8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

藤岡市議会 2015-09-03 平成27年第 5回定例会−09月03日-01号

それと国家公務員共済地方公務員共済法による年金である給付の支給に関する事務、確定給付企業年金法、確定拠出年金法による給付の支給にかかわる事務独立行政法人事業者年金法による事業者年金事業の給付、支給に関する事業。  続きまして、労働分野におきましては、雇用安定事業、能力開発事業の実施に関する事務。それと保険給付の支給。それと社会復帰促進事業の実施に関する事務などでございます。  

太田市議会 2012-12-17 平成24年12月定例会−12月17日-04号

また、民間企業におけます退職給付の平均額でございますけれども、退職一時金1,042万円に企業年金1,506万円を加えました2,548万円となります。これは人事院企業規模50人以上の6,314社に対しまして調査を行い、3,614社から回答を得た結果でございます。  続きまして、引き下げ額等ということでございます。

太田市議会 2008-09-18 平成20年9月決算特別委員会−09月18日-02号

産業環境部参事高橋泰正) 実績では年々ふえている状況がございますが、確定給付企業年金法の施行に伴って、適格年金平成24年までの移行もしくは廃止という状況がございまして、その移行先としての中退金共済ということでございますので、今後ふえていくことが考えられるのですが、実態に合わせてまた考えていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

高崎市議会 2007-12-03 平成19年 12月定例会(第4回)-12月03日 議案説明、質疑、委員会付託

従業者1,000人以上の規模の事業所で在職年数を本市の職員と同様とすると、退職一時金は約1,300万円でありますが、民間の場合には公務員制度とは異なり、退職給付として一時金のほかに事業主が全額負担する企業年金が別途支給される事業所もあり、その場合の額は1,800万円で、退職給付総額では約3,100万円との調査結果が出ております。   

高崎市議会 2005-03-23 平成17年  3月定例会(第1回)-03月23日 一般質問

その反面、その多くは住宅ローンや子女教育の負担を済ませ、退職金企業年金にも恵まれています。年老いた親の介護も終わり、相続財産を得る人も珍しくはないと思います。つまり人生で最も恵まれた時期をこれから迎えるわけです。   さきの12月の定例会で、人材誘致による地域再生に関して質問をさせていただきましたので、重複はしません。ただ、日本人口は2006年ごろから減少します。

  • 1