1416件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-26 前橋市議会 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-26 新規就農者が安心して農業経営できるために、農業次世代人材投資事業の認定新規就農者に対する市独自支援などを実施するとともに、農産物の価格保証を中心に所得補償を組み合わせ、生産費をカバーすることで多様な家族経営をできる限り維持することに重点を置くべきです。中山間地など、条件不利地域での農業を維持するためには、本市が取り組んでいるスローシティ加盟によるイベントや宿泊拠点づくりだけでは大変不十分です。 もっと読む
2019-03-08 前橋市議会 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-08 介護分野での人材確保につきましては厳しさが増す中、県内の介護事業所においても留学生の雇い入れや技能実習制度による外国人の就労が始まっており、今後さらに期待が高まるものと考えております。 もっと読む
2018-12-21 高崎市議会 平成30年 12月定例会(第4回)-12月21日 一般質問 おかげさまで、今シルバー人材の方たちが4人見えて刈り込みを始めていただいたと。担当部局あるいは皆さんに厚くお礼を申し上げてくださいと、こういう電話をいただきました。今は本当に作業中でございますのですけれども、できたら、今作業するのも大変なのです。寒いでしょう。川へ入らなくてはならないわけです。だから、これを、これはできたらですよ。 もっと読む
2018-12-20 館林市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月20日−委員長報告・質疑・討論・表決−05号 本案は、老朽化した館林市斎場施設を安定的に運転管理していくための専門知識を有する人材の確保、個別業務を一括管理することによる施設管理水準の向上などを図るため、斎場における指定管理者制度の導入に伴い、5名で構成する館林市斎場指定管理者選定委員会の意見を踏まえ、「たてばやし斎苑管理グループ」を指定しようとするもので、指定期間は平成31年4月1日から3年間となります。    もっと読む
2018-12-17 太田市議会 平成30年12月定例会−12月17日-04号 ご承知のとおり、本市は外国人労働者が多く居住している地域であり、去る11月28日に新たな外国人材の受け入れに係る多文化共生推進に関する意見書を法務大臣に提出したところであります。少子高齢化で人手不足が深刻化する中、働き手が必要な日本にとって外国人受け入れは避けて通れません。一方で、教育や生活支援などの負担は自治体が実質的に請け負うことになります。 もっと読む
2018-12-12 館林市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月12日−一般質問−04号 質問事項は、1番、本市における認知症高齢者に対する福祉政策について、2番、本市の「新たな外国人材の対応」について、3番、本市における外国人支援のあり方についての3項目となります。全て所管の質問になりますが、ご容赦ください。一問一答方式での質問を行いますので、よろしくお願いいたします。   それでは、質問席に移動します。   それでは、保健福祉部長にご答弁をお願いします。 もっと読む
2018-12-11 館林市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−一般質問−03号 本市としましては、有能な人材を地元定着を促進する上で、このような奨学資金の返済の減免制度は有効な手段と考えておりますが、教育委員会で単独で取り組むことはできませんので、今後、関係部署との調整を図りながら、実現の可能性について研究してまいりたいと考えております。   以上でございます。 ○議長(遠藤重吉君) 平井玲子君。 ◆3番(平井玲子君) ありがとうございます。 もっと読む
2018-12-10 藤岡市議会 平成30年第 5回定例会−12月10日-03号 市では、高齢者の生きがい活動支援として、老人クラブとシルバー人材センターへ運営費補助を行っております。老人クラブは、地域の高齢者が仲間づくりを進めながら、社会奉仕活動や生きがいづくり、健康づくりなど幅広い活動を行っております。また、シルバー人材センターは、就業機会の確保、提供をすることで、高齢者の生きがいと社会参加を促進しております。   もっと読む
2018-12-10 館林市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−議案質疑・委員会付託−02号 なぜそういう枠を広げるのかというので、地方からの提案とかいろいろ言っていたのですけれども、多分今、いわゆる学童保育所の指導員のなり手不足というのがあって、人材不足というのが背景にあるのかなと思うのです。 もっと読む
2018-12-07 藤岡市議会 平成30年第 5回定例会-12月07日-02号 よい人材を配置して部活動指導の多くを任せることができれば、中学校教員の負担は大幅に軽減されると思います。  しかし、部活動外部指導員については、生徒の指導に直接かかわるため、教員の負担軽減のために配置するとなれば、教員のいないところで生徒の指導に当たることが当然起こってきますし、そうでなければ、結局教員の負担軽減、時間外勤務の縮減にはつながっていきません。 もっと読む
2018-12-07 館林市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−議案上程・説明−01号 本案は、老朽化した斎場施設を安定的に運転管理していくための専門知識を有する人材の確保並びに個別業務を一括管理することによる施設管理水準の向上及び事務の効率化を図るため、館林市斎場の管理運営を行う指定管理者を指定するものでございます。    もっと読む
2018-12-05 前橋市議会 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-12-05 また、校舎、体育館の外回り、敷地やその周辺の見回りや除草などについてシルバー人材センターに委託し、通常は週1回のペースで、また10月から12月につきましては週3回のペースで実施しております。この際に施設に異常を発見した場合は直ちに教育施設課に報告するなど、安全管理を行っております。 もっと読む
2018-12-03 太田市議会 平成30年12月定例会−12月03日-02号 アンコンシャスバイアス、無意識の偏見、思い込みの有無は日常生活の中でも意識したいものですが、人材育成に当たっては、特に意識をしていただきたいと思います。その意味を込めて、まず太田市特定事業主行動計画(女性活躍推進法)が策定されましたが、概要、目的と数値目標についてお伺いいたします。 ○議長(石倉稔) 正田企画部長。 もっと読む
2018-12-01 高崎市議会 平成30年 12月定例会 一般質問通告一覧表-一般質問通告一覧表 市  長 副 市 長 部  長 12  2番 園田基博  1 わがまち基金の活用 2 高校生発の地方創生 3 防災対策 4 有害鳥獣対策1 桐生信用金庫と市内NPO法人などと連携したローカ   ルシェアリングエコノミーの概要について 2 キッズバレイ、ジョブラボぐんまと桐生市の連携につ   いて 1 2019年度に予定されている文部科学省モデル事   業、地域を支えてゆく人材育成 もっと読む
2018-11-30 太田市議会 平成30年12月定例会−11月30日-01号  現在、健康づくり課で実施しております具体的な取り組みといたしましては、乳幼児健康診査及び子育て相談時の栄養指導、誕生祝い米の贈呈、妊婦を対象とした食のセミナーの開催、成人健康診査後の栄養指導、食生活改善推進員協議会と連携した保育園児等への食育講座、おやこの食育教室、男性や働き世代向けの料理教室、生涯骨太クッキング、骨粗鬆症予防活動、低栄養予防教室など、さらには、地域における食育推進の担い手となる人材育成 もっと読む
2018-11-30 高崎市議会 平成30年 12月定例会(第4回)-11月30日 議案説明、質疑、委員会付託 私もふるさとセンターはよく行きますので、皆さん頑張っていらっしゃるなということはよく目にするのですが、議案参考資料には地域人材の活用及び地域の振興に寄与しているということで理由が説明されておりますが、実際には具体的にどれくらいの地域、人材の活用が行われて振興に寄与しているのか、具体的な数値も含めてお示しください。 ○議長(森山享大) 産業経済部長。 もっと読む
2018-11-29 藤岡市議会 平成30年第 5回定例会−11月29日-01号 具体的には、週に3回ほどシルバー人材センターに委託をしておりまして、そういった中、悪い場所等を確認できますと、道路維持という中で早急に補修をさせていただいている状況でありますので、全く管理をしていないという状況でなくて、定期的に管理をして保全をしておりますので、今後も市民の安全通行に関する管理に努めたいと思っています。  以上でございます。 もっと読む
2018-09-21 藤岡市議会 平成30年第 4回定例会−09月21日-04号 保育人材の確保や人数の拡充は、保育の質に直結するもので、藤岡市の未来を担う子どもたちの育ちに影響するものです。群馬県としては、国よりも充実した加配の補助制度がありますが、特に藤岡市は、地域的に不利な条件であり、働く世代を支える保育現場の人材の確保や流出防止に特別な支援が必要だと考えます。  働きやすい環境、雇用の確保は、市民の生活の安定や向上には欠かせないものです。 もっと読む
2018-09-21 高崎市議会 平成30年  9月定例会(第3回)-09月21日 一般質問 そして、シルバー人材センターについては、どんどん増えてきて非常にうれしいなと、ありがたいなと思っているところですが、もっともっとこれから高齢化が進むにつれて、高齢になっても能力を発揮して頑張っていただきたいと思っておりますので、シルバー人材センター、人を集めるのも大変だと思います。そういった中で、どのような取り組みをされているのかお示しください。 ○議長(森山享大) 総務部長。 もっと読む
2018-09-21 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月21日-03号 ですから、そういうものを打ち破るには何かと言えば、これは先ほど申し上げたすき間をつくるということが、人材を投入して、そして休む時間をつくってあげるということしかないのです。ですから、県も、あるいは国も、スクールサポーターという、いわゆる事務的なものをちょっと補助するようなことをしてくれていますけれども、でも、これは本当に微々たるものです。 もっと読む