2381件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤岡市議会 2019-06-20 令和 元年第 3回定例会-06月20日-02号

なお、賠償金につきましては、全国市有物件災害共済会または民間保険会社から充当されますが、全国市有物件災害共済会につきましては免責金額1万円となっており、賠償額が1万円未満の賠償については市で負担することになります。  以上、答弁といたします。 ○議長(野口靖君) 総務部長。              (総務部長 中島俊寛君登壇) ◎総務部長(中島俊寛君) お答えいたします。  

藤岡市議会 2019-06-13 令和 元年第 3回定例会-06月13日-01号

また、藤岡市土地開発公社、株式会社藤岡クロスパークより平成30年度の決算書が提出されております。それぞれ議会図書室に備えてございますので、ごらんいただきたいと思います。  次に、今期定例会に提出されますものは、選挙1件、報告2件、諮問1件、議案16件でございます。  

前橋市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-06-06

27 【都市計画部長(高橋智嗣)】 まず、事業施行者が変更になった原因についてでございますが、当初の事業施行者でありました株式会社大京では、特別養護老人ホームにおける施設運営者の応募がなかったことで計画全体の見直しが必要となり、さらに昨今の建築費の高騰等の影響から資金計画が厳しくなり、事業化に至ることができませんでした。  

前橋市議会 2019-05-30 令和元年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-05-30

わかば小学校校舎大規模改造建築工事(第二期)につきましては、令和元年5月14日に条件つき一般競争入札を行った結果、2億4,310万円で橋詰工業株式会社が落札しましたので、同社と工事請負契約を締結しようとするものです。なお、工事内容等につきましては議案書に記載のとおりです。  次に、53ページの議案第63号についてでございます。

前橋市議会 2019-05-20 令和元年_教育福祉常任委員会 本文 開催日: 2019-05-20

契約金額は2億4,310万円で、契約の相手方は橋詰工業株式会社でございます。本年5月14日に入札を行い、落札率は97.64%で、入札者は記載の6者でございました。なお、本年11月下旬までの工期を予定しております。また、今回は建物本体の発注でございまして、今後、電気設備工事及び機械設備工事の発注を予定しております。  

前橋市議会 2019-05-20 令和元年_総務常任委員会 本文 開催日: 2019-05-20

契約金額は2億4,310万円で、契約の相手方は橋詰工業株式会社でございます。入札は5月14日に行いまして、落札率は97.64%、入札参加者は記載の6者でございました。  なお、本件につきましては第2回定例市議会に議案として提出させていただく予定でございますので、よろしくお願いします。

藤岡市議会 2019-05-20 令和 元年第 2回臨時会−05月20日-01号

◆14番(茂木光雄君) そうしますと、74万8,640円の修理代のうち、相手から相手の保険会社から支払ってもらったのが約15万円ちょっとですけれども、この庁用車を修理したのですか、それとも60万円、これはどこから支払われるのか、それともこれはあれなんですか、庁用車を運転していた方の負担でこの車の修理をしているのでしょうか。 ○議長(野口靖君) 健康福祉部長。

前橋市議会 2019-03-26 平成31年_意見書案第05号 開催日: 2019-03-26

市議会議員 藤 江   彰                          同   角 田 修 一                          同   中 里   武 再生可能エネルギー発電促進賦課金低減化に向けた新たな仕組みを求める意見書  「再生可能エネルギー発電促進賦課金」は、太陽光発電・風力発電・地熱発電・水力発電などの再生可能エネルギー発電を普及・拡大させることを目的に、電力会社

前橋市議会 2019-03-18 平成31年度予算委員会_総務委員会 本文 開催日: 2019-03-18

13 【谷内田未来の芽創造課長】 本市は、本年2月に岩手県北上市、株式会社トラストバンクと連携し、思いやり型返礼品プロジェクトきふと、を開始いたしました。この取り組みは、寄附することで自分のためでなく誰かのためになる返礼品や社会貢献につながる返礼品を思いやり型返礼品とし、ふるさと納税の使い道だけでなく返礼品でも社会貢献ができる新しい取り組みです。

藤岡市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-03号

事業者の指定による手数料は、かつては無料だったが、平成16年ごろに設立された株式会社コムスンによるヘルパー事業所の架空請求事件の影響から、群馬県でも有料となり、2万円と設定した。本市については、権限移譲後も同額としたい考えであるとのことでした。  第4条に「納付した手数料は、還付しない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、還付することができる。」

藤岡市議会 2019-03-08 平成31年予算特別委員会(第1回 定例会)−03月08日-02号

◆委員(中澤秀平君) そうしますと、タクシー会社、またその配車される場所から遠ければ遠い人ほど、実際に移動する距離ではなくてそれ以上に使える額が少なくなってしまう、実質そうなってしまうのかなというふうに思いますが、藤岡は広い市域がありますので、地域差が大きいのかなと思いますが、今後この制度についてこういった対策というか見直しなどあればお伺いします。 ○委員長(野口靖君) 地域安全課長。

前橋市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-08

33 【産業経済部長(櫻井正明)】 Qのひろばの売却に当たりましては、中心市街地居住促進事業として募集要項では居住施設等は地上2階建て以上の建築物とし、低層階に商業施設を導入することが望ましいを条件にプロポーザルを実施いたしまして、大和ハウス工業株式会社が提案した賃貸住宅の計画で売買したものでございます。

藤岡市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会-03月05日-02号

藤岡市出身の作家の作った童謡であれば、譲原出身でレコード会社のディレクターであった山田律夫氏が山川清名義で作詞した「森の小人」がよく知られています。道の駅上州おにしには山川を記念した歌詞と経歴の碑が設置されていますので、ご存じの方も多いと思います。郷土の作詞家の作品として「森の小人」が候補の一つになろうかと思います。  

前橋市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-03-05

あわせて、駅前再開発事業の状況については、平成29年9月26日にJR前橋駅北口地区再開発事業協議会と株式会社大京とで協定を締結して、事業化に向けて検討を進めてきたと認識しておりますが、本年2月には株式会社大京と締結した基本協定を解除し、新たにファーストコーポレーション株式会社と東京建物株式会社を事業施工者とする基本協定を締結したとの報告がありました。そこで、このことに至った経緯をお伺いいたします。