84件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会_議決録 目次 開催日: 2019-12-17

                            ┃     ┃     ┃ ┃議案第125号 ┃ 前橋建築物エネルギー消費性能向上に関する法律関 ┃  〃  ┃  〃  ┃ ┃      ┃ 係手数料条例改正について              ┃     ┃     ┃ ┃      ┃                            ┃     ┃     ┃ ┃議案第126号 ┃ 前橋選挙公報

前橋市議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-11-28

1の改正理由ですが、国政選挙等に準じ、市議会議員及び市長選挙における選挙公報掲載文電磁的記録により提出することを可能とするため、所要の改正を行おうとするものです。  2の内容ですが、候補者電磁的記録により提出する選挙公報掲載文には選挙公報としての品位を損なう事項を記録してはならないこととするものでございます。  3の施行期日につきましては、公布の日とするものでございます。  

前橋市議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会(第1日目) 名簿 開催日: 2019-11-28

編制、職員設備及び運営に関する基準を定める              条例改正について      議案第124号 前橋指定通所支援事業等の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例              の制定について      議案第125号 前橋建築物エネルギー消費性能向上に関する法律関係手数料条例改正              について      議案第126号 前橋選挙公報

前橋市議会 2019-11-18 令和元年_総務常任委員会 本文 開催日: 2019-11-18

マイタク利用に関するアンケート調査について             │ │       │(10)市民アンケートについて                       │ │       │(11)次期情報システムの稼働について                   │ │       │(12)群馬県市町村総合事務組合規約変更に関する協議について       │ │       │(13)前橋選挙公報

富岡市議会 2019-09-24 09月24日-一般質問-02号

市長選選挙公報市長は「道の駅」について、「道の駅整備は見直し、今ある資源を最大限活かします」と書かれていました。これを読むと「道の駅」整備事業はいたしませんと読めますが、「道の駅」整備事業について、選挙前と選挙後で考え方に変化が生じたと理解してよろしいのでしょうか。 2点目です。過去の一般質問を読み返すと、市長は「道の駅」の採算性について何度も触れています。

館林市議会 2019-03-05 03月05日-03号

市長選挙時に選挙公報、選挙ビラ個人演説会ホームページなど、あらゆる手段を通じて政策の説明をいたしました。選挙は、市民が政治に参加できる大事な手段であります。市民の皆様に政策の選択を仰ぎ、支持をいただいたものと私は受けとめており、誠心誠意職員の皆さんとともに公約実現に向けて努力をしているところでございます。 ○議長遠藤重吉君) 権田昌弘君。 ◆9番(権田昌弘君) ご答弁ありがとうございました。

高崎市議会 2019-02-22 平成31年  3月 定例会(第1回)−02月22日-01号

初めに、追加でございますが、県議会議員選挙選挙公報配布手数料及び期日投票システム運用保守委託料投票日関係で今年度中に契約事務を行うため、債務負担行為を設定するものでございます。  次に、廃止ですが、新町駅エレベーター設置工事負担金は来年度中に施工協定を締結するため、来年度に新たに債務負担行為を設定することから、今年度は廃止するものでございます。  

前橋市議会 2018-08-21 平成30年_総務常任委員会 本文 開催日: 2018-08-21

(1)の投票に行かない理由といたしましては、選挙余り関心がないからという回答が最も多く、裏面をごらんいただきまして、(2)の候補者や政党を選ぶ際に役立てる情報では、テレビやラジオによる選挙報道政見放送選挙公報、新聞情報などを投票の際に参考としていることがうかがえる結果となっております。

渋川市議会 2017-10-04 10月04日-06号

6つ挑戦ということで、市長選挙公報を拝見いたしました。また、市長施政方針の中でも、6つ挑戦について詳細が記されております。このうちまず、人口減少危機突破のうちの新産業ゾーン考え方について聞きます。一昨日の一般質問内での市長答弁において、県企業局前橋企業団地が埋まってきている。渋川市に新たな産業ゾーンをつくり、誘致活動を行うという旨の発言がありました。

渋川市議会 2017-09-20 09月20日-01号

市長選挙公報によると、無駄を排し、借金財政からの脱却を公約に掲げておりますが、市長の考える財政再建とはどのようなものかお尋ねをいたします。  その具体例の一つとして(仮称)東部学校給食共同調理場建設事業の一旦凍結とありますが、どのような経緯でこの方針になったのか伺います。  最後に、自治会、NPO、ボランティア団体などとの協働とありますが、どのような施策展開を考えているかお伺いをいたします。

安中市議会 2016-09-15 09月15日-03号

選挙公報等で知りますけれども、障害の特性に応じて情報提供がされることが必要だと思いますけれども、市としてどうお考えなのか、お聞かせください。 ○議長吉岡完司議員) 選挙管理委員会書記長。 ◎選挙管理委員会書記長(粟野好映) 点字による氏名掲示の作成や代理投票制度周知など、現在実施している施策以外にも候補者情報を正確に伝える方法を研究、検討してまいりたいと考えております。

高崎市議会 2016-09-13 平成28年  9月13日 総務教育常任委員会−09月13日-01号

また、投票率向上につきましてでございますが、いろいろ指摘がされております投票率低下が依然として低い状況でございますが、今回の選挙におきまして、昨年の7月の知事選挙だったのですが、高崎経済大学のTCUE投票ファクトリーという若者の投票率向上啓発企画等実践を行う団体がございまして、その生徒さんたちに選挙公報高崎駅で配っていただくなどして、投票行動へのきっかけづくりに御協力をいただいております。

館林市議会 2016-09-13 09月13日-03号

投票率向上への対応につきましては、主権者教育の一環といたしまして選挙出前講座を実施しておりますが、今後につきましては、これまでの選挙の仕組みや投票の手順などの内容に加えまして、候補者をどう知るかなどの基礎知識を身につける機会を確保するため、投票する際の判断材料となる選挙公報やマニフェストなどの情報収集の仕方を新たに加えることや、選挙の意義や重要性を理解してもらうための模擬投票などの取り組みを研究してまいりたいと

高崎市議会 2016-02-29 平成28年  3月 定例会(第1回)−02月29日-06号

昨年7月の知事選挙では、選挙公報の存在を知らない学生が多くいるという話があったことから、学内や高崎駅で選挙公報配布をしていただき、若年層投票行動へのきっかけづくりに御協力をいただいたところでございます。このように地域の団体等の御協力を得まして、連携を図りながら幅広く若年層への選挙啓発主権者教育に取り組むことで投票率向上に努めてまいりたいと考えております。

藤岡市議会 2015-12-08 平成27年第 6回定例会-12月08日-02号

選挙時においては、街頭啓発広報車による啓発を行うほか、市の選挙においては、候補者施策啓発文を記載した選挙公報や、投票所案内図を毎戸配布するとともに、市ホームページに掲載し、有権者がいつでもどこでも見られるよう配慮しております。さらにインターネットによる選挙運動の解禁に伴い、候補者より届けのあったウエブサイトのURLをホームページに掲載し、周知に努めております。  

前橋市議会 2015-12-07 平成27年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2015-12-07

そして、さらに選挙公報、選挙ポスターにおける候補者写真の取り扱いについてお聞きしたいと思います。前橋選挙公報発行に関する条例では、当該選挙候補者氏名、経歴、政見写真等を掲載した選挙公報選挙ごとに1回発行とし、さらに規程では掲載しようとする候補者写真については期日前6カ月以内に撮影した写真を掲載しなければならないと定めております。

前橋市議会 2015-11-26 平成27年第4回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2015-11-26

さらに1つ飛びまして、市長選挙追加は、開票所変更等に伴い、投票所及び開票所管理運営費追加するほか、新たに選挙公報点字版を作成するものでございます。  次に、3款民生費でございますが、保育所委託事業追加個人番号制度に対応するため、新たに子ども子育て支援システムの改修を行うものでございます。

太田市議会 2015-09-14 平成27年9月決算特別委員会−09月14日-01号

管財課長(石坂之敏) 今年度につきましても、公報に告示はさせていただいておるのですけれども、4件の市有地の売り払いで、今後、内ヶ島の市有地及び公社の土地がございますので、そちらのほうは計10件、公社が4件、市有地が6件ということで、売り払いの予定をしております。今後も、市有地のほうも売り払いができるものにつきましては速やかに売り払いをするような形で考えております。