運営者 Bitlet 姉妹サービス
1445件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-21 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月21日-03号 それと、災害対策本部が立ち上がりますと、企業団と協力して水の供給をして、緊急貯水槽というのがあるのですけれども、そちらに企業団が行きまして、金山配水池、それから渡良瀬浄水場、そういったところに給水車を、今太田の本所で持っているのが2台、それから給水タンク11基を持ち込みまして、市民に配布する水を確保するという状況となってございます。 もっと読む
2018-09-20 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月20日-02号 その後につきましてですけれども、今現在言えるのは、引き続き消費者への生鮮食料品の安定供給が主な目的になっておりますので、安定供給と経営安定化に努めていただければと考えております。 ◆委員(久保田俊) 経営の安定化ができるのでしょうか。 もっと読む
2018-06-22 高崎市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月22日 一般質問 安全でおいしい水道水供給の推進、公益社団法人日本水道協会のサイトで見ますと、全国の水道事業体でつくったボトルウオーターの紹介をしております。このページでは、群馬県の水道水は前橋市、群馬県企業局水道課水道係、安中市、桐生市の4つの水道事業体が紹介されております。自慢できる桐生のおいしい水道水を広める手段として、ペットボトルは大変役に立っているというふうに思います。 もっと読む
2018-06-22 藤岡市議会 平成30年第 3回定例会-06月22日-02号 60%の森林、必ずそう遠くない時代にエネルギー供給に最適地になってくるというふうに考えています。田園の整備も進んでまいりました。あるいは産業団地の整備についても着々と進み始めております。これらを全て皆さんと一緒になって生かしていけば、私はナンバー1のまちにつくり上げることができる。このように思っています。  長くなりました。以上申し上げて、私の藤岡市に対する認識の答弁とさせていただきます。 もっと読む
2018-06-15 渋川市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−一般質問−03号 人口減少が続いて児童生徒数も減少が続いているということで、給食供給数からすれば要らないのではないかという、そういう見方ももちろん当然ありました。その給食数については、国立社会保障・人口問題研究所、国の機関ですね、そこのところが調査した数字でも向こう10年間は不要の数出ないということです。厳しく見てそういうことですから、10年以上はかかるということです。 もっと読む
2018-06-14 太田市議会 平成30年 6月定例会−06月14日-02号 そういうことにもなりますので、非常時のバックアップも含めた中では非常に有効であると思っておりまして、人数的にそれだけの数が一遍に供給できるかというのはちょっと心配もありますけれども、現実にそういう設置してある学校等では大きな混乱もなく、冷たい水を供給されているという話を聞いておりますので、非常時の避難所的な要素も含めた中での設置の推進ができたらいいなと思っておるのですが、これも含めて再度市長に質問いたします もっと読む
2018-06-13 太田市議会 平成30年 6月定例会−06月13日-01号 ◎都市政策部長(赤坂高志) 市営住宅につきましては、住宅に困っている方に供給をするため、国から補助を受けて建設した公営住宅でございます。しかも、住宅に困窮する低所得者の居住の安定を確保するためのセーフティーネットとして政策的に位置づけられているため、入居資格に収入基準を設けておるところでございます。 もっと読む
2018-06-12 渋川市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−提出者説明、質疑、委員会付託−01号 第2号は、資金の円滑供給を図るために必要な金融支援策です。   第3号は、創業及び新たな事業展開の促進を図るための施策であります。   第4号は、販路を拡大するための施策であります。   第5号は、持てる能力を発揮し、活力ある成長及び発展を図るための施策であります。   179ページをお願いいたします。   第6号は、事業承継及び持続的発展を図るための施策です。    もっと読む
2018-03-16 高崎市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月16日 一般質問 次に、市民の水道料金に関する負担軽減への御意見についてでございますけれども、水道料金を算定する上では生活用水に対する配慮や供給需要の実態等を考慮しなければならないと考えておりますので、水道料金原価を算出する際には償却対象資産から遊休資産の控除や資本費用の軽減、さらには減価償却費から国の補助金相当額等を差し引いて計上するなど、市民の皆様になるべく負担のかからない方法を研究していきたいと考えております。 もっと読む
2018-03-15 高崎市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月15日 一般質問 そうしたもとで、空き家を活用して低所得者への提供を行うあるいは子育て世代への低廉な住宅として整備し、それを供給できる、そういった力がこの空き家の利活用計画の中で進めていける可能性があるのではないかというふうに思います。そして、地域の方からお伺いする話の中では、地域の気軽に集まれる場所、お茶飲み場としての活用はできないかというような要望も出されているわけです。 もっと読む
2018-03-14 藤岡市議会 平成30年予算特別委員会(第1回 定例会)-03月14日-02号 あれだけ環境が整い、なおかつ市がいろんな設備から備品関係を供給しですよ、今の話ですと、体験学習料の15%というの、そういう形の中でやっているということになると、どこに何がこの原因があって、このせっかくですね、実績を積んできた方が市に移管される時点で辞められてしまうのか、その原因はどこにあるのですか。 ○委員長(岩崎和則君) 商工観光課長。 ◎商工観光課長(秋山弘和君) お答えいたします。   もっと読む
2018-03-09 渋川市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−提出者説明、質疑、委員会付託−04号 また、新たに策定した渋川市水道ビジョンの基本理念であります未来へつながる安全で安心な信頼される水道を推進するため、安全、強靱、持続を基本方針といたしまして統合後の効率的な配水管網の再構築及び施設の再編整備の検討を行い、水道水の安定的な供給を推進するための予算といたしました。   続きまして、予算の組み立てについてご説明申し上げます。1点目は、業務の予定量であります。 もっと読む
2018-03-08 渋川市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−提出者説明、質疑、委員会付託−03号 また、安全な水道水を安定して供給するため、毎年度、水質検査計画を策定し、計画的な水質保全に努めるとともに、地震などの災害に備えた水道施設の計画的な整備と、効率的な運用による安定した事業の継続に取り組むため、アセットマネジメントを含む経営戦略を策定します。   渋川市は、約1,500年前の古墳時代から、数度の火山災害などを乗り越え、東国文化の拠点の一つとして栄え、発展をしてまいりました。    もっと読む
2018-03-08 藤岡市議会 平成30年第 1回定例会-03月08日-02号 の管の老朽化に伴う改修ですか、10年間に50億円というふうな答弁を聞いて、本当にちょっとびっくりするやら何やら、先の質問に行かなくなっちゃうんですけれども、そうなると、いわゆる藤岡市のこの料金体系というのは全く現状のままでいくと、現行料金を維持しながらいかなくてはいけないというふうなことになるのですけれども、市民にしてみれば、水利権の獲得によって神流川からの取水が可能になって、藤岡市の水が安定して供給 もっと読む
2018-03-08 太田市議会 平成30年3月予算特別委員会−03月08日-03号 あとはスマートエネルギーですけれども、お客様があって初めて新たなエネルギー供給の形が決まってくるわけで、お客様がいなければエネルギー供給はしても意味がないわけで、これはこれから入ってくる企業の状況によって考えていきたい、そんなふうに思います。もちろん、やりたいという気持ちはあるのです。 もっと読む
2018-03-06 太田市議会 平成30年3月予算特別委員会−03月06日-01号 ◎都市政策部参事(小暮裕) 現在、太田市としては低所得者向けに市営住宅の供給はしておりますが、やはり滞納になったときのことを考えて、条件によっては1人でもいいですから連帯保証人をつけてもらうようにお願いしてやっています。 ◆委員(高橋えみ) それでは最後に、都市政策部長にお伺いいたします。 もっと読む
2018-03-02 高崎市議会 平成30年  予算特別委員会-03月02日−04号 この2つの水源を今後も有効活用しながら、水質管理など危機管理対策を行い、市民に安全、安心な水の供給が継続できるよう事業の運営に努めていきたいと考えております。 もっと読む
2018-02-28 高崎市議会 平成30年  予算特別委員会-02月28日−03号 スタート時期につきましては、まだどれだけ供給がいただけるのかというのがわからないので、スタート時期について明言はちょっとできないかなと思いますが、来年度に入りましたらそちらのほうの広報、PR等させていただきまして、寄附をいただける企業を募ったり、あとフードドライブという一般の方に食料を持ってきていただくというような方法もとることができるかなというふうに考えていますので、その集まりぐあいによってスタート もっと読む
2018-02-21 太田市議会 平成30年 3月定例会−02月21日-04号 ですから、私どもはお金で対応することはできませんけれども、国の施策の中で介護職員に対する手厚い環境、それから、労働力については外国人も含めた労働力の供給、これを私たちは注視していきたい。 もっと読む
2018-02-20 高崎市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-02月20日 議案説明、質疑、委員会付託 次に、看護小規模多機能型居宅介護の基準緩和につきましては、サービス供給量等を増やす観点から、診療所からの参入を進めるため、利用者専用の宿泊室として1病床を確保した上で診療所の病床を届け出ることを可能としました。また、この指定を受けるためには現在法人であることが必要でございますが、医療法の許可を受けて診療所を開設しているものも認めるということでございます。    もっと読む