2453件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会_議決録 目次 開催日: 2019-09-26

                            ┃     ┃      ┃ ┃議案第91号┃ 前橋市保育所保育の実施及び保育料等に関する条例及び ┃  〃  ┃  〃   ┃ ┃      ┃ 前橋市学校授業料等に関する条例の改正について   ┃     ┃      ┃ ┃      ┃                            ┃     ┃      ┃ ┃議案第92号┃ 前橋市放課後児童健全育成事業

前橋市議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-09-26

また、子育て保育に関して、新生児聴覚検査費助成事業の実績と効果児童虐待に対する取り組み状況、不妊治療助成制度の利用実績や子育てひろばの決算状況、放課後児童クラブの利用者の状況、公立保育園における職員配置のほか、子ども・子育て支援事業計画の第2期計画作成事務の進捗状況、保育所の待機児童対策などについての質疑がありました。  

藤岡市議会 2019-09-19 令和 元年第 4回定例会−09月19日-04号

平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震により、小学校プールブロック塀が倒壊し、そのブロック塀に挟まれた児童が亡くなるという大変痛ましい事故がありました。この事故の直後、市長は学校や市有施設ブロック塀を早急に点検し、緊急な改修が必要であると判断した学校ブロック塀については、予備費を約2,000万円使用していち早く対処いたしました。

藤岡市議会 2019-09-11 令和 元年第 4回定例会−09月11日-03号

おにし保育園の閉園計画については、鬼石地区の就学前児童数が年々減少している中、鬼石こども園の園舎を施設改修する際に、鬼石地区の保育体制等について検討を始めました。平成30年度には鬼石こども園にて新園舎での園児受け入れが開始されましたが、鬼石地区の就学前児童数はさらに減少しております。

藤岡市議会 2019-09-10 令和 元年第 4回定例会-09月10日-02号

本市では、遠距離通学をする児童・生徒の安全確保と通学時間の短縮を目的に、美九里地区1台、日野地区3台、鬼石地区3台、合計7台のスクールバスを運行し、合計で34名の児童・生徒が利用しています。現在、空席もあることから、混乗も検討事項の1つとなっていますが、導入にはさまざまな課題や問題点が挙げられます。  

前橋市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-09-10

続いて、放課後児童クラブについて伺います。児童数は減少しているものの、厳しい経済状況が続いている中で、就業を希望する保護者はますます増加傾向にあります。共働き世帯も増加する一方で、ひとり親家庭の増加など、社会の情勢は混沌としており、放課後児童クラブのニーズも年々増加しております。

前橋市議会 2019-09-10 令和元年09/10_総括質問一覧表 開催日: 2019-09-10

    │ │  │        │  │                │(2) 歳入額のこれまでの推移        │ │  │        │  │                │(3) 歳入額の今後の見通し         │ │  │        │  │                │(4) 基金の状況              │ │  │        │  │2 放課後児童

前橋市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-09-03

また、子供が安心して過ごせる環境づくりのため、放課後児童クラブや病児保育施設の整備を進めるとともに、民間保育施設整備を支援し、多様化する保育需要に対応した施設機能の充実を図ってまいりました。このほか児童養護施設等の退所者の経済的負担の軽減や自立支援のため、住居の契約費や自動車運転免許取得費等に対する助成の継続実施を行いました。  

前橋市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1日目) 名簿 開催日: 2019-09-03

改正について      議案第 89号 前橋市地方活力向上地域における固定資産税の課税の特例に関する条例の改正              について      議案第 90号 前橋市手数料条例の改正について      議案第 91号 前橋市保育所保育の実施及び保育料等に関する条例及び前橋市学校授業              料等に関する条例の改正について      議案第 92号 前橋市放課後児童健全育成事業

藤岡市議会 2019-09-02 令和 元年第 4回定例会−09月02日-01号

今後も地球温暖化の進行や異常気象といった環境の変化が予想される中で、冷暖房設備有効に活用して、安全で快適な学習環境を整えることで、児童・生徒の健康管理と学校運営の円滑な実施に努めてまいるところでございます。  また、本市の財政状況でございますが、平成30年度決算におきまして、経常収支比率が97%となり、前年度と比較いたしますと0.1ポイント改善することができました。

前橋市議会 2019-08-20 令和元年_総務常任委員会 本文 開催日: 2019-08-20

1点目は(1)の個人市民税に関するもので、アにつきましては児童扶養手当の支給を受けている児童、父または母と生計を一にする子で前年の総所得金額等の合計額が48万円以下である者の父または母のうち前年の合計所得金額が135万円以下であり、かつ現に婚姻していない者、いわゆる未婚のひとり親ですが、または配偶者の生死の明らかでない者、これらの単身児童扶養者を非課税措置の対象に追加するものでございます。  

前橋市議会 2019-08-20 令和元年_教育福祉常任委員会 本文 開催日: 2019-08-20

1点目は、前橋市保育所保育の実施及び保育料等に関する条例を改正し、3歳以上の児童及び市町村民税非課税世帯の3歳未満の児童に係る保育料は無償とするものです。2点目は、前橋市学校授業料等に関する条例を改正し、市立幼稚園保育料は無償とするものです。  3の施行期日につきましては、令和元年10月1日とするものです。  

太田市議会 2019-06-28 令和 元年 6月定例会−06月28日-付録

───────────┼─────┼─────┼─────┼────┤ │議案48 │太田市災害弔慰金の支給等に関する条例│  〃  │  〃  │  〃  │  〃  │ │     │の一部改正について         │     │     │     │    │ ├─────┼──────────────────┼─────┼─────┼─────┼────┤ │議案49 │太田市放課後児童健全育成事業

藤岡市議会 2019-06-20 令和 元年第 3回定例会-06月20日-02号

通学手段として必要不可欠な事業でございまして、児童・生徒の安全を第一に考え、適切に対処してまいりたいと考えております。  以上、答弁といたします。 ○議長(野口靖君) 丸山保君。 ◆2番(丸山保君) ありがとうございました。  運転者を指導する立場の講習を受けた安全運転管理者が、職員に13名おります。

太田市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-03号

それで言うと、小学校段階では、小中一貫校の児童は、非一貫校、一貫校ではない学校児童よりも、自分に対する自信が余り持てないというデータが数字で出ているのですよ。小学校段階では、小中一貫校の児童は、非一貫校の児童よりも、自分に対する価値づけが低いとデータ、数字であらわれている。(「それも2013年でしょう」の声あり)2013年です。

前橋市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会_議決録 目次 開催日: 2019-06-18

                            ┃     ┃     ┃ ┃報告第 2号┃ 前橋市国民健康保険条例の改正の専決処分について   ┃  〃  ┃  〃  ┃ ┃      ┃                            ┃     ┃     ┃ ┃      ┃                            ┃     ┃     ┃ ┃意見書案  ┃ 児童虐待防止対策

前橋市議会 2019-06-18 令和元年_意見書案第17号 開催日: 2019-06-18

日本学校の「1学級40人」の定数は国際的に見ても異常であり、OECD諸国の中でアメリカ30人、フィンランド20人に比べて教員1人当たりの児童生徒数が多い現状である。  教職員児童生徒としっかり向き合い、きめ細かい指導ができ、教員の長時間労働を解消するには加配定数を含めた、現在の教職員の抜本的な定員増を図る以外にない。  

前橋市議会 2019-06-18 令和元年_意見書案第10号 開催日: 2019-06-18

 江   彰                          同   小 渕 一 明                          同   新 井 美咲子                          同   富 田 公 隆                          同   三 森 和 也                          同   中 道 浪 子        児童虐待防止対策