2150件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2019-09-26 令和元年_意見書案第30号 開催日: 2019-09-26

内閣府が昨年末に発表した世論調査では「取得していないし、今後も予定はない」が53%であり、その理由は「必要性が感じられない」が6割以上で、個人情報の漏えいやカードの紛失や盗難を懸念するものであり、国民の不安が根強いことが浮き彫りになっている。  こうした中で、本年5月24日の参議院本会議においてマイナンバーの利用拡大を強力に進めようとする3つの法律成立した。  

前橋市議会 2019-09-26 令和元年_意見書案第28号 開催日: 2019-09-26

しかし、その取得手順は、職員や被扶養者を対象にパソコン・スマートフォンを利用してオンライン申請で取得勧奨した上で、共済組合の各個人情報を活用し、各所属部署を通じて一斉に配布するなど、職場単位とも言える加入促進は正規職員を初め立場の弱い非正規職員や新規採用職員など断りづらい環境がつくり出され、事実上の強制的な取り組みと言わざるを得ない。  

前橋市議会 2019-09-26 令和元年_意見書案第29号 開催日: 2019-09-26

政府も認めている「植民地支配下で強制労働させられた被害者個人日本企業に対する賠償請求権は消滅していない」との一致点を大事にして、日韓両国がよく話し合い、被害者の名誉と尊厳が回復できるようにしていくことが必要である。  米朝首脳会談や南北首脳会談など、北東アジアの非核化・平和をめぐり激動的な情勢が進展しているもとで、日韓関係が悪化の道をたどることは問題である。

前橋市議会 2019-09-11 令和元年09/11_総括質問一覧表 開催日: 2019-09-11

│                │                     │ ├──┼────────┼──┼────────────────┼─────────────────────┤ │  │        │  │1 ふるさと納税について     │(1) 平成30年度における実績と分析     │ │  │        │  │                │(2) 寄附受入額と個人市民

前橋市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-09-11

7 【総務部長(根岸隆夫)】 市と自主防災組織との連携強化についてでございますが、災害時に限らず、いわゆる公助である行政の対応や自助である個人の対応には限界がございます。ご指摘のように、共助と呼ばれる地域の対応が非常にこういった際は重要になってくるというふうに考えております。

藤岡市議会 2019-09-10 令和 元年第 4回定例会-09月10日-02号

契約の相手方につきましては、購入者は市内の個人が2件、市外の事業者が1件、借り受け者は市内の個人でございます。  なお、登録件数の情報につきましては、市のホームページ上で公開するとともに、群馬県住宅供給公社のホームページとリンクし、住宅をお探しの方が容易に閲覧できる状態となっております。  

前橋市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-09-10

平成30年度各会計決算の状況を見ますと、平成30年度一般会計決算額は歳入総額が1,378億8,586万円、歳出総額が1,346億8,385万円であり、市税収入を見ますと個人市民税は194億2,000万円で、前年度と比べて6億6,000万円の増額、法人市民税は50億円で2億4,000万円の減額、固定資産税は220億6,000万円で1億7,000万円の減額、またたばこ税については21億3,000万円で6,000

前橋市議会 2019-08-21 令和元年_市民経済常任委員会 本文 開催日: 2019-08-21

次に(2)ですが、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の改正により個人番号通知カードの交付が廃止されることに伴い、その再交付に係る手数料を廃止するものでございます。これは、マイナンバー制度導入の際に個人のマイナンバーをお知らせするために通知カードを送付しましたが、これを紛失された場合、希望する方には手数料を徴収して再発行しております。