運営者 Bitlet 姉妹サービス
1087件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-29 藤岡市議会 平成30年第 5回定例会−11月29日-01号 これまでも第一、第二調理場を一括で県のほうに購入していただけないかと、それを含めて特別支援学校の整備を体育館、高等部としていただきたいという交渉を行ってまいりました。そういう中において、県のほうで、今回については第一調理場のみという形で、そこに高等部を作るという県の決定を受けております。 もっと読む
2018-09-27 太田市議会 平成30年 9月定例会−09月27日-04号 そういう用地取得をしておきながら、韮川小学校の学童保育のお迎え用駐車場兼韮川児童館の第2駐車場用地は不動産鑑定価格の半値で用地買収交渉を行い、結局、必要とされた用地を取得できなかったことも、税金の使い方として今後改めるべき重大な問題であることを厳しく指摘するものです。   もっと読む
2018-09-21 藤岡市議会 平成30年第 4回定例会−09月21日-04号 防災公園計画時には、地権者等の交渉を行っておりませんでしたが、地域安全課での整備事業の中で地権者と交渉を行ったところ、協力を得られることになり、2路線を再編して1路線として整備を行うことになりました。  最初の計画の中で説明がなかったとのご指摘でございますが、計画時には地権者の協力を得られるかどうか不明であったため、道路の計画は説明しておりませんでした。 もっと読む
2018-09-21 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月21日-03号 予算でちょっと質問があって、市長も後出しじゃんけん的なところで非常によろしくないという答弁といいますか、お話がありましたけれども、これは3,996万円になったということは値下げの交渉をして、ここに落ちついたということなのでしょうか。 ◎消防本部参事(櫻井修一) 委員おっしゃいましたとおり、当初の予算では5,000万円を計上させていただいていたかと思います。 もっと読む
2018-09-20 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月20日-02号 太田警察署が地権者と用地交渉をして設置するという形になっておりますので、この間聞いたところによりますと、まだ用地交渉が難航しているという現状だそうです。ですから、今信号機が設置されていない状況になっております。 ◆委員(八木田恭之) あとは歩行者用の信号の設置だとか、あるいは新しい道路であれば横断歩道の設置の要望とかも出てくると思うのです。 もっと読む
2018-09-19 太田市議会 平成30年9月決算特別委員会−09月19日-01号 部長からは、担当を通じて中核のコンビニとまた交渉してみたいというご答弁をいただいていたと思うのですけれども、手数料の交渉についての結果、本当に交渉をされたのかどうか、また、その結果について伺いたいと思います。 ◎総務部副部長(高田進) 確かに前年度の予算特別委員会でご指摘をいただいた経緯がございます。 もっと読む
2018-09-18 藤岡市議会 平成30年決算特別委員会(第4回 定例会)-09月18日-02号 お尋ねの家屋、空き家につきましては、事業開始当初から補償交渉は開始をしておりましたが、土地が未相続であったり、あるいはその家屋の所有者が複数存在したりということがございまして、交渉を重ねてまいりました。そのかいあって、本年9月5日と11日に相次いで契約がちょうど成立をしたところでございます。 もっと読む
2018-09-06 太田市議会 平成30年 9月定例会−09月06日-02号 2款総務費では、1項11目交通対策費におきましては、用地交渉の進捗状況を勘案し、BUSターミナルおおた駐車場改修工事を見送ることといたしたため、工事請負費1億1,528万5,000円を減額するものであります。 もっと読む
2018-06-22 藤岡市議会 平成30年第 3回定例会-06月22日-02号 既に地権者との交渉も順調に進み、起工承諾を得て、買収に向けた事務を進めているところでございます。  以上、答弁といたします。 ○議長(反町清君) 冬木一俊君。 ◆16番(冬木一俊君) ただいま現在までの経緯について答弁をいただきました。  用地については、ご承知のように既に建設をされた新学校給食センターの隣接地、約4ヘクタールの土地であります。 もっと読む
2018-06-21 高崎市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月21日 一般質問 また、この社会実験を行うことにより、同線同区間の利用者が増加するかどうかを検証し、あわせて東武鉄道の収入増により今後の特急料金のあり方について交渉する第一歩とするものであるということであります。 もっと読む
2018-06-19 太田市議会 平成30年 6月定例会−06月19日-04号 2点目は、公有地の取得というと、その取得価格は、不動産鑑定価格の半値で取得しようとして交渉した例も去年からことしにかけてありましたけれども、本案による取得価格は不動産鑑定価格によるものなのかどうかを伺います。  3点目は、市内の他の県立高校や他の市立中学校における生徒1人当たりの校庭面積との比較を伺います。 もっと読む
2018-06-15 太田市議会 平成30年 6月定例会−06月15日-03号 これに関してもう1点、今後の制度がよりよいものとなるように、ぜひ現場の状況を知る今いる職員の皆さん、あるいは正規職員の皆さん、また職員団体との協議、交渉というのも必要と思います。作業工程の中に、その時間を十分とられるのかどうか、これを伺います。 ○議長(石倉稔) 正田企画部長。 もっと読む
2018-06-14 渋川市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−一般質問−02号 そしてまた、駅を何としてもにぎやかにしたいということでありますので、かねてから私も就任してJRにもお願いをしてきたのですが、ATMを駅につけられないかということで交渉してまいりまして、この6月22日の日からATMが設置されるということに、まだ交渉中ですけれども、なる予定であります。 もっと読む
2018-06-14 太田市議会 平成30年 6月定例会−06月14日-02号 そうすると、あの施設、スマートインターチェンジも含めて、あの周辺、あるいは地元でどうあれを生かしていこうかということも、ぜひ市長にはいろいろなアイデアを含めながら、あるいはNEXCOとの交渉も含めながら対応していっていただければなと思います。  それから、特産品について、今、農政部長からもお話がありました。 もっと読む
2018-06-14 藤岡市議会 平成30年第 3回定例会−06月14日-01号 土木費に関しての早期完成をしたほうがいいじゃないかというご指摘でございますけれども、いずれにいたしましても、これらの道路事業につきましては、新しく道路を造るために、地権者さんがいらっしゃって、その方と交渉して、例えば用地を提供してもらいます、建物の補償をしますという段階を踏んでから工事に入るということでございますので、まずその用地や建物の補償の対象の方々にご理解をいただいた上で、建物をどかして、その もっと読む
2018-05-22 藤岡市議会 平成30年第 2回臨時会−05月22日-01号 平成29年度藤岡市下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、公共下水道建設事業費のうち、枝線管渠築造工事において地権者交渉に不測の日数を要するとともに、既設埋設管による設計変更があり、繰越明許費の設定が必要となったため、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、専決処分を行ったものであります。   もっと読む
2018-03-16 高崎市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月16日 一般質問 たとえ交渉の過程で地籍測量図、丈量図を示されたとしても、みずからの山林地が約3,000から3,500平方メートルも削り取られる事柄まで用地買収契約で合意されていたとする解釈は到底成り立たないと考えるからです。   時が移って平成7年、昭和56年から大分たちました。 もっと読む
2018-03-15 高崎市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月15日 一般質問 決して、当時では計画期間の、すぐに引っ越ししなさいということでなく、若干の期間を見て、その間の部分もあるというふうにありましたし、中にはこうした引っ越しをしなくてはいけないという指導を受け、あるいは引っ越ししない場合においては家賃を交渉するように指導されたということを言われています。こうして、このとき住宅扶助を超える住居には住めない、あるいはこういった説明がされております。 もっと読む
2018-03-15 渋川市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−一般質問−07号 また、市道1―2517号線外1路線道路改良事業及び市道1―2609号線外2路線道路改良事業ともに、県道東側の沿道につきましては日常生活を営みます個人の住宅が集積しておりまして、用地買収の対象地権者に対して用地交渉を現在進めているところでありますが、道路改良までには現在時間を要しているところでございます。 もっと読む
2018-03-14 高崎市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月14日 委員長報告、質疑、討論、表決 ◎都市整備部長(小澤悟) 地元の地権者に対する対応ということでございますが、用地買収、物件補償ともにそれぞれの算定基準に基づいて交渉を進めていくということになります。ただ、交渉の中では丁寧な説明を行うとともに、地権者の皆様の意見、要望に対して真摯に対応しながら進めていきたいというふうに考えております。   以上です。 ○議長(森山享大) 管理部長。 もっと読む