6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

太田市議会 2017-03-09 平成29年3月予算特別委員会−03月09日-03号

そのとき私が申し上げたのは、かつて被害が起きた宮城名取のゆりあげ港、東日本大震災のときに津波で多くの被害が出た漁港の代表理事の方で櫻井さんという方は、太田市にも2度ほど見えて講演をしていただいています。その方の切実なる声としてお聞きしました。というのは、自治体が、行政が配った避難袋は全く役に立たない。なぜなら、実際にはみんなそれをたんすや押し入れの中のどこかに行ってしまっている。

太田市議会 2016-03-10 平成28年3月予算特別委員会−03月10日-03号

その中で、危機管理のほうからは避難体制についてということで、あくまでも自主防ですので、木崎地区自主防災の取り組みについて発表していただいて、また、これは宮城名取の方なのですが、櫻井さんという方で、実際に東日本大震災で被災された方の命を守るためにという講演も予定しておりまして、ちょっと違った形で訓練ができるように、こちら側からは、あくまでも自主的にお願いするということでやっていきたいと思っております

富岡市議会 2013-03-19 03月19日-一般質問-02号

私、今月10日、仙台空港のある宮城名取に行ってきました。被災者の方から当時の話を聞く機会があり、名取というと、巨大津波が名取川を逆流し、家屋や田畑をのみ干していく映像が繰り返し流されたことで記憶している方も多いと思います。名取犠牲者は約1,000名を超えたのですが、その大半が、震災前は人口が5,000人ほどであった海岸部閖上地区というところで被害が集中したそうです。

高崎市議会 2013-03-04 平成25年  3月 定例会(第1回)−03月04日-06号

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城仙台若林区の荒浜地区というところと同じくまたもう一つ、宮城名取下増田地区地籍調査が済んでいた名取下増田地区のほうは、地籍調査の成果を活用し、速やかな集団移転が実施でき、未調査地であった宮城仙台若林荒浜地区は、復旧作業境界確認、つまり地籍調査から始めなければならなかったようです。

前橋市議会 2011-09-21 平成22年度決算委員会_市民経済委員会 本文 開催日: 2011-09-21

私の地元のある企業では、宮城のほうの名取そこのところに出張所を持っていたんですけれども、天井のほうへ車が刺さったまま、どうにも手のつけようがなくて、少しほうっておこうという状態であったところ、あるときにそこの部分を掘り返してみたら、女性の死体が1つ上がったと、そういうような状況であったので、当分はそこへは手がつけられないよというような答えを返してきました。

  • 1