1814件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安中市議会 2024-06-13 06月13日-01号

まず、この森林環境譲与税基金条例ということですが、総務省森林環境税とともにつくられたということですが、この森林環境税創設の趣旨を見ますと、パリ協定枠組みのもとにおける我が国の温室効果ガス排出削減目標の達成やというようなことが書かれておりますが、CO2排出の大もとである火力発電などの企業からの税の負担は当然あるべきかなというところですが、どうなっているのか、この点について1点。  

館林市議会 2021-12-19 12月19日-05号

主な質疑について申し上げますと、議案第72号の市道5360号線では、終点赤生田字山田730番地先とあり、議案第73号では起点が赤生田字山田736番地先となっているが、案内図では同じ場所に見えるが、番地が異なるのはなぜか、また、敷地内建物東側通路JA邑楽館林が拡幅して、整備後に市に帰属することになったということだが、協定書等は交わしているのかとただしたのに対し、起終点につきましては、道路に向

館林市議会 2021-06-14 06月14日-04号

また、災害発生時における支援体制の強化を図るため、防災協定締結推進し、関係機関との連携も深めておるところでございます。  さらに、東日本大震災における「釜石の奇跡」で注目された東京大学大学院情報学環特任教授片田敏孝氏を市の防災アドバイザーに迎え、さまざまなアドバイスをいただきながら、防災施策推進をしているところでございます。  

安中市議会 2020-12-13 12月13日-04号

次に、議案第110号 安中健康増進施設恵み湯公施設指定管理者指定についての審査を行い、委員より、恵みの湯の令和2年4月から令和5年3月31日までの3年間の指定管理の6,000万円の委託料をどのようにしていくのかという質疑があり、債務負担行為ということで6,000万円の補正を組み、令和2年、3年、4年ということで枠を設定し、本年度中におきまして基本協定締結する必要がございまして、上程したものでございますとの

安中市議会 2020-12-11 12月11日-03号

総務部長阿部哲也) 避難所に設置する間仕切り簡易ベッド整備につきましては、市内の段ボール製造会社災害時における段ボール製品の提供に関する協定締結しており、その協定に基づき、間仕切り用及びベッド用段ボール製品を優先的に提供いただけることとなっております。また、テント型間仕切り備蓄も進めているところでございます。

館林市議会 2020-12-10 12月10日-03号

市外からの避難者受け入れに関しましては、「災害時における館林邑楽郡隣接一市五町相互応援協定や、両毛6市によります「大規模災害時における相互応援に関する協定枠組みや、国土交通省中心となり、現在まで検討を重ね、本市も参画する利根川中流県境広域避難協議会等の方針に基づき行ったものでございます。  

館林市議会 2020-12-09 12月09日-02号

                        議案第73号 市道5360号線の路線認定について                        議案第74号 市道8502号線の路線認定について                    第10 議案第75号 館林市役所庁舎耐震改修工事建築工事請負契約締結について       第11 議案第76号 館林水質管理センター沈砂池設備改修工事委託に関する協定

館林市議会 2020-12-06 12月06日-01号

                        議案第73号 市道5360号線の路線認定について                        議案第74号 市道8502号線の路線認定について                        議案第75号 館林市役所庁舎耐震改修工事建築工事請負契約締結について           議案第76号 館林水質管理センター沈砂池設備改修工事委託に関する協定

安中市議会 2020-09-18 09月18日-02号

そういう意味では、本市は2市1町広域観光連携協定締結しております。富岡市と軽井沢町と連携して、群馬デスティネーションキャンペーンを盛り上げる取り組みについて伺います。 ○議長今井敏博議員) 産業政策部長。 ◎産業政策部長堀米純) 今年2市1町の観光連携協議会では、協議会の魅力を広く周知するため、ロゴデザインを作成する予定です。

安中市議会 2020-06-24 06月24日-03号

災害時は、要配慮者受け入れ態勢の確保も重要な課題となりますので、今後も協定締結推進し、福祉避難所の充実を図ってまいります。 ○議長今井敏博議員) 高橋由信議員。 ◆13番(高橋由信議員) 受け入れ側施設は、既にもう入所者がいるために、要配慮者が避難してきた場合、現状では混乱が、予想が避けられない状況にあると思います。

富岡市議会 2020-06-22 06月22日-一般質問-03号

総務部長佐藤昭二) 本市におきましては、災害時における電力復旧等に関する協定東京電力パワーグリッド株式会社高崎支社締結しております。協定内容は、速やかな電力応急復旧、病院や避難所などの優先復旧移動用発電機車などの代替設備活用となっておりまして、停電時における対策を行っております。

安中市議会 2020-06-21 06月21日-02号

総務部長阿部哲也) 粉ミルクにつきましては、現在市では備蓄をしておりませんが、災害協定締結している企業自治体などから提供していただくこととなっております。また、安中災害対応ガイドブックや「安中市みんなの便利帳」、広報紙担当職員による出前講座などを通じて、粉ミルクなどを含めた家庭内で必要な物資を最低3日間備蓄するよう呼びかけていますが、備蓄につきましても今後検討してまいります。

富岡市議会 2020-06-19 06月19日-一般質問-02号

経済産業部長長谷川直純) 新型コロナウイルスの影響により、本市におきましてもプロポーザル審査並びに企業との連携協定ウェブ会議にて行いました。事業者向けのセミナーにつきまして、ウェブ会議のツールのズームを活用して行っている例もございます。実施できないか検討しております。ご提案のシステムを含め、ウェブ会議活用につきまして関係課とも連携の上、今後研究してまいります。 ○議長相川求) 佐藤君。

富岡市議会 2020-06-04 06月04日-議案説明、質疑-01号

総務省が提唱する定住自立圏構想推進するに当たり、本市近隣町村定住自立圏形成協定締結を行う必要があります。本案は、この協定締結、変更または廃止においては、定住自立圏構想推進要綱に基づき、議会の議決を経ることとなっているため、富岡市議会の議決すべき事件に関する条例の一部を改正したいとするものであります。 

前橋市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2020-03-26

本市農業は、TPPやFTA、アメリカとの貿易協定などでますます厳しい情勢です。高齢化後継者不足も深刻です。新規就農者本市農業の担い手として定着できるように、国に農業次世代人材支援事業の増額を求めるとともに、市独自の上乗せを行い、就農後の経営確立に向けた支援を拡充すべきです。

富岡市議会 2020-03-24 03月24日-一般質問-03号

平成27年に友好都市協定締結した際、ブール・ド・ペアージュ市といたしましては、文化的交流目的としたい旨の意向がございました。このような経過もあり、特に経済的効果につきましては、ブール・ド・ペアージュ市との交流において積極的に求めることはできませんが、文化的交流を続ける中で何らかの波及効果として現れればと考えております。 

富岡市議会 2020-03-23 03月23日-一般質問-02号

今回の事業につきましては、地域経済活性化に関する本市しののめ信用金庫株式会社Origamiとの連携に関する協定書に基づき、しののめ信用金庫実施主体となり、市の中心商店街おもてなし回遊性向上事業費補助金活用し、富岡製糸場に来場いただきました観光客等に対しまして、Origami Payのクーポンを配布することによりまして、中心市街地への回遊性を促し、消費拡大による地域経済活性化を図ることを