329件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2019-06-21 令和 元年第 3回定例会−06月21日-03号

地方自治法第92条の2、地方公共団体議会議員、長、副知事、助役、出納長、収入委員会の委員または委員は、一定の職業に従事し、または一定の職業上の地位につくことを禁止されています。このことについて、抵触をしていないという今までのご判断ですが、どのような理由によって判断をされていたのか、お伺いをいたします。 ○議長(野口靖君) 経済部長。 ◎経済部長(秋山弘和君) お答えいたします。  

太田市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会−12月03日-02号

実際に見せていただき、2階の面談室、これは元の収入室でありますが、ちょうどいい広さでございまして、ちょうど面談中でございました。小さいお子さん連れの方でございました。そして、保育園や中央小学校通級教室にも伺ってきましたが、やはり保護者からの相談はふえています。通級教室でも、園児の保護者の相談も受けています。あそこは学校教育ですね。

太田市議会 2017-09-20 平成29年9月決算特別委員会−09月20日-01号

その後、平成15年、平成16年と福井市より住みたくなるまちづくり明新地区委員会役員が新田町にて鏑矢保存会役員、新田町収入教育長等と交流を打ち合わせしました。その後、平成16年に事前交流として、新田町にて福井市小学生15名と引率者3名の計18名が生品小学校6名及び鏑矢保存会役員と交流しました。その後、平成16年10月に福井市にて鏑矢保存会29名、町4名、計33名が交流いたしました。

太田市議会 2016-09-21 平成28年9月決算特別委員会−09月21日-02号

私も、当時担当の収入だったのですけれども、何回も代表で会議には参加いたしました。ただ、やはり我々の知らない卸の組合の問題というのはいろいろありまして、私たちが経験したことのないような事案が出てくるわけです。だから、市場経営というのは非常に難しいなというのを実感したのが今記憶にあります。

藤岡市議会 2015-02-26 平成27年第 1回定例会−02月26日-01号

主な経歴を申し上げますと、群馬県立高崎高等学校卒業後、日本電信電話公社練馬電報電話局に勤務され、その後、昭和39年8月1日に鬼石町役場に奉職し、平成11年7月15日から鬼石町収入平成13年7月15日から鬼石町助役を歴任され、藤岡市と鬼石町との合併の前日の平成17年12月31日をもって鬼石町助役を退任しております。  

渋川市議会 2013-12-06 平成25年 12月 定例会(第4回)-12月06日−提出者説明、質疑、委員会付託−01号

そして、6月の定例会でありますけれども、このときに当時県の総務局長だった荒井道明氏を招いて、そのときの担当業務でありますが、収入権限に属する事務、総合観光政策、橋梁整備、渋川総合病院、その他特命事項と国、県との連絡調整、それ以外は吉原助役が担務をするということで、1名県から当時助役として参られたわけであります。   

安中市議会 2013-06-11 平成25年  6月 定例会(第2回)-06月11日−一般質問−02号

制度改革した後の助役、収入、この給与、それから運転手さん2名として、この給与、これは嘱託職員で積算したものであります。そして、市長車の燃料費、保険料、車検代、車検代は3年を1年に分割して計算いたしております。それから、助役、収入燃料費、保険料、車検代、それから市長車の購入代、これは10年使用したと仮定しての積算であります。

藤岡市議会 2011-02-25 平成23年第 1回定例会−02月25日-01号

主な経歴を申し上げますと、群馬県立高崎高等学校を卒業後、日本電信電話公社練馬電報電話局に勤務され、その後、昭和39年8月1日に鬼石町役場に奉職し、平成11年7月15日から鬼石町収入平成13年7月15日から鬼石町助役を歴任され、藤岡市と鬼石町との合併の前日の平成17年12月31日をもって鬼石町助役を退任しております。  

渋川市議会 2010-03-23 平成22年  3月 定例会(第1回)-03月23日−委員長報告、質疑、討論、表決−08号

同氏は、旧伊香保町役場職員を退職後、平成2年、旧伊香保町収入に就任され、平成14年までその職にあり、また合併日前日には旧伊香保町公平委員会委員長職務代理者の職にありました。なお、任期は4年であります。   どうぞよろしくご審議の上、ご同意いただきますようにお願いをいたします。 ○議長新井晟久議員) これより質疑に入ります。   

太田市議会 2009-09-11 平成21年9月決算特別委員会−09月11日-03号

昔、私が収入をやったときに収入でありました。非常に議会の方に議論していただいて、重要備品についての管理徹底を常に心がけて台帳整理も整理するようにということで、一定の成果が出たのかと思っていたのですけれども、ところがどっこい、きょうそういう話でありました。重要備品の廃棄については、最終的には会計管理者報告ということで、通知しなくてはならないということであります。

太田市議会 2009-05-27 平成21年 5月臨時会(5月27日)−05月27日-01号

清水氏は、昭和44年3月、法政大学社会学部を卒業されまして、同年4月、太田市役所に入職をされ、企画調整課長秘書課長産業環境部部長、企画部長等を歴任され、平成16年6月からは旧太田市の収入に就任され、平成17年4月から平成19年3月まで新太田市の収入として、その行政手腕を発揮されました。

渋川市議会 2009-02-25 平成21年  3月 定例会(第2回)-02月25日−提出者説明、質疑、委員会付託−01号

同氏は、平成13年旧赤城村役場総務課長を最後に、定年退職後、旧赤城収入に就任され、合併日前日までその職にありました。また、現在は渋川市赤城地区地域審議会委員としてご活躍されております。なお、任期は3年であります。   どうぞよろしくご審議の上、ご同意くださいますようお願いを申し上げます。 ○議長大島勝昭議員) これより質疑に入ります。   

安中市議会 2008-12-12 平成20年 12月 定例会(第4回)-12月12日−一般質問−02号

決算を考えるとき、1、歳入歳出予算決算であること、2、会計年度を正確に区分すること、3、決算は出納長または収入の調製するものであること、以上3点のことが決算制度の大原則であると考えられます。行政には、大切な税金の収入支出を住民に明らかにする義務があります。その上で、自治体の事業が住民の福祉の増進を目的として効率よく効果を発揮できたかどうかを考えていくことは大切なことです。

藤岡市議会 2008-11-28 平成20年第 5回定例会−11月28日-01号

第三セクターの統合、藤岡農業振興公社を継承しろということでございまして、これも解決できましたし、産地育成施設ですか、農産物直売場、あるいはレストランの運営方法を株式会社藤岡クロスパークで直営、あるいは役員構成ですが、以前は市長を社長、取締役、助役、企画部長監査役収入という体制も変えまして、今は社長は民間の事業者、あるいは取締役の中では、助役、企画部長が市長、副市長になりまして、監査役も民間金融機関

渋川市議会 2008-09-18 平成20年  9月 定例会(第5回)-09月18日−一般質問−08号

何ででしょうかと聞きましたらば、合併前のある町村の職員の方は、例えばディスカウントショップで安いものがあると現金で買えるよと、そこ行って現金で買ってきて領収書を持っていくと何か収入さんのところで金出してくれるのだそうです。こういった事務処理が本当にできたのかどうか私わかりませんが、現実にはこういった行為というのは今の規則制度の中ではできません。

高崎市議会 2008-06-18 平成20年  6月定例会(第2回)-06月18日 一般質問

その卒業生の中には、国会議員や県の重職に多くの方がつき、市町村では市町村長約110名、市町村副市長、助役、収入教育長約360名、市町村課長約5,000名などであります。この研修そのものの費用は、全額国費での負担であります。桐生市近隣の平成14年以降の自治大学校の派遣状況では、みどり市や足利市が派遣をしており、職員の向上に力を注いでいます。