1118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2019-09-10 令和 元年第 4回定例会-09月10日-02号

ここで、ちょっと話は飛びますが、先日、新井雅博市長肝いりの関東一立派な花火大会がドカーンと豪快に開催され、市内外からたくさんの方々が来場したとのことでございました。わくわく楽しんだ来場者の中には、これからこの藤岡市はもっと魅力的なまちに変貌していくのではないかと、期待と希望を持たれた方も多かったかもしれません。私たちのこの藤岡市は、交通の要衝地でもあり、全国に誇れるものもたくさんございます。

前橋市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-09-10

122 【産業経済部長(関哲哉)】 企業誘致に当たりましては、本市は自然災害が少ないことや、関越自動車道関東自動車道を初めとする道路交通網が充実していることはもとより、群馬大学、群馬高専、そして前橋工科大学など、高等教育研究機関が立地していることを本市の優位性として発信し、取り組んでいるところでございます。

前橋市議会 2019-08-21 令和元年_建設水道常任委員会 本文 開催日: 2019-08-21

前橋市側の給水区域は、下川淵地区では関東自動車道まで、上川淵地区では主要地方道高崎駒形線までの区域を想定しており、玉村町側は利根川左岸の区域の上陽地区を今のところ想定しております。 【笠原委員】西善町のほうは、玉村町の民間が開発した住宅団地はほとんど網羅できるという考えでもよろしいわけですか。 (水道整備課長)はい。

藤岡市議会 2019-06-21 令和 元年第 3回定例会−06月21日-03号

本市は、関越、上信越、北関東自動車道路の高速自動車交通網の結節点があり、また東京から約90キロメートル圏内という優位性を有しております。平成12年4月には、インター隣接地に人と地域の活性化を促進し、にぎわいと安らぎの機能をあわせ持つ交流空間として、ららん藤岡を整備し、あわせて高速バス停車場の整備を行ったことで、現在も多くの利用者が活用しております。  

太田市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-02号

関東随一の工業都市である本市を訪れる多くの人たちへのおもてなしの一環として、また、22万都市の品格を彩る要素としての公園のあり方について市長はいかがお考えか、お聞かせください。 ○議長(久保田俊) 清水市長。 ◎市長(清水聖義) 議員から質問があるということで、現状確認にすぐに行ってきました。だけれども、もったいない公園といいますか、わかりにくい。

太田市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-01号

都市政策部長赤坂高志) 北関東自動車道太田藪塚インターチェンジの開通に伴う開発圧力への対応や線引きの決定までの間の暫定的な措置としまして、住環境に悪影響を及ぼすおそれのある建築物制限を行う特定用途制限地域の指定に向けた取り組みを平成17年度から行い、平成20年4月に都市計画決定告示を行っております。

前橋市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-06-10

宮城大前田地区周辺につきましては、隣接する県道苗ケ島飯土井線を南下することにより上武道路への接続が容易であり、またこの県道苗ケ島飯土井線を関東自動車道の波志江スマートインターチェンジに直結させる計画もあることから、産業団地としての地理的な魅力はあるものと考えております。

前橋市議会 2019-05-21 令和元年_市民経済常任委員会 本文 開催日: 2019-05-21

まず、1、実行委員会設立の趣旨でございますが、令和2年8月に関東を中心としたインターハイが開催される予定であり、前橋市では空手道競技サッカー競技が開催される予定となっておりますことから、本市における開催準備及び運営に万全を期すため、標記の前橋市実行委員会を設立するものでございます。  

前橋市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26

次に、政策部関係では、若者の人口移動調査の目的、ミシュラン都市国際ネットワークの加盟経緯と根拠、拠点都市地域整備推進協議会の必要性、北関東中核都市連携会議事業の今後の展望、予算編成と総合計画の整合性、ふるさと納税の本市の運営方針と今後の取り組み、さらに官民ビッグデータを活用した地域課題解決を目指す共同研究の取り組み状況、産学官連携プラットフォーム構想の具体的な成果、広報まえばしの発行回数の見解のほか

前橋市議会 2019-03-18 平成31年度予算委員会_総務委員会 本文 開催日: 2019-03-18

241 【福島政策推進課長】 北関東中核都市連携会議におきましては、毎年度2回の市長会議のほか、各種連携事業を展開しております。本市が中心となって取り組んでおりますきたかんマルシェは、首都圏に向けた関東の魅力発信、きたかんブランドの創出を目的に、都内の恵比寿ガーデンプレイスにおいて2日間にわたり開催する関東4市による魅力発信イベントであります。

太田市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-06号

本年度につきましては、4月の太田市運動公園野球場リニューアルオープン、あるいは7月の関東自動車道太田強戸スマートインターチェンジ及びパーキングエリア完成など、大変充実した年でありました。  年度が明けますと、先ほど述べてきました事業のほか、義務教育学校施設整備事業、あるいはスケートパーク整備事業、尾島体育館の改築事業なども本格的にスタートをいたします。

太田市議会 2019-02-21 平成31年 3月定例会−02月21日-04号

北関東自動車道に市内3つ目のインターチェンジが設置され、さらに利便性が高まったと実感しています。  そこで、太田強戸スマートインターチェンジの利用数と供用開始後に既存の2つのインターチェンジの利用数に影響があったかどうかお聞きします。  そして、スマートインターチェンジ西側土地にスケートボード場の整備計画がありますが、その概要についてお聞きします。

前橋市議会 2019-02-18 平成31年_総務常任委員会 本文 開催日: 2019-02-18

自治体をできるだけ多く結ぶということは、否定をしないのですが、特に単独協定等々で新潟市だとか、あるいは柏崎市が入っているわけでございますけれども、それ以外に新潟市、柏崎市につきましては、北関東新潟地域連携軸推進協議会構成市町村による協定ということで、ある意味ではダブル協定になっているのです。