85件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高崎市議会 2018-02-28 平成30年  予算特別委員会-02月28日−03号

清掃センター所長(首藤敏雪)   まず初めに、収集業務委託料の関係でございますけれども、現在のところ主に桐生地区を9区画に分けて、ごみの可燃、不燃物等々の収集を委託しております。私どもとすると、効率、効果的なごみ収集ということを目的に、一昨年から部内で検討を進めているところでございます。

太田市議会 2017-09-21 平成29年9月決算特別委員会−09月21日-02号

また、次に多いのが、不法投棄、または瓶缶等が可燃に混在して放置されている、また粗大ごみにつきまして、回収シールが張られていなくて放置されている、また、ステーションを移動したいといった要望とか、苦情とかが多いかと思われます。 ◆委員(高田靖) さまざまな苦情があるようですけれども、では、それらに対して現在どのように対応しているのかお聞かせください。

太田市議会 2017-09-06 平成29年 9月定例会−09月06日-01号

可燃と不燃物の割合としましては、可燃が2割で、不燃物が8割ほどとなっております。また、捨てられるものとしましては、テレビ、冷蔵庫、タイヤ等が多い傾向にございます。 ○議長(町田正行) 白石さと子議員。 ◆23番(白石さと子) いろいろなものが捨てられてしまうということで大変ですね。人間が捨てられなくていいですけれども、大変なことになると思います。  

安中市議会 2016-12-13 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月13日−一般質問−03号

県の調査によりますと、ごみステーションに出されるごみの約3割が生ごみ、3割が紙類、残り4割がその他の可燃となっております。そこで、生ごみ処理機の補助金についてお聞きします。生ごみは肥料の減量ともなるものです。生ごみをごみステーションに出さず、自宅で堆肥化して利用する。このことを推進するために、市では生ごみ処理機を購入した方には補助金を出していますが、補助金の利用状況について伺います。

高崎市議会 2016-08-31 平成28年  決算特別委員会-08月31日−03号

4款2項2目13節可燃等収集委託料、同じく4款2項4目16節埋立地用被覆土砂購入費についてお尋ねいたします。まず、可燃等収集委託料につきまして、ごみステーションにおける収集量の3年ぐらいの推移がわかりましたらお願いいたします。   それと、埋立地用被覆土購入費については、増額理由をお願いいたします。

高崎市議会 2016-03-03 平成28年  予算特別委員会-03月03日−03号

繊維はやっぱり可燃ですから。これらを結局見て、越境搬入や産廃混入を今度は監視するということになっているのですけれども、その監視体制をどういうふうにするのか、これをお聞かせください。お願いします。 ◎市民生活課長(小関和枝)   犬の登録頭数でございますけれども、27年度、要するに27年12月末現在、秋の予防注射が終わった後ということで、登録数5,591でございます。

前橋市議会 2016-03-02 平成28年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2016-03-02

1の改正の理由ですが、総務省令の対象火気設備等の位置、構造及び管理並びに対象火気器具等の取扱いに関する条例の制定に関する基準を定める省令の改正により、対象火気設備及び対象火気器具と可燃等との間に設ける火災予防上安全な距離に関する規定が整備されることに伴い、所要の改正を行おうとするものでございます。  2の主な内容ですが、2点ございます。

高崎市議会 2014-12-17 平成26年 12月定例会(第4回)-12月17日 一般質問

また、確認のために可燃と不燃物の定義についてもお伺いさせていただきます。 ○議長(園田恵三) 市民生活部長。 ◎市民生活部長(根岸晋) ごみ収集の市直営と民間業者の割合について御答弁申し上げます。   一般家庭からごみステーションに出されるごみの収集につきましては、本市の事務事業総合評価における外部評価の結果を受け、平成23年度より全て民間委託で行っております。

高崎市議会 2013-09-03 平成25年  決算特別委員会-09月03日−03号

◆委員(周藤雅彦)   221ページの4款2項2目可燃等収集委託料についてお聞きします。   まず、この委託をされている業者の数とその契約内容ですか、委託内容、契約内容についてお聞きいたします。これは、燃えるごみとペットボトルや古紙の業者数もわかれば教えていただきたいと思います。 ○委員長(福島賢一)   暫時休憩します。

高崎市議会 2013-02-26 平成25年  予算特別委員会-02月26日−02号

金額の多い上位5例につきましては、保育運営費、これは21億4,100万円、私立保育園25園、それから可燃等収集委託料、これが4億円ございます。桐生環境衛生…… ○委員長(井田泰彦)   園田委員、委託料も入っている。大丈夫ですか。オーケー、済みません。 ◎財政課長(桂川正幸)   これが2つ目です。