1276件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-12-17 令和元年_意見書案第33号 開催日: 2019-12-17

こうした事件事故が相次ぐ中、「あおり運転」を初めとした極めて悪質・危険な運転に対しては、厳正な対処を望む国民の声が高まっている。  警察庁は、平成30年1月16日に通達を出し、道路交通法違反のみならず、危険運転致死傷罪や暴行罪等のあらゆる法令を駆使して、厳正な取り締まりに取り組んでいるが、いわゆる「あおり運転」に対する規定がなく、防止策の決め手とはなっていない。

前橋市議会 2019-12-17 令和元年_意見書案第38号 開催日: 2019-12-17

先の台風19号によっても利根川を初め多くの河川において危険氾濫水位に達しており、河川が決壊、バックウォーター現象、内水氾濫などのさまざまな災害によって尊い人命と財産が失われた。  こうした状況を踏まえ、水害から県民の生命財産を守るためには、河川の計画的な整備にとどまらず、多くの県民が暮らしている氾濫原の潜在的危険性を明らかにし、県民とその危険性を共有することも必要である。  

藤岡市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回定例会−12月11日-04号

消防賞じゅつ金は、災害に際して危険な状況下であるにもかかわらず、身の危険を顧みず敢然と職務を遂行して傷害を受け、そのために死亡し、または障がいを負った消防団員等に対して支給するものである。  これまでの運用については、昭和38年に条例を制定した後、平成7年に賞じゅつ金審査委員会規則を制定し運用してきたが、これまで賞じゅつ金を授与した実績はないとのことでした。  

藤岡市議会 2019-12-09 令和 元年第 5回定例会−12月09日-03号

いわゆる立て札が立っているだけで、このざっと回って見ても、屋根のあるバス停が市内に1つもめぐるんのところに、私が確認する限りないのですけれども、非常にバス停の整備、これがおくれているし、また危険な場所にあるというふうなこともありますので、このバス停の整備について伺います。 ○議長(野口靖君) 総務部長。 ◎総務部長(中島俊寛君) お答えいたします。  

前橋市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-12-09

ごみが防火水槽のある敷地に積まれ、火災の二次災害危険も出てきていたとのことであります。長野市は、仮置き場を3カ所開設し、不燃物、金属くず、家電など、9種類の分別をして出すよう求め、市指定の仮置き場では車の渋滞が起きるなど、運び込む作業に時間がかかる事態にもなっておりました。  

前橋市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-12-05

26 【総務部長(根岸隆夫)】 建設工事の共同企業体につきましては、複数の企業技術力を結集させることにより、効率的かつ経済的な工事の施工が可能となることや、参加した企業が互いに新しい技術を習得できること、また危険の負担の分散化が図れることから、本市では平成4年度に前橋市特定建設工事等共同企業体運用基準を制定し、運用しているところでございます。

太田市議会 2019-12-02 令和 元年12月定例会−12月02日-02号

総務部長(高島賢二) 災害対策本部を廃止するに至った経緯といたしましては、13日の午前零時10分に大雨特別警報解除され、市内の河川についても氾濫注意水位を下回り、そして、最も危険だと捉えておりました利根川の氾濫危険を回避できたことが理由となっております。災害対策本部を廃止するに当たり、本部会議にその廃止についての提案がされ、決定をされたわけでございます。  

太田市議会 2019-11-29 令和 元年12月定例会−11月29日-01号

決定に至った理由といたしましては、13日午前0時の時点で雨はやみ、0時10分には大雨特別警報解除され、市内の主な河川の水位が氾濫注意水位を下回ったこと、そして、避難者が避難所から帰宅に向かったということ、そして、最も危険だと捉えていた利根川の氾濫危険を回避できたことが理由として挙げられます。

前橋市議会 2019-11-19 令和元年_魅力あるまちづくりと交通政策調査特別委員会 本文 開催日: 2019-11-19

(市街地整備課長)このイメージパースにつきましては、具体的にまだどういうふうにということまでは踏み込んでいませんが、こういった整備が行われる際には、その流れとか、そういったところも危険とかが生じないようなつくり込みをしていく必要があると思いますので、イメージ的にはこういったパースで示しているということになります。 (委員長)近藤委員、もうそろそろまとめてもらえますか。

前橋市議会 2019-11-18 令和元年_総務常任委員会 本文 開催日: 2019-11-18

情報量が多くなれば多くなるほど情報漏えい、流出の危険性が高まるという認識のもとに、現状のセキュリティ対策ではなく、3倍にふえるわけですから、3倍の向上策が必要だと思うのです。今でも、民間の企業情報、例えばユニクロ情報が何万件流出したとかがあるわけです。人間が管理することですし、しかも公務員でない民間企業が管理するわけです。

前橋市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-09-26

防災対策については、ハザードマップを作成していただき、想定浸水区域の表示もわかりやすくなっておりますが、数年前の大雨に伴う利根川の増水時、想定浸水区域住民の地区外の避難先で車が並んで入れないといった状況を下川淵地区住民は経験しており、自宅垂直避難危険な中で、対応可能な避難方法について検討が急がれていると考えますので、早期の対応を図るよう申し上げておきます。  

前橋市議会 2019-09-26 令和元年_意見書案第30号 開催日: 2019-09-26

さらに、既往症など機微に触れる個人情報などの漏えいにつながる危険も払拭できない。  2つはマイナンバーカード取得を狙った、行政手続を原則電子申請に統一するなどのデジタルファースト法の制定である。番号通知の際に郵送される現在の紙製カードを廃止し、マイナンバーカードを持たざるを得なくなる。カードがなくても不便を感じない国民にカード所持を強要するものである。  

前橋市議会 2019-09-26 令和元年_意見書案第25号 開催日: 2019-09-26

一方で、交通ルールマナーを守らない危険自転車の走行も社会的な問題となっており、自転車利用者が加害者となる死亡事故も発生し、全国的には高額な賠償事例もあり、自転車安全対策が求められている。  こんな社会背景の中、多くの都道府県では「標記」の条例を制定して自転車交通安全施策を図っている。  

太田市議会 2019-09-26 令和 元年 9月定例会−09月26日-05号

また、市営無料バス安全安心な運行への取り組みについての質疑があり、このことについては、全国的な運転手不足から大型2種免許を有する運転手の確保が難しい中、運転能力診断等の実施により、安全運転に係る意識及び運転技術の向上を図るとともに、危険箇所を確認できる運転基準図を作成し、情報共有を図っていきたいとのことでありました。  

太田市議会 2019-09-20 令和 元年9月決算特別委員会−09月20日-03号

防災防犯課長(鴇田久剛) まず、防災マップですけれども、自分が住んでいる地域の特性なり危険度をまず確認していただく、また、避難する場所を確認し、その経路も確認していただく、さらに、日ごろから災害への備えであるとか、災害時の行動について学んでいただく。こうしたことを通じて、災害を自分事として捉えてもらうことが重要かと思います。