91件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2020-03-26

次に、健康部関係では、医療従事等養成事業の取組、市有施設等におけるAEDの利用状況、新型コロナウイルス感染予防対策市民周知や移転新築する夜間急病診療所基本構想と特色、受動喫煙対策の現状のほか、がん検診における精密検査未受診者への対応、風疹抗体検査の実施状況などについての質疑があり、また国民健康保険に関して、国保健康ポイントによる受診率向上の状況、人間ドック助成事業における各コースの割合と人数、

館林市議会 2020-03-24 03月24日-05号

医療従事におきましても、最前線でリスクを負いながら日々闘っておられます。刻々と変化する状況の中、不安を感じている市民の方も多数いらっしゃることかと存じます。 こうした状況下では、デマなどの誤情報も飛び交うことが往々にしてございます。正しい情報の把握と冷静な対応に努めることが極めて重要となります。

渋川市議会 2020-03-12 03月12日-07号

そこで、救急業務に精通した元消防職員医療従事で現役を退かれた方など、協力を求めて支援員の数的確保を図り、支援員制度の充実強化を図ってはいかがと考えますけれども、市のお考えをお伺いいたします。 ○議長(田邊寛治議員) スポーツ健康部長。 ◎スポーツ健康部長(酒井幸江) 現在支援員は8名の方に委嘱しておりまして、活動に現在当たっていただいております。

藤岡市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回定例会-03月06日-02号

また、第2種感染症指定病院の受入れ態勢としてどのような設備があって、どのような対応を行っているのか、院内の消毒や医療従事、入院患者、外来患者等、感染対策はどのように行われているのでしょうか。  また、次の3番目の質問、今後の対応と対策についても併せてご答弁いただければと思います。 ○議長(野口靖君) 健康福祉部長。 ◎健康福祉部長(鈴木伸生君) お答えいたします。  

高崎市議会 2019-03-08 平成31年  3月 8日 保健福祉常任委員会−03月08日-01号

保健医療総務課長(青山正樹君) 医療従事の確保、勤務環境の改善という形で新年度設置する新事業でございます。どれぐらいというのがなかなか想定できないのですけれども、過去の実績から全部で7施設ぐらい頑張っていただければ対象になるのかなというふうな形で予算のほうは見込んでおります。 ◆委員(依田好明君) ありがとうございました。

太田市議会 2019-03-07 平成31年3月予算特別委員会−03月07日-03号

消防本部参事(茂木義秀) 一般市民使用するAEDとは異なりまして、医療従事向けの高度な機能を有する資機材でございます。心電図、あるいは血液中の酸素飽和度を非間欠的にはかったり、あるいは血圧なども測定するような資機材となってございます。 ◆委員(齋藤光男) あと、その他で特徴はありますか。

高崎市議会 2019-02-26 平成31年  3月 定例会(第1回)−02月26日-03号

新年度でございますけれども、医師以外の医療従事の確保や勤務環境の改善など医療機関が行う受け入れ体制強化のための取り組みにつきまして、新たな支援を実施することでさらなる救急医療体制の充実を図ってまいりたいと考えております。  次に、6点目の「合併した地域の個性を活かした魅力づくり」ということでございます。

渋川市議会 2018-03-12 03月12日-05号

たまたま、本当たまたまなのだけれども、運がよいというか、そのコンビニに医療従事の方がいらっしゃったのです。なので、その方が蘇生術をやっていただいて、救急隊員を待っていただいて、その方は今社会復帰をされているそうです。もしその医療従事の方がいらっしゃらなかったら、何もできなければ、何もしないで救急隊をずっと待っているとなると、社会復帰どころか、この命が終わってしまっていたかもしれませんよね。

館林市議会 2018-03-06 03月06日-03号

その上で医療従事あるいは介護従事者の皆様と知見、そして力を私どもを含めて寄せ合いまして、住民目線で、また患者目線であることをお互いに意識をしながら一致結束して今後そうした地域医療介護の体制の構築を図っていきたいと、市も努力していきたいというふうに考えております。 ○議長(河野哲雄君) 斉藤貢一君。

前橋市議会 2017-12-08 平成29年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2017-12-08

73 【健康部長(塚越弥生)】 厚生労働省では、平成27年3月に改定した人生の最終段階における医療の決定プロセスに関するガイドラインにおいて、医師等の医療従事から適切な情報の提供と説明がなされ、それに基づいて患者医療従事と話し合いを行い、患者本人による決定を基本とした上で人生の最終段階における医療を進めることが最も重要な原則であるとしています。

高崎市議会 2017-11-30 平成29年 12月 定例会(第5回)−11月30日-02号

本年度は、在宅療養を支える中核でもある介護支援専門員を支援するため、医療知識を高め、医療従事とのスムーズな連携を図るための研修会の開催や、介護サービス事業者等を掲載した社会資源マップを作成いたしました。今後も医師会を初め、医療機関介護関係団体と連携を図りながら事業を推進していきたいと考えているところでございます。 ◆33番(高橋美奈雄君) 答弁いただきました。

安中市議会 2017-09-04 09月04日-01号

医療従事不足による診療体制の縮小等による患者数の減少が医業損失の増加となっています。市民に信頼され、満足される質の高い医療を継続的かつ安定的に提供し、市民ニーズへの的確な対応に努めるとともに、経営の健全化を確保するため、将来を見据えた経営のあり方について検討することが望まれます。  次に、介護サービス事業会計ですが、利用者数は訪問看護事業では、前年度に比べ延べ32人増の2,993人でした。

高崎市議会 2017-06-09 平成29年  6月 定例会(第3回)−06月09日-02号

こういったことを医療従事にも保健医療部のほうからよく理解していただきますように啓発、働きかけのほうもあわせてお願いしたいというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。  次に移ります。第5次高崎市障害者福祉計画が4月からスタートいたしました。高崎市手話言語条例と並行しての策定作業でございました。

前橋市議会 2017-03-17 平成29年度予算委員会_教育福祉委員会 本文 開催日: 2017-03-17

平成16年に非医療従事である一般市民にも使用が認められてから、急速に公共、民間問わず多くの施設にAEDが設置されてまいりました。また、コンビニエンスストアへの設置を進めた自治体もふえてまいりました。平成26年第4回、平成28年第4回、各定例会において市内コンビニへAED設置について質問をしてまいりました。今回平成29年度新規事業としてコンビニへのAED設置事業が盛り込まれました。

渋川市議会 2017-03-08 03月08日-03号

「渋川市手話言語条例」の施行に伴い、より一層の手話の普及推進を図るため、手話奉仕員養成講座の拡充開催や観光医療従事向けの手話教室を開催します。  また、手話通訳の有資格者を市職員として採用し、窓口業務の充実を図ります。  本庁舎及び第二庁舎の長寿命化と適正な維持管理を図るため、これまで課題となっていた庁舎の改修等を行います。  

高崎市議会 2017-02-27 平成29年  3月 定例会(第1回)−02月27日-04号

在宅医療を支える医療従事には医師歯科医師看護師理学療法士などがありますが、服薬支援の観点からも薬剤師も今後地域に出向き、在宅医療を支え、地域包括ケアシステムの構築に積極的にかかわる必要があると考えます。そこで、まずは地域包括ケアシステム構築の中で在宅医療を支える薬剤師について、具体的にどのようなことが期待されているか、また果たすべき役割は何かについて本市のお考えをお伺いいたします。

前橋市議会 2016-12-08 平成28年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2016-12-08

まさに我々はこれから特老という最終ケアの必要性を薄めていくために包括の在宅支援をしていく、ほとんどの医療従事は私と同感であると、そう考えています。  さて、今おっしゃられる負担減をし、サービス増をする、どうだと聞かれれば大賛成です。今回、もう我々もそのことにつきまして、国に対して中核市市長会として要望を行っています。公的負担の増額についての要望を行っています。