593件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2019-09-10 令和 元年第 4回定例会-09月10日-02号

───────┼──────────────┼───┤ │ 9 │茂木 光雄│1.市税について      │①収納・滞納対策について  │市長 │ │  │     │2.都市計画道路について  │①北部環状線、森本郷線につい│市長 │ │  │     │              │ て            │   │ │  │     │3.地域経済活性化について │①特産品の開発・普及、商店

太田市議会 2019-02-21 平成31年 3月定例会−02月21日-04号

次に、太田駅北口の通称受楽寺跡地商店の整備状況と受けとめましたが、このエリアにおきましては、ほとんどが過小宅地でありまして減歩が難しいことから、土地区画整理事業の進捗は非常に厳しい状況と考えております。そうした状況を鑑み、当面、駐車場用地としての活用を考えまして、平成28年度より、(仮称)太田駅北口駅前駐車場整備事業として、太田市による土地の先行取得を始めたところであります。  

高崎市議会 2018-12-20 平成30年 12月定例会(第4回)-12月20日 一般質問

、ほぼ全ての自治体が金券を発行したわけでして、プレミアムのつかない商品券、金券は魅力がないかもしれないのですけれども、桐生市の事業所から納められた大変貴重な税金を原資として個人への報奨金や助成金は行われておりますので、ぜひとも桐生市内で使ってほしい、桐生市内で買い物をしてほしい、そのように思うのですけれども、そこで市内限定の金券、商品券を発行、流通することが桐生市内の消費拡大や景気の浮揚に貢献し、商店

高崎市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会 一般質問通告一覧表-一般質問通告一覧表

この論理は現在も通用するのか 2 少子高齢化、過疎化、空き家増加問題、空き店舗増加、   商店シャッター通り化、ゆくゆくは学校病院・郵   便局がなくなる。このような事態に対して、政府・自   治体は、観光による交流人口の増加、コンパクトシテ   ィ構想を打ち出す。しかし、魅力のないところには、   人は来ない。コンパクトにしただけでは魅力は高まら   ない。

高崎市議会 2018-09-20 平成30年  9月定例会(第3回)-09月20日 一般質問

市内企業商店組合等へ中国サービスが利用できるウィーチャットペイやアリペイなど、主要な電子決済アプリが使用できるキャッシュレス端末を無料で貸し出し、普及する活動を行っておりますが、利用している事業者は数軒と少ない状況で、現状では外国人観光客等が商店において買い物をする状況にまでは至っていない状況でございます。

太田市議会 2018-09-20 平成30年9月決算特別委員会−09月20日-02号

○副委員長(高木勝章) 美術館図書館の周り、受楽寺跡地と言われるところもありますし、本町通りの商店にもやはり空き店舗のリフォームから家賃補助とありますので、これはやっていきたいというお言葉をいただきましたので、念のために、部長もどうでしょう、お聞かせください。 ◎産業環境部長(有本尚史) 商業の活性化につながると思いますので、引き続き、続けていきたいと考えております。

藤岡市議会 2018-09-18 平成30年決算特別委員会(第4回 定例会)-09月18日-02号

商業振興事業の中のプレミアム商品券発行事業補助金について、事務事業評価を見ますとこのプレミアム商品券発行事業は、商店振興事業の一環として実施をされていると書いてあります。地域経済の活性化につながっているという評価ですが、その検証はどのように行っているか、まず伺います。 ○委員長(野口靖君) 商工観光課長。 ◎商工観光課長(吉田隆司君) お答えいたします。  

渋川市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−提出者説明、質疑、委員会付託−03号

それから、商店への支援や鉄道の活性化など町なかの再生、これも渋川市にとっては大きな課題でございます。私は、町なかの再生を渋川駅を中心に点から線に、線から面にという思いで実施をしていきたいと思っております。その点になる渋川駅のにぎわいをつくり出そうということでございます。今駅前広場のリニューアルに向けて調査設計に取り組んでおります。

渋川市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−委員長報告、質疑、討論、表決−02号

また、平成29年10月に人口減少対策本部を設置し、「企業誘致など、新産業ゾーンの創生」、「デマンドバス乗合タクシーの導入など、交通弱者の移動手段の確保」、「保育料の完全無料化など、子育て環境の充実」、「商店への支援や鉄道の活性化など、まちなかの再生」の4つのテーマについてプロジェクトチームで検討を重ね、テーマごとに新たな事業構築を行いました。   

高崎市議会 2018-06-22 平成30年  6月定例会(第2回)-06月22日 一般質問

動物園、遊園地につきましては、これまで実施いたしましたゴールデンウイーク時のアンケート調査結果におきましても、約8割が市外からの観光客であることを踏まえまして、市街地へ効果的に誘導することで、市内における滞在時間の延長により消費額の増大が期待できることから、今後も商店振興組合や飲食店、物産事業者等と連携を図りながら、市内周遊の促進を図ってまいりたいと考えておりますので、御理解のほどよろしくお願い申

藤岡市議会 2018-06-22 平成30年第 3回定例会-06月22日-02号

藤岡市に来た人に感動を与えることができれば、もっと人が来る、人気が出る、お店も繁盛する、住みたいといって人口もふえる、商店も活性化するなど、善循環を図っていく。市民の皆様の満足度も幸福度も上がり、藤岡市でよかった。藤岡市の明るい未来に希望が持てます。「理想社会建設には積極性を忘れるな」という名言もございます。どうか、新市長にはこの藤岡市を積極的に、そんな魅力のあふれたまちにしていただきたい。

渋川市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−一般質問−02号

それから、駅前通り商店以外の商店につきましては、今ご提言ありましたが、そういった形で進めていかなくてはいけないと思っておりまして、例えば四ツ角周辺商店が冬場イルミネーションを実施しているわけでございますが、そういったものも歩行者天国等もあわせまして連携して進めていきたいと考えております。   

高崎市議会 2018-06-01 平成30年  6月定例会(第2回)-06月01日 議案説明、質疑、委員会付託

まず、経緯につきましては、本町四丁目商店振興組合は経営の安定を図るため、昭和59年にセフティーパーキング、また平成10年に本町四丁目駐車場の2つの有料駐車場を整備し、また商業観光等の拠点施設として平成11年に本町四丁目自治会が所有いたします四丁目鉾と祇園屋台を常設展示するあーとほーる鉾座を建設をいたしました。