622件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

前橋市議会 2021-03-17 令和3年度予算委員会_総務委員会 本文 開催日: 2021-03-17

206 【長谷川委員】 最後の質問になりますが、金融機関本人確認をするときに、ICチップ顔写真が認証されていなくても健康保険顔写真のついていないものを出して本人確認をしてもらっているわけで、マイタクでは顔認証がついていて、本人確認ができて不正がなくなるとか、あるいはもちろんかざすだけで精算ができるということで便利だと考えているのかもしれませんが、

前橋市議会 2021-03-15 令和3年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2021-03-15

本市の市役所及び各支所市民サービスセンターのフロアにマイナンバーカード支援窓口を設置して、カード申請マイナポイントの予約申込み、マイタク利用登録、健康保険利用登録を同時にできる窓口を設置して手厚い支援をしていますが、今年度の9月から半年間のネットバナー広告代人件費などの委託料の補正予算です。

前橋市議会 2021-03-11 令和3年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2021-03-11

マイナンバーカードは、マイナポイント事業で注目を集めるとともに、一部の都道府県では今月から保険として利用できるプレ運用が開始されたと伺っております。一方、マイナンバーカードスマートフォンなどを用いて申請することもできますが、高齢者にとってはハードルが高く、なかなか取得率が上がらない原因となっていることも考えられます。

前橋市議会 2020-12-07 令和2年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2020-12-07

次に、マイナンバーカード利活用として、令和3年3月からマイナンバーカードを健康保険として利用できるオンライン資格確認本格運用が開始されます。そこで、本市における健康保険利用登録の現状と、マイナンバーカード保険として登録することのメリットについて伺います。

前橋市議会 2020-11-18 令和2年_市民経済常任委員会 本文 開催日: 2020-11-18

交付状況等についてなのですが、目標値も拝見させていただきましたが、8月から総合窓口も設置され、マイナポイント制度も開始された中でも交付率が2%上昇と、なかなか目標を達成していくのには厳しいという思いもあるのですが、今後の取組として、各支所において申請できるようにしていくというお話もございましたが、現在、市役所総合窓口においては、市民の方が申請に来られたときに、利用を希望されるマイタクだとか、今後導入予定保険

前橋市議会 2020-10-22 令和2年_市民経済常任委員会 本文 開催日: 2020-10-22

その点で言いますと、裏の説明書にご注意というところで手続は1度で終わらない場合がありますと注意されていますが、なるべく1度で終わるようにするためには、例えば印鑑登録証だとか、亡くなってそれを廃棄する場合持ってきなさいとか、それから健康保険、後期高齢者保険、介護保険そういう手続がなるべく1回で済むように、そういうものの必要書類などを持参するという丁寧な説明をすれば、後で持ってこなくて済むということもありますし

高崎市議会 2020-10-02 令和 2年  9月 定例会(第4回)-10月02日-05号

滞納者の多くは生活困窮者であり、保険を取り上げられれば最低限の医療も受けられません。厚生労働省も悪質な滞納者であることを証明しない限り、資格証明書発行はできないとしています。確かに病気になれば2か月以内という超短期の被保険者証発行されていますけれども、手後れになってしまうのではないでしょうか。徐々に減ってきてはいますけれども、資格証明書発行について見直しをされるよう求めます。  

渋川市議会 2020-09-28 09月28日-07号

保険がなくて病院に行けず、病気を悪化させた人からの相談も増えています。資格証発行せず、短期保険に切り替え、市民の命と健康を守れる国保税額にすることが必要です。不納欠損収入未済世帯には、子どもの均等割も含まれています。子だくさんの世帯は大変です。18歳以下の均等割を免除することが子育て支援にも直結します。

太田市議会 2020-09-24 令和 2年 9月定例会−09月24日-05号

さらに、保険としても使えるようにするための準備も進められ、来月10月からは保険利用申込みが開始され、来年2021年3月下旬より保険として利用開始する計画です。しかし、マイナンバーカード保険の機能を持たせることにより、医療機関の事務が煩雑になることの懸念があると言われています。  

前橋市議会 2020-09-24 令和2年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2020-09-24

また、資格証明書発行された滞納者に、収納課は、滞納金を全額支払わなければ短期保険発行しないと指導したことは、市民の命を脅かす行政であり、直ちにやめるべきです。さらに、滞納者分納誓約書を書かせて、差押禁止額の差押えを行っていることは違法、脱法行為であり、直ちにやめるべきです。  

藤岡市議会 2020-09-15 令和 2年決算特別委員会(第5回 定例会)−09月15日-03号

委員中澤秀平君) 新型コロナウイルス影響ということで徴収業務影響があって、なかなか収納が進まなかったんではないかということなんですが、これをきっかけにして滞納が続いてしまいますと、この国民健康保険の場合、医療機関を受診した際に窓口で一旦、全額を支払わなければいけない資格証明書という保険に切り替わってしまうことになっています。

藤岡市議会 2020-09-14 令和 2年決算特別委員会(第5回 定例会)−09月14日-02号

しかし今後は、国は銀行口座とのひもづけですとか、健康保険としての利用など考えているということで、いろいろな各種給付ですとか、国民健康保険での利用ということまで広がっていけば一気に市町村との関わりが増えてくると。そういうことになりますと、市民への普及率というのが、今後重要になってくるかと思われます。この点のお考えを伺います。 ○委員長丸山保君) 総務課長