社会教育施設の充実について               │ │           │3.社会福祉施設の充実について               │ │           │4.市税の適正課税について                 │ │           │5.環境衛生施設の拡充について               │ │           │6.国民健康保険

藤岡市議会 2019-12-09 令和 元年第 5回定例会−12月09日-03号

続いて、国民健康保険についてお伺いをいたします。  まず、平成29年度、平成30年度の国民健康保険保険収入保険の給付費について伺います。 ○議長(野口靖君) 市民環境部長。              (市民環境部長 秋山正人君登壇) ◎市民環境部長(秋山正人君) お答えいたします。  

藤岡市議会 2019-12-06 令和 元年第 5回定例会-12月06日-02号

     │   │ │  │     │              │④予防接種について     │   │ ├──┼─────┼──────────────┼──────────────┼───┤ │ 7 │茂木 光雄│1.路線バスについて    │①路線整備と経路見直しについ│市長 │ │  │     │              │ て            │   │ │  │     │2.国民健康保険

前橋市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-12-05

265 【18番(新井美咲子議員)】 連帯保証人を求めることは、今後非常に難しいと考えますので、それにかわる緩和されたものを求めながらも、公営住宅法国民生活の安定と社会福祉の増進に寄与することが目的でありますので、適切な対応ができるようお願いいたします。  次に、予防医療について伺います。

太田市議会 2019-12-03 令和 元年12月定例会-12月03日-03号

その理念といたしましては、1として人命の保護が最大限図られること、2点目が国家及び社会の重要な機能が致命的な障がいを受けず維持されること、3点目が国民財産及び公共施設に係る被害の最小化、4点目が迅速な復旧復興が挙げられておるところであります。これらを基本目標として、強さとしなやかさを持った安全安心な国土、地域経済社会の構築を推進することとされています。 ○議長(久保田俊) 岩崎喜久雄副議長

太田市議会 2019-12-02 令和 元年12月定例会−12月02日-02号

個人番号通称マイナンバーは、国民の利便性の向上、行政の効率化、そしてもう1つは、公平公正な社会を実現するための社会基盤として始められたわけでありますが、しかしながら、まだまだマイナンバーカードの普及は進んでいないようであります。  そこでまず、本市のマイナンバーカードの普及率についてお聞かせください。 ○議長(久保田俊) 石坂市民生活部長

藤岡市議会 2019-11-28 令和 元年第 5回定例会−11月28日-目次

議案第128号 新市建設計画の一部変更について…………………………………………69 第38 議案第129号 群馬県市町村総合事務組合規約変更に関する協議について…………70 第39 議案第130号 市道路線の認定について……………………………………………………71 第40 議案第131号 令和元年度藤岡一般会計補正予算(第5号)…………………………72 第41 議案第132号 令和元年度藤岡国民健康保険鬼石病院事業会計補正予算

太田市議会 2019-09-26 令和 元年 9月定例会−09月26日-付録

──┼─────┼─────┼─────┼────┤ │議案61 │平成30年度太田市一般会計歳入歳出決│ R1.9.4 │ R1.9.26 │認   定│賛成多数│ │     │算認定について           │     │     │     │    │ ├─────┼──────────────────┼─────┼─────┼─────┼────┤ │議案62 │平成30年度太田市国民健康保険特別会

前橋市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-09-26

次に、健康部関係では、第3次食育推進計画の実施状況、スマイル健康診査事業の現状と課題、がん検診の受診率や保健推進員の活動実績、ひきこもり対策における民間団体等の連携のほか、結核患者の現状と対策食品衛生推進事業の実績、スズメバチの巣駆除の対応状況についての質疑があり、また国民健康保険に関して、都道府県化による影響、国保税の子供の均等割減免に対する考え方などについての質疑がありました。